ヘアケア

ヘアケアを見直そう!ビフォアバスのケアのすすめ

更新日:

いつもお風呂に入る前、何かケアしていますか??
私は、していませんでした。つい最近まで。
先日テレビで髪の大特集があったのをみつけて、ついじーっと見てしまった次第です。
髪の荒れに切実に悩んでいたので、(肌荒れも悩んでいますが。)つい見てしまいました。
まさかそのタイミングのケアが必要だったなんて目からうろこでした

石鹼シャンプーで髪の傷みを再実感!

1、2か月前より石鹼シャンプーを使っています。
もともとシャンプーはドラックストアで普通に買えるものを使っていましたが、一人暮らしを始め、一時シャンプージプシーをしてからは、サロン用のシャンプー&トリートメントが定着。
ただ、コスト的にどうかなぁという気がして、結婚後に再びシャンプージプシーを開始しました。
行きついた先が、石鹼シャンプーだったのですが、きしむ。
それは、シャンプー中も。洗い流す時も。乾かした後も…
ひどい有様です。
ついに胸下あたりまであった髪を、ザクッと切ってボブに。
切った後はだいぶましになりましたが、今でもきしみます。
ただ、いいか悪いかまだ判断つきませんが、髪がかなりしっかりしてきました。

先日のテレビで、一度傷んだ髪にできることは、いかに痛まないようにケアするかということだけで、元に戻すことはできない的なことを言っていたのが最大のがっかりポイントです。
つまり、また髪が伸びてきてすっかりしっかり生え変わるまで、この傷みと共存生活です。
石鹼シャンプーの前につかっていた「エデンの女神」に戻りたい。
そんな気分です。
(石鹼シャンプーにトライしたくて、使用をやめてしまいましたが、シャンプー&リンス/トリートメントという2段階の洗髪ではなく、トリートメントだけで洗うという新発想。トゥルトゥルになるのでとてもおすすめです!!)

ビフォアバスケアで、不快感軽減を実感!

さて、石鹼シャンプーにより表面コーティングがすっかり取れてしまった私の髪は、ぎしぎし。
洗うのも髪乾かすのも、一苦労です。
先日テレビでモデルさんのヘアケア法を紹介してました。
お風呂に入る前からケアは始まります。

  1. ブラッシングで汚れとり
  2. あんず油+レモン汁のオリジナル油を髪につける
  3. 洗髪
  4. ドライヤーで乾かす
  5. ブラッシング

以上終わり!3~5は普通ですが、1,2については、私も見ていてびっくり!
今から洗うのに、オイルつけるのか!?と驚きました。
その後の説明によるとシャンプー時に油と一緒に汚れが落ちていくようです。
それからは、お風呂前はブラッシング(毛流れに逆らう形で)、家にある椿油を髪にもみ込む。
洗髪、洗髪後も椿油を付けてドライヤー、ブラッシングの流れに。
濡れているときは相変わらずぎしぎしきしむのですが、なんとなく前よりは指どおりが良くなったような。
一番のうれしいポイントは、ドライヤー後のさらさらヘア。
乾いた後は髪がサラサラになりました!
効果あるのかも(^-^)
継続利用で、髪が生え変わったときに扱いやすい髪になっていればいいなと期待してます。

ちなみに使っている櫛はこの2つです!
タングルティーザー
いろんな種類があるけど、旅行の時も便利なコンパクトタイプを使ってます。
ギシギシの髪もちゃんと櫛を通してくれる名品!濡れた髪も使えるのが◎

お風呂前のマッサージにはこれ!
マッサージ以外にも、時間ないときにこれでブラッシングすると結構まとまるからもう何年も使ってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ヘアケア

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.