家計 料理

膨らむ食費と安全な食事

更新日:

食費と健康はなかなか結びつきが強い。

健康を気にする人は、減農薬やオーガニックの野菜、平飼いのお肉や卵、化学調味料無添加、スーパーフード、サプリ…などなどを取り入れてる人が多いと思う。
けれど、それらは基本的に一般に流通している食べものよりもとっても高い。

安全で健康に良いものを食べたい、けれど食べものすべてにこだわるのは難しい…という人が多いのではないかな。
私もまさにそういう人で、結構右往左往している。
だって無尽蔵に食費をかけるわけにはいかないですもんね。

そこでここのところずっと考えていたのが、食の優先順位だ。
今はなるべく食べるものに気を使い、少し高くても化学調味料の使っていないもの、有機農業のモノ、減農薬のモノを食べているけれど、それにかけるお金がないならばどの食材にお金を優先的にかけるのか、逆に今よりもっと食にお金を費やすことができるなら…どんなものに費やしたいか。

それを考えているのです。

今後莫大な借金を背負ってしまったり、働けなくなったり、社会情勢が悪化したり、作物が一切育たなくなったり…とにかく生きるのに精いっぱい。
もしもそんな日が来たなら、もちろん食べられればなんでもいい。
飢えなければ、死なない程度に食べられれば、農薬がどれだけかかっていようとどれだけ遺伝子が組み替えされていようとなんだっていい。
とにかく今日を生きるために食べられればなんだっていいはずだ。

もし貧しいけれど食料を選択して購入できるほど余裕があれば、米、野菜、豆腐と卵、油と塩を買おうかな。
もちろん質を追求はできない。
これらは大抵安価だし、米は炭水化物でエネルギーに、豆腐と卵はタンパク質だし、野菜はビタミン、ミネラルを含むうえ種から栽培できるかもしれない。

もう少し食事にかけるお金があるのなら、肉や魚を。
ここまでは、きっとみんなそうだと思う。
選択の余地がないなら、何でもいいから食べる、選択できる余裕があれば買えるものの中から腹持ちがいいもの、栄養があるモノを、そして肉や魚などよりエネルギーになりそうなものを。

次は塩と油以外の調味料。

迷ったけれど、今選ぶとすれば先ず選ぶのは味噌とハーブ、スパイス。
醤油も買いたいところだけれど、醤油は安価だけれど液体だけあって減りが早い。
醤油と味噌なら味噌の方が発酵している分健康にもよさそうだし、醤油の役目は味噌に担ってもらう。
ハーブやスパイスは高いけれど、少しの量で風味がつくから、結果的に安上がりだ。
もう少し揃えられる余裕があれば、しょうゆ、みりん、酒、酢。

ここからがきっと分岐点。
冷凍食品、レトルト食品、インスタント食品などの便利食品にお金をかけるか、もしくはお菓子やお酒などの嗜好品にかけるか、外食にかけるか…

今私はそれらをグッと我慢して、野菜やお肉、調味料の質にお金をかけている。
油は圧搾のもの、野菜は減農薬化オーガニックのもの、化学調味料の使わない調味料。

こだわる順番も上と同じ。
米、野菜、豆腐と卵、塩と油が最初にこだわる。
次にお肉と魚。
これがあれば、栄養も取れて、生きていけるから。

そして塩、油以外の調味料類。

そこまでそろえてやっと、お菓子やお酒、外食などができるのかなと。
最近はそう思うのです。

よくオーガニックや化学調味料フリーのものや遺伝子組み換えのものを買うと、高くない?と言われます。
以前はちょっと高いけれど、健康には変えられない…そう思っていました。
最近はそれほど高くないかなと思っています。

以前は優先順位がぐちゃぐちゃだったのです。
オーガニックのものをとりたい、油にもこだわりたい、外食もしたい、レンジで温めるだけの簡易食品も必要だし、これさえかければ万能な調味料も必要だと。
あれもこれも必要で、あれもこれも質を高めたくて…
けれどそうしていれば、びっくりする食費になるのは当たり前で。
インテリアや服のように今年はテーブルを買って、来年はソファ、と少しずつ集めることはできません。
食品は使うたびに消費されていくし、使わなくても賞味期限がある。

だから優先順位を決めました。
我が家の油は以前書いたようにすべて低温圧搾法で絞られたこだわりの油

食品のほとんどは生活クラブで購入しています。

購入しているのは、肉、魚、野菜、しょうゆ、みそ、酒、みりんなどの基礎調味料ばかり。

その代わり、我が家にあるインスタント、レトルト食品は防災用にも置いているインスタントラーメンだけだし、お菓子は月に1,2度買うか買わないか。
外食は月に1度で、お惣菜を買うのは…年に1,2度。
お酒は多少お金をかけていますが、それでも月に1本ワイン、あと夫がラムやジンやウィスキーなどちょっとずつ飲むタイプのお酒を週末楽しむ程度。

毎日ビールを飲んだり、1回に飲む量が大量だったりすることはない。
各家庭ごとに、こだわりポイント(忙しいから簡単調理は外せない…とか)は違うと思いますが、食費がいつの間にか膨らんでしまうなら…優先順位を一度見直すといいかもしれない。

私と同じくある程度食費に上限があるけれど、安全なモノにこだわりがあるのなら、優先順位の低いその他のものの購入をやめたり、頻度を下げたりすれば、限られた食費内に収まり、食べるものも安心。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-家計, 料理
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.