洗濯

マグちゃんを卒業しました。

投稿日:

そうだそうだ。
この話をしなければなりません。
我が家の洗濯事情の話です。

洗濯洗剤は、このブログを始めた割と初期のころから右往左往していて、いろんな商品をブログ内で紹介していました。
結婚前は、普通の合成洗剤に柔軟剤に、酸素系漂白剤を使ってた。
結婚後に肌に優しいかな?と思い、洗濯石鹸(そよ風、Arau)へシフト。
ところがどっこい。
洗濯石鹸は、1回の使用量がとても多く、すぐに買いに行かなければならないし、重いし、場所をとるし、洗濯機にカビが生えやすかった!
そこで2018年3月には緑の魔女に変更。
合成洗剤だけど、カビが石鹸よりも格段に生えにくかった。

そして1年後の2019年3月には、気になっていたTHE洗濯洗剤をお試し。
1回の使用量がとっても少ないので、買い出しの頻度、ランドリースペースの占有率が激減したのに感激!
それがとっても気に入ったけれど、キャップ式のパッケージよりプッシュ式が楽そうで、ALL THINGS IN NATUREに変更。
売り上げの一部がビーチマネーに募金されるということで、ALLを使っていましたが、定期購入だと我が家の消費量とタイミングが合わなかった。
しかも、海へ…なら近所の雑貨屋でも販売していたので、最終的には海へ…を都度購入しています。

THE洗濯洗剤もALL THINGS IN NATUREも、海へ…もほぼ同じ商品です。
THE洗濯洗剤だけベルガモット精油が配合されています。
ほとんど同じなので、ブログ内ではTHE洗濯洗剤、ALL THINGS IN NATURE、海へ…をまとめて、勝手にがんこ洗剤と称しています。
詳しくはこちら→2本目は何買う?がんこ本舗の洗剤シリーズ違い

その他がんこ洗剤の関連記事はこちらから↓
1.たった5mlで洗濯完了!海洋タンカーの事故処理研究から生まれた洗剤がすごい
2.意外とコスパもいいかも!?THE洗濯洗剤価格レビュー!
3.2本目は何買う?がんこ本舗の洗剤シリーズ違い
4.7日間で100%自然に戻る洗剤で万能洗剤作ってみました!
5.やっと使い始められた使用量たった5mlのプッシュ型洗濯洗剤が楽!
6.2種類の万能洗剤で家を丸ごと掃除できちゃう!

そして…
2019年の終わりには、新星のごとく誕生したマグちゃんをお試し。
洗濯機に洗濯物をぎゅうぎゅうに入れてしまうと、生乾き臭が発生しやすいこと、そして酢などで定期的にお手入れしなければならないことがネックでしたが、洗濯機にポイッと入れるだけのマグちゃんは楽で、エコで、買替頻度もかなり少なかった。
これはとても地球と私とお財布にやさしい洗剤だぞ!と思っていたのです。

マグちゃん関連の記事はこちら
1.地球と私とお財布にやさしい洗濯
2.8か月間毎日使ったマグちゃん

なのですが…昨年末ごろマグちゃんを卒業しました。
理由は、お手入れが面倒だったわけではありません。
面倒だと思っていたのは事実ですが、一番の理由は毎日干すのが面倒になったのです。
マグちゃんを使い始めた2019年の終わりは、我が家は大人2人家族でした。
大人二人で出る洗濯物で、マグちゃん同様ピンチハンガーにかけるようなものは、それほど多くなかった。
けれど娘が生まれ、ガーゼやらスタイやら小物が激増し、我が家のピンチハンガーは所狭しと洗濯物がつり下がるようになりました。
そんなぎゅぎゅうのピンチハンガーに、さらにマグちゃんを干すのは、面倒であり、限られたスペースがもったいなくもあり、やめました。
そして、娘が生まれてから汚れものが増えたからか、私のお手入れ頻度が少なかったからか、以前に比べ生乾き臭がすることが多くなったのも理由の1つ。

