料理

毎日のお茶こそオーガニックにこだわりたい!

投稿日:

以前記事にもしましたが、アトピーだった私は小さなころからルイボスティを飲んで育ちました。
アトピーとルイボスの記事はこちら→活性酸素から体を守る!妊婦以外にも飲んでほしいルイボスティーの力

その流れで、大人になった今もルイボスティを1Lのポットに作って日常的に飲んでるのですが、お茶の作りたては暖かいのですが、一気に1Lも飲めるはずもなく、途中から冷めたお茶に…
冬になり冷たいものを控えてるので、冷めたら毎回レンジで温めて飲んでます。

こまめな水分補給が大事!

あまり水分をとらないほうなので、毎日の水分補給は意識的に取るようにしています。
1Lのお茶を作って、それを飲み切るように意識して飲んでいましたが、前述したように1L作ってしまうと途中から冷めたお茶になってしまう。
レンジで温めて飲むのですが、レンジで温めた飲み物って、作りたてのお茶より温度が低いので、すぐ冷めちゃうんです!
なので、ポット用ではなく冬用にティーカップ用ルイボスティを探してたんです。

しかも、いろいろ探しているとルイボスティに含まれるポリフェノールなどの成分は3~4時間で消化されてしまうそう。
なので、一気に飲み干すよりこまめに継続しながら飲む方が効果的なんですね!
そして、せっかく飲むならオーガニックにこだわりたい。
お茶は野菜などのように洗わないので、なるべくオーガニックの物を選びたいところです。

やさしいルイボスティ

そこで見つけたのがこのルイボスティ。

先日ご紹介したナッツを販売しているタマチャンショップで購入しました!
決め手は、もちろんティーカップ用のルイボスティだったこと。
オーガニックだったこと!

茶葉にもコーヒーやお肉のように等級がありますが、こちらのルイボスティは一番上のスーペリアグレードのお茶とのこと!
このスーペリアグレードのルイボスティ、全生産量の10%未満なんですって。
なんだか期待できそうです(^-^)

届きました!
ジップ付の入れ物も嬉しいです(^-^)
オーガニックがいいといいながら、自分では検査できないのでJASマークは一つの目安になりますよね!
ちなみに…
JASマーク取得には、なかなか厳しい基準があります。
ざっくりいうと3年以上農薬化学肥料を使わない土地で、もちろん栽培中も農薬化学肥料を使えないんです。
なのでこのマークがあるだけで、ちょっぴり安心してしまうところがあります。
もちろんマークがないと安全ではないというわけではありませんが、1個の選定基準ではあります。

作って飲んでみました(^-^)
ショップのページにも書いてありますが、赤さが違います!
これがスーペリアグレードってことでしょうか!?
味は、ルイボスの味が結構強いです。
今我が家で飲んでるお茶と比べてみました!
どうです?
全然違う!
もちろん左の赤いほうが今回購入した「やさしいルイボスティー」です。
赤い!

あとこちらのオーガニックルイボスティですが、ティーバック100個で1280円(税抜)、送料無料です。
こまめにちょこちょこ飲みたいので、高すぎるお茶だと続かない。
でも、この値段なら続けられそう!
ティーカップで飲む以外にも、急須で出したりもしてよいようなのですが、ティーカップで飲んだとしたら100杯分あります。
1杯あたり12,8円。
500mlのペットボトルは、100円くらいしますよね。
コップに移し替えると大体3杯分でしょうか。
1杯あたり約30円。
そう考えると、ペットボトルのお茶って高いなぁ。

 

ちなみに、お茶の色比較したもう一方のお茶はOisixで購入したもの。
非発酵のルイボスティでこちらもオーガニックのモノです。
こちらも安心JASマーク付き
味としても飲みやすいので、初めてルイボス挑戦する方にも飲みやすいと思います!

Oisixが気になる方はこちらから!
初めてならお得なお試しセットもありますよ
Oisix(おいしっくす)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-料理
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.