ファッション

エシカルな服を買う難しさ

投稿日:

私は今1着のワンピースの購入を迷っている。
今…というかここのところずっと。
探していたのは夏前から。
最近の日本の夏はとってもとっても暑いです。
5年前とは比べ物にならない、10年前とは…本当に比べ物にならぬほど暑い。
そんな暑い夏に、どうしても袖を通したくなるのはいっつもペラペラの生地の簡単なワンピースなのでした。
凝ったデザインのものではなく、オーソドックスなもの。
昨今流行りのゆったりシルエットのものは、ゆとりがあって涼しいものもありますが、生地がいっぱい使ってあって暑いものもあった。

過去に持っていた服を思い返して、あんな服が欲しいなと思ったのは2つ。
1つは結婚直前にしまむらで買ったワンピース。
ノースリーブでざっくりサマーニットもついていました。
その時は結婚までの数か月を実家で過ごしていて、服がなさ過ぎて、服のないその時を乗り切るために買いました。
その頃はミニマルもエシカルも何も考えていなくて、さして考えもなく、「使えそうだ」と買いました。
そうやって買った多分3,4千円の服は、意外にも着心地が良く、楽ちんで、日本の猛暑に適しており、結婚前の数か月のつもりが、結婚後もしばらく使っていたのでした。
プリントされている柄が大大大好きな柄!と言う訳ではなかったですが…セットのサマーニットも含めて、使いやすかったなぁ。

もう1着は、タイで買いました。
屋台のようなところで売られていた斜めストライプのワンピース。
こちらも値段は覚えていないのですが、数百円だったような…千円くらいはしたかな?
凝ったデザインではなく、ミシンが使える人なら簡単に作れてしまう様なキャミワンピース。
それでも、シンプルな形のワンピースは装飾がない分、生地もミニマルで涼しかった。軽かった。
そしてこれは柄も色も大好きだった。
毛玉ができるまで着倒しました。

そんな服が再び欲しくて探していました。
けれど、探すと意外とない。
と…言うのも、最近の私はなるべく化繊でない、なるべくオーガニックコットンで、フェアトレードならなお良し、もちろん丈、柄、色、シルエットも好みがいい…と基準がエベレストのように高くなっているからです。
けれどエシカルな服は大概値段が高く、高いものは生地感が厚そうだったり(しっかりしてるいい生地なのです。けれど今私が求めているのは安っぽいペラペラの生地…)、襟がきちっと詰まっていたり、袖があったり。
袖にたっぷり生地を使ってふんわり可愛いバルーンの袖をつけなくてもいいし、たっぷりプリーツを作らなくていい。
ただただ涼しいペラペラの生地のワンピースが欲しいのです。

きっとエシカル目線を捨てて、ファストファッションなどのお店に行けばあるのでしょう。
けれどそれでいいの?という思いがいつも付きまとう。
そんな思いがありながら、ネット上をウロチョロ。

そしてようやく見つけたワンピースは、(ネットで見ただけなので実物は届いてみないとわかりませんが)丈感、シルエットは求めていた通りの形で、色柄も結構私に合うのではないか?と思える色柄で。
お値段も安い。

けれども足踏みしている。
それは、オーガニックコットンではないから。
多分フェアトレードでもないから。
作った人がどんな環境で働いているのか見えてこないから。

そういうのが見えてこないので、買わないと思う一方で、日本の猛暑をペラペラワンピースなしで乗り切るのはすごく心もとないし、「今買わなくても他ので代用しよう」と思えるほど今私は服を持っていない。
はおりものも含めてたった8着なのです。
ボトムスに限って言えば2着しかない。
やっぱりワンピースは必要。
じゃあもっと私も、働く人も、地球もいい選択肢があるんじゃない?と探しているけれど、なかなかコレと言ったものが見つからない。
そして一番の問題はもうすっかり夏の気温になってきていて、今にでも欲しいくらいだということ。

オーガニックコットンの商品が増えてきているとはいえ、まだまだその量はほんのちょっぴりで。
労働環境に目を向けようという動きが出てきたとはいえ、実際に服を買う時点ではそういう裏の事情は見えないことが普通で。
まだまだ選べる選択肢が少ないですね。

ふー。
・・・
悩んでいましたが、決めました。
たった今。
この記事を書きながら決めました。
今回は購入しようと思います。
理由は1つ。
幼い娘がいる私は中々店頭に買い物に行くことができないので、もっぱらネットでのお買い物ですが、夏前からずっと探していても、この服以上に気に入る服に出会えなかったから。

どんなにオーガニックコットンを使ったワンピースでも、必ず色が違う色なら…とか、もっと丈が長かったら…とか何か1つは気になるところがあるものでした。
今悩んでいる服にはそれがない。

以前私は、サステイナブルな服選びの基準について記事を書きました。
それは、1.天然素材 2.ファストファッションを選ばない 3.服は少なめ の3基準。
そして大前提は、好きな服を着ることだと。
例えファストファッションの服でも雑に扱わず、大事に着ることが大事だと。

以前書いたサステイナブルな服を選ぶ基準についてはこちら↑

その基準に照らし合わせれば、今回購入したいと思っているワンピースは、綿100%の天然素材、服は8着しかないので少なめです。
ただ1つ大手ファストファッションの服ではないけれど、安いということだけ。
まだまだエシカルな服は少ない。
そんな中クローゼットの服すべてをエシカル100%な服で満たすのは、我が家の服飾予算的にも、私の好み的にも厳しい。
今回は綿100%の天然素材ということで、マイクロプラスチックを洗濯の度に海へ放出しないだけ良しとしよう。

そして、今回ちょっぴり目標ができた。
いつの日か簡単な夏のワンピースくらい自分で作れるようになったらいいなって。
タイで買った大のお気に入りになったワンピースは、多少裁縫上手な人ならば型紙さえあれば難なくできるようなシンプルな形だった。
頑張ればできるかもしれない。
そしたら…生地を作っている人の労働環境は依然わかりませんが、生地から服へと形を変える人は私なのです。
労働環境は明白です(笑)
それに何より、自分の好きな生地で、自分の好きな形の服を作って着るというのは、最高に楽しいことなのではないかなと想像しています。

裁縫レベルの低い私は、先ずは今目の前の刺し子を。
そしていつの日か…
1歩1歩ですね。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ファッション
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.