ヘアケア

もうそろそろヘアカラーに飽きたのだ。

投稿日:

昨日イレギュラーに2回目更新してまで書いた「大泉エッセイ」読み終わりました。
うん。楽しく読ませていただいた。
昨日の記事といい、読了の早さといい…夫は週末に1週間分のブログを読んでくれるのですが、きっと「どうでしょう好きすぎやろ!」と笑われるのでしょう!

さて、今日は大泉洋さん、水曜どうでしょうの話題とはガラッと変わって、ヘアカラーの話。

ヘアカラーに飽きた

多分これが一番の理由なんだろうけれど、私よりもう少し上の世代から脈々と受け継がれる「外国=かっこいい」みたいな感じ。
欧米人のようなブロンドヘアやブラウンヘアに憧れて?ヘアカラーをし始めた世代から、そのままずっと今に至るまで、それがもはや憧れとか言うレベルじゃなくて、大人になったら(学校の規則などがなくなったら)髪は染めるもの、「それ常識!」のレベルでみんなヘアカラーしている。

むしろ黒髪の人なんて大学入学以降は、就活と教育実習期間以外あんまり見ないものね。
で、私も例にもれず大学入った瞬間染めました。
ピンクブラウンだったかな?忘れたけど。
その後いろんな色に染めてきたけど、明るすぎる色は自分には合わない気がして、明るい髪色は髪が傷むからと明度は暗めばかり。

そうなるとね…そんなに黒髪と変わらないんじゃ?って感じの時もあり、むしろ染めてから日がたつほどに退色してきて明るくなる。
で、明るくなるとなんかちょっと違和感。
違和感を感じるのと同時にプリンも目立ち始めるから、また再びヘアカラー。
これが大体2~3か月のサイクルかな。

プリンになり始めると、「あ~次何色にしようかな~悩む~」と雑誌を見たり、ネットで画像検索してみたりして。
意外と色々調べるものです。
いざ美容室行くと、これくらいの髪色にするには結構明るくなりますけどいいですか?なんて言われちゃったりして。
カラーサンプル見てみると、「明るすぎ!」って思うほどで、結局その色から1つ2つ暗めのトーンを選択する。

すると、毎回毎回2,3か月ごとに染めているわりに、しかも毎度毎度色を変えてるわりに暗め指定なもんだから、そんなにイメチェンした感じがないのです。
…という事に、最近気づきました。

ここ数年は、いろいろ調べたりして色何色にしようか迷うのですが、しっかり何日か迷うのですが、なんかそこまでしたい色もなくて、結局美容室で「お任せで」という状態(笑)

きっと飽きたんだね。
次は髪の毛この色にしよう!あの色もいいな~!なんて迷うの飽きたんだね(笑)

それでもヘアカラーはするものだと思っていました。
だってプリンになるし、黒髪なんて周りに全然いませんから、黒髪に戻すなんて発想もなかったんです。

黒髪に戻したい

え?黒髪に戻すだって?
そう!今私は猛烈に黒髪に戻したがっている。
ちなみに夫はずっと黒髪だから、染めてみたいらしい…

転機は2か月前に行った美容室。
そろそろプリンになってきたし、毛量も多くてセットしにくいし、美容室でカラーとカットしたいなと思っていました。
が、その頃ちょうどなぜか頭皮が少しあれてしまってたんです。
1回使った初めてのトリートメントが合わなかったのかもしれないし、その時ちょうどすすぎが足りなかったのかもしれないし、アレルギーが出るものをうっかり食べちゃったのかもしれない。
理由はわからないのだけど、数日荒れていて、こんな状態でカラーして悪化したくないなぁと思い、勇気を出してカラーを断念。

もう夫以外で人に会うことはまれなので、今だけの我慢だ。
荒れが治まったら、ヘアカラーしに行こう、今回はカットだけだと。

荒れてたのは数日後すっかり良くなったのですが、美容室は行ったばかりです。
1か月待ってみよう。
そう思って1か月待っているうちに気付く。

「ん?そもそもそんなにしてまでなんでカラーリングしたいんだ?」と。
髪は痛むし、私が望む艶サラヘアにはしっかりケアしないとならないし、お金もかかるし、染め始めたら永遠に染め続けないといけないし。
いいことないやん。

いや、手軽にイメチェンできる上、黒髪の重い感じ(特に私はボリューミーなので軽さが出ない)が軽減されるのがいいところです。
ただ、結局いつも暗めトーンでイメチェンできてないし、黒髪の重さはもちろんある。
けれど、毛量の多い私は見た目だけでなく、本当に重くなってる場合もあるのだ。
だったら、2~3か月ごとにカラーとカット、トリートメント、時々パーマするより、世の男性と同じく1~2か月でカットだけしたほうがいいのではないか…と。

こまめにカットに行く方が髪はセットしやすいし、いつもいい髪の状態を保てる。
カラーしないなら、髪へのダメージもドライヤーやヘアアイロンの熱くらいなもの。
きっと今より健康的な髪になれそう。
しかもこまめに行くといっても、1回当たりの金額は半額くらいまで下がる。
回数を増やしたところで年間トータルで考えると、カットだけで回数重ねる方が安い。

2年は長い。

ここで問題が一つある。
前回の美容室でカラーできなかった私は、結局前に染めてから5,6か月たっている。
つまりだいたい半年なのだけど、まだ眉毛の位置までも黒髪ゾーンになっていない。
おでこの半分くらいまで。

で、いろいろ調べてみたのだけど、完全地毛に戻るまでにかかるのは2~3年だそう。
ちょっと長いよね(笑)

私には今3つ選択肢がある。

強行突破!地毛になるまで一切カラーしない。

これが一番楽な感じ。
黒髪が伸びるのを自然に待ちます。
が、当然2年の間に何度も「ハルちゃん、そろそろ染めたら?」と言われる可能性大。

特に年末年始は帰省するので、久々会う人ばかりです。
暗めカラーとはいえ、退色してきてちょっと明るくなっているので結構プリンがわかりやすいので、これは避けられない事態かと。

応急処置のヘアマニキュア

ヘアマニキュア懐かしいですね。
中学生の時夏休みにしたな(笑)
ヘアマニキュアは、カラーと違って髪の内部に浸透せず、表面だけコーティングするので髪へのダメージは少ない。
しかもカラーは内部まで浸透してるから、一度染めた部分は黒髪に戻らなくてプリンになるけど、マニキュアならコーティングが取れたら黒髪に戻る!

ただ、夏休み程度の期間しか持たないから、年末年始など人にたくさん会う時だけヘアマニキュアする方がよさそう。
毎月染めるのちょっと面倒ですもんね。

これがいいかも?部分的暗めカラー

今一番有力候補が今黒髪の部分は染めず、すでにヘアカラーした部分だけ黒髪となじむ暗めのカラーをする。
ただ、こんなオーダー美容師さんやってくれるのかな~。
根本だけのリタッチはよくどこの美容室もありますけど、根本以外のカラーってやってくれるのかな…

あと色味なじむかな…
それだけが心配。

もしやっていただけたら、プリンを気にすることなく生活ができるし、徐々に黒髪へも戻していけるので一番いい選択肢。

今度美容師さんに相談してみようかな~。

染めるのは一瞬ですが、元に戻すのは大変ですね

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ヘアケア

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.