ヘアケア

黒髪ロングの艶髪ケア

更新日:

先日楽天スーパーセールで買おうかどうか迷っていたラ・カスタのヘッドスパブラシ・・・ついに!買ってしまいました( *´艸`)

このブラシが欲しかったのは1つは今まで持っていたブラシが合わなくなってきたから。

今までパドルブラシとタングルティーザーの2本持ちでした。

パドルブラシは夜お風呂前などにブラッシングするのに、タングルティーザーは1本1本毛流れを整えて艶出しするために。
けれど、乾燥からか花粉症からか頭皮が敏感になっているようで、そしてこまめにヘアカットに行くことで毛量が少なくなったのもあり、タングルティーザーが痛い。
ダイレクトに頭皮に届きすぎて、痛い。
そこでパドルブラシ1本で過ごしていたのだけれど、やはりざっくりまとまる感じはあれど、艶っぽさはタングルティーザーに及ばず。

そこであれこれ新しいブラシを探していたのだけど、どんなブラシがいいのかわからない。

ブラシの歯が細かい方が1本1本の毛流れを整えられるので、やはり天然毛のブラシかな~なんて思いながら、いまひとつ決定打にかけ挑戦できずにいました。
そんな時であったのがこの本。

田村マナさんの『大人の「品」は艶髪でつくられる』です。
一気に読んでしまいました。
本でいう艶髪とは、「光が当たった時に反射して白く輝き、キューティクルが一定方向にそろっていて、触るとなめらかでゴワゴワしてないこと」らしいです。
まさに!私が目指しているような…こんな髪になりたい!と思っているようなそんな髪でした。

本内には、ブラッシングの効能や正しいシャンプーの仕方、ドライヤーのかけ方、マッサージや食生活に至るまで、艶髪を作るためのあれやこれやの知識がぎっちり。
白髪ケアも書いてあって、私はまだ白髪に悩んではいませんが、そう遠くないうちにやってくる悩み。
熟読しました。
知らなかったのですが、白髪って…改善できるのですね。
今のうちにこの本に出会ってよかった。

さて、話をブラシに戻しますと、この本の中にはお勧めのブラシの紹介もありました。
そのうちの1つがこのラ・カスタのヘッドスパブラシだったのです。
豚毛を使っていながら、それだけではなくナイロン毛も混ざっているので、お風呂前のマッサージ兼汚れ落としにも使え、1本1本の毛流れを整え艶を出すことも可能。

豚毛はしっかり密度があって、ナイロン毛は細長い!

まだ届いたばかりで、耐久性だとか、継続利用による髪の艶だとか、お手入れのめんどくささだとかはわからないのですが、使った感触は「とても良い!」
まず、痛くない。
細長いナイロン毛は地肌まで届くのですが、ピンの頭がボールになっていて痛くない。
しかし、ピンがボールになっているのは、今手持ちのパドルブラシも同じです。

けれど、このピンの細さの違いを見てほしい!

圧倒的にラ・カスタのスパブラシの方が細く、ゆえにあたりが柔らかい。
パドルブラシもピンの頭がボールで保護されているけれど、太いので、ヘアブラシにかけた力がダイレクトに地肌まで届く。
ボールがある分タングルティーザーのように痛くはならなかったけれど、あたりは強かったのだと、ラ・カスタのブラシを使ってみて実感。

ただ、毛量マックスの時の私の髪だとなかなか地肌までブラシが届かないだろうな~とも思う。
ちゃんと定期的にヘアカットして、毛量コントロールをしている人や髪が細い人にはおすすめ。

ちなみに豚毛の方はもちろん1本1本しっかり梳かしてくれて、髪の表面もつやつや。

何気にこのブラシのグリップ部分のフォルムがまた握りやすくて…今のところ満点満足の使用感。

握りやすいグリップ

これから艶髪目指して、ヘアケアしっかりやろう。
美容品の中でも、ブラシはほんと投資効果の高い品。
化粧水などのスキンケア商品ならドラッグストアのお求めやすい1,000円程度のものを使ったとしても1~2か月でなくなってしまい、年間6,000円越え。
2,000円なら年間12,000円。
それでも自分に合っていなかったりして、思うほど効果を得られなかったりする。
本によるとブラシは消耗品なので、年に1度は買い換えたほうがいいそうなのだけど、これ1本である程度髪は艶っぽくなるし、整う。
もちろん元のダメージがひどければその効果は半減だろうけれど、それでもブラッシングしないよりやったほうが数倍きれいな髪になる。
このブラシ3,240円。
年に1度買い替えるとして、年間3,240円で髪がきれいになる。
超コスパ。
美容室で毎回トリートメントやってもらうより効果ありな気がするのは私だけでしょうか。

しっかり髪と向き合い始めて、私は美容室でトリートメントしてもらうのをやめました。
一時期シャンプーが合わなかったりして、髪がぼさぼさになった時があったけれど、その後ブラッシングの効果を知り、毎日朝晩は必ず丁寧にブラッシングしていたら、美容室でトリートメントしてもらわなくてもある程度つやつやになりました。
美容室でトリートメントしていたら、1回+1000円だったとしても、2か月に1度行けば6000円、3か月に1度でも4000円。
しかも、美容室帰りはつやつやなのに、1週間で元に戻るから不思議。

毎日のブラッシングは、1週間で効果がなくなるわけではなくて、続けていくほどにつやつやしてくるから、やっぱり自分にあったヘアブラシを1本買う方がコスパもよく、きれいになれる。
良き投資だと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


専業主婦ランキング

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

ブログ村では、シンプルライフ、ミニマルライフのカテゴリーに、人気ブログランキングにはシンプルライフと専業主婦日記カテゴリーに参加しています(^^♪

-ヘアケア

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.