料理

製菓グッズは使わない!シンプルで簡単に作れるおやつ

投稿日:

今週はずっと曇りか雨予報だったというのに、昨日の朝カーテンを開けると晴天で!
日差しがさんさんと降り注いでいて、スマホで天気予報チェックすると晴れ予報に変わってて…急いで厚手の服を洗って干しました。
干した瞬間に曇った…案の定乾かず。
結局途中から部屋干し。なんだったんだあの晴れ間は!!!

こうやって冬は洗濯物が乾かないから、我が家は扇風機と除湿機が年中出っぱなしなのです。
出っぱなしの話→冬支度。今年は、安くてコンパクトなあの暖房グッズで冬を乗り切る

ほっこり母の味。芋きんとん

昨日はちょっぴりお腹が痛くて、夜夫の帰宅時間にバタバタしたくないのでお昼に夕飯を作っていました。
これで夜はご飯炊いて、温めなおしてセッティングするだけ。
サツマイモはサラダにでもしようかな…と湯がく。
「味は何がいいだろう?…あ!塩バターなんていいかも!おいしい気がする!」とバターを入れると、バターとサツマイモがふんわり香ります。

こうなると、サラダにしたい気持ちがすっかり消え失せ、はちみつと牛乳を追加して、芋きんとんに。
子供のころ母がよく作ってくれたおやつです。
昨日は夫も早く帰ってきたので、食後のおやつとなりました。

お菓子はなかなか作らないのですが、たまにはいいですね~ほっこりします。
とはいえ、製菓はやろうと思えばグッズも材料もいろいろ必要なので、家にある調味料で、家にある調理器具で作れる芋きんとんはシンプルライフを目指す人にとっては、かなり優秀なおやつです。

材料もサツマイモ、バター、牛乳(もしくは生クリーム)、はちみつ(砂糖でもOK)の4つだけ。
バターもね…あった方がおいしいけど、なくても作れちゃうしね。
お芋を湯がくか蒸すかして、ほくほくにしたらバター入れて混ぜて、牛乳と蜂蜜入れて混ぜて…あとはラップで巾着型に成形したら終わりだわよ。
成形なんてカッコよく書いたけれど、ラップに包んで丸めれたらいいの。

泡だて器も型も、ヘラも必要ない。
いつもの鍋とボウル、混ぜるのだってスプーンで簡単に混ざる。
たくさん作った時は、タッパーをケーキ型のように使うと楽チン。
きっちり詰めて、冷やして切り分ければ、芋きんとんから芋ケーキに。
THE・シンプル。

温かいままでもよし、冷やして食べるのもよし。
見た目は、クッキーやケーキなんかのおやつと比べるとすごく素朴で、写真映えは全然しないけど…手早く作れて、ほっこりうまい。
甘ーい安納芋とかだったら甘味料も少なくていいし、食物繊維もたっぷりだし、普通のお菓子よりかなりヘルシー。しかもお腹にもたまる。

確かに、子供に作ってあげるおやつとしても芋きんとん優秀です。

1個余ったので、今日の私のおやつにも…
ほうじ茶と相性抜群。
ミルクティーやカフェオレとも相性がいいので、どちらにしようか迷ったのですが、今日はほうじ茶。

使わない製菓グッズ

我が家にも一応製菓グッズあります。
今あるのは、クッキー型、ラウンドタイプのケーキ型くらいかな。
昔は泡だて器、木製のし棒、シリコンのドーナツ型、シリコンのスクエアケーキ型がありましたが、ほとんどお菓子を作らなくなったので手放しました。
泡だて器は、ドレッシングを作るような小型の泡だて器に乗り換え。
小型泡だて器は、料理に使っています。

残しているクッキー型、ラウンドタイプのケーキ型も結婚してから一度も使いません。
というのも…夫が独身の時から使っている電子レンジは、オーブン機能も付いているのですが火力が弱そう。
トーストも2回しないと色がつかないし、冷ご飯も量が多ければ2回しないと温まらない。

となれば、ケーキを焼いたところできっと中は生焼け。
それに…私と夫の二人暮らし。
近所に「ケーキ焼いてみたからよかったら食べて。」なんてお裾分けするような間柄の人もいない。
そもそも友人が近くにいてもケーキのお裾分けはハードル高くてしなさそうだけど…

となれば、何日わたしたちはケーキを食べる羽目になるのか…もしくは1度にどれだけのケーキを食べる羽目になるのか。
最初はうれしいし、美味しい。2切れ目もおいしい。
でもその後は…感動は薄れ、あと半分食べなきゃ!という感じに。
ノルマみたいな…そんな苦行になってしまう。

だから使わない。
断捨離しようと何度も思うのだけど、なかなか手放せないのは「たまにはおやつを作る生活」をまだ夢見てるからかもしれない。

我が家のオーブンレンジは、もう10年以上も働いている。
そろそろ寿命だ。
それを機にレンジなし生活もいいな~なんて思っているからますますこの製菓グッズは使われなくなるだろう。

やはりそろそろ手放し時か…

デイリーおやつレシピを増やしたい。

ケーキやクッキー、マドレーヌといったお菓子の種類にこだわらなければ、製菓グッズがなくてもおやつは作れる。
芋きんとんは、ほんとに家にあるものだけで作れるし、私がよく作っているのはおやつにもおかずにもなる芋スティック。(また芋か(笑)

サツマイモをスティック状にカットして、ココナツオイルで焼き、塩を振りかけて終わり。
我が家では煮物にも使い常備しているココナツオイルと塩だけで出来ちゃう。
薄くスライスしたサツマイモで作れば、おさつチップスだ。

今は持っていないが、せいろがあればプリンもデイリーおやつの仲間入り。
レンジを卒業するならせいろを買おうと思っているのだ。
卵と牛乳、砂糖を混ぜて蒸すだけなら、プリン専用型がなくても耐熱の器であれば作れる。
材料だって、家にあるものばかり。
我が家で使っているIwakiの保存容器は耐熱ガラスだから、プリンにちょうどいいなと思ったり。

そういう気軽で、手軽で、うまいデイリーおやつレシピ増やしたいなぁ~。

 


楽天お買い物マラソン始まりましたね。
私は、キャンドルホルダーが欲しいな~なんて先日言っていたのですが、ずっと目をつけていたこちらのキャンドルホルダー。
何個買うか迷ってるうちに売り切れてしまってました( ;∀;)
同じようなモザイクガラスのキャンドルホルダーはいろいろありますが、デザイン、大きさ、形全く一緒のものはなく。
今は買うなということなんでしょう。
再販を期待しつつ、今回はあきらめます…
素敵すぎますよね???↓



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-料理

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.