辞めてからしばらくたった今年の4月マグちゃんが消費者庁から景品表示法の措置命令を受けたことを知りました。
こちらのブログでもマグちゃんを紹介していたので、改めて調べた見たのですが、汚れ落ちに関しては、【水洗い<マグちゃん単体<合成洗剤単体<合成洗剤+マグちゃん】という段階のようで、子育て中など汚れが多い家庭は合成洗剤と併用がよさそうですね。
ちなみに匂い落ちに関しては、水洗いとの比較しか載っていませんでしたが、【水洗い<マグちゃん】らしいです。合成洗剤との比較もしてほしかった…

マグちゃんの洗浄力に関して詳しくはこちら
私が使っていた頃は大人二人の洗濯物、汚れもさほど多くなかったからマグちゃんだけで十分だったけれど、この比較を見ると、今はもう併用じゃないと使えないかな…。

では今は何で洗濯をしているかと申しますと、メインはがんこ洗剤です。
やはり5プッシュするだけというのが、楽であり、省スペースであり、詰替えも楽、お買い物も重くない!
ブログを始めていろいろ試してきましたし、一時は石鹼で家じゅうすべてまかないたいというミニマルな願望もありましたが、肌の弱い私は最近石鹸で手洗いするだけで荒れてきた。
食器洗いも合成洗剤から石鹼に切り替えていたのですが、手荒れが深刻化。
石鹸1つで家中のあらゆる洗剤(洗顔やボディソープ、洗濯に、食器洗い、掃除など)をまかなうというのは、私には無理だということがわかりました。
特に洗顔、ボディーソープ、食器洗いは完全にダメでした。
石鹸1つが無理であるなら、洗濯だって石鹸にこだわる必要はもちろんなく。
であれば、一番スペースを取らず、簡単で、買替も詰め替えも楽な…そしてこのがんこ洗剤は1週間で100%自然に戻る。
私の目指す地球と私とお財布にやさしい洗剤です。

中身は海へ…を使っていますが、ボトルは最初に購入していたALL THINGS IN NATURE
500mlのペットボトル程度のサイズなので省スペース

そして、夫のワイシャツには、部分汚れ用洗剤を。
こちらの洗剤なら、夫が自分でえりとそでに塗り、洗濯機に入れてくれるのです。
がんこ洗剤を吹き付けて、洗濯ブラシでこすれば洗剤が1つ減るわけですけれど、これはやってくれる夫の意見を尊重です。

もうすぐなくなるのでそろそろ買い足さなければならない部分汚れ洗剤。
買い足す前に、手荒れがひどくて、使用頻度が激減した液体せっけんをこの入れ物に入れて使ってみようか…と夫と相談中。

そして、衣替えの時やどうしても落ちない汚れ、ちょっぴり生乾き臭が気になるときには、オキシクリーンでつけ置き。
そしてそして…
最近1つ試しているのがこれです。


フィトンαという消臭・抗菌剤です。
マグちゃんを使っていた頃、生乾き臭が多くなりました。
そこでマグちゃんを卒業したわけですが、同時にこちらの消臭・抗菌剤もお試しすることにしました。
この製品をお試しするきっかけは、私が加入している生活クラブでも取り扱いがあり、何度も目にしていたので興味がありました。
特に興味がわいたのは、漂白剤のように強い薬剤と言う訳ではなく、フィトンαという30数種類の植物精油を使用している点でした。
精油なら、もともと自然界にあるものだし、肌にも地球にもそれほど悪くないのでは?と思ったのです。

私はこの抗菌剤をなんとなく週に1,2回使っています。
雨が続く日は頻度は多め。
すぐに洗いたい洗濯物が増えたので、朝晩2回洗濯を回していますが、これのおかげなのか今のところ生乾き臭は気にならず。
もう少し様子を見て、スタメン入りするか決めたいところです。

メインはがんこ洗剤と部分用の2つ。
たまに使うのが、オキシクリーンとフィトンαの2つという4つ体勢です。
一時の理想は石鹸1つだっただけに、ちょっぴり多い気がしますが、石鹸1つにこだわって、暮らしと肌に負担がかかるなら意味はなく。
我が家のちょうどいい塩梅を探しているところです(^^♪
最近の我が家の洗濯事情でした。

洗濯槽クリーナーも…ちょっと気になる。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-洗濯
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.