料理

手仕事を残したい。宮島工芸製作所のしゃもじ

投稿日:

先日やっとしゃもじを買い替えました。
そのタイミングで、電気圧力鍋の付属でついてきたプラスチックのしゃもじを手放し。

付属品だから仕方ないですが、軽すぎたし、凸凹があるのにお米が良くくっついた( ;∀;)
でも、これがあったおかげでしっかり納得ゆくまでしゃもじを選ぶ時間を稼げました。
ありがとう!


なるべくプラスチックを減らしたい私が新たに購入したのは木のしゃもじ。
『プラスチックフリー生活』を読む前は、チタンのしゃもじがいいなと思っていたのです。
けれど調べてみると、フッ素加工が施されていました。
フッ素加工のおかげでお米がくっつかないんだとか。
フッ素加工…これってプラスチックのこと?
なんだかよくわからなくなって調べてみると、フライパンのテフロン加工とフッ素加工の違いを説明しているサイトに行きつきました。
そのサイトによりますと、テフロン加工もフッ素加工も同じフッ素加工。
テフロンはアメリカのデュポン社の商標登録されている名前ということなのだそうです。

テフロンですと、『プラスチックフリー生活』に載っている危険性度数は「避けたい」レベル。
これを読むと、テフロン加工およびフッ素加工の施された商品を買おうという気持ちは一気になくなり、最終的に木のしゃもじになりました。

危険性…避けたい

テフロン加工のフライパンやオーブン皿は避けるべき。ごく最近まで、テフロンはペルフルオロオクタン酸(PFOA)という界面活性剤を使って製造されてきた。これは「有機フッ素化合物」(PFCs)の名で知られる悪質なグループの代表選手。いずれも発がん性を持つ上に残留性汚染物質でもある。がん以外にも、有機フッ化物は心臓発作や脳卒中、内分泌系や免疫系、肝臓、脳下垂体などにも重大な影響を与える疑いがある
(中略)
2012年1月、デュポン社は、テフロン加工へのペルフルオロオクタン酸(PFOA)の使用を中止したと発表した。でも、代わりに何を使っているのかは公表していない。別の有機フッ素化合物に変えたのか?何とも言えないけれど、デュポン社のこれまでの在り方を思えば―低い透明性やPFOAの毒性に対する無責任な姿勢-予防策としてあらゆるテフロン加工を回避したいところだ。

『プラスチックフリー生活』より

ことあるごとに参考にしているのは、お馴染み『プラスチックフリー生活』↓

そしてお迎えしたのが、このしゃもじです。

宮島工芸製作所 丸型ナナメ杓字
天然桜木・無塗装

プラスチックではないしゃもじ、プラスチックのコーティングがないしゃもじを探して辿りつきました。
けれど、気に入ったのは非プラスチックであることだけではありません。
なんとこのしゃもじ・・・1本1本手作りで作られたしゃもじなのです。
何でも機械で大量生産、大量消費の時代に、1つ1つ手作りというのが気に入りました。
たしかに効率は悪いかもしれない。
実際私もこのしゃもじを注文して届くまで1か月もかかりました。
けれど、こういう手仕事をなくしたくないな。

ちょっと変わったナナメの形をしたしゃもじです。
そのナナメのカッティングゆえにお米がすくいやすい。
私はご飯をよそう用途でしか使っていませんが、すくう面の部分はフラットに近いので、炒めたりいろんな用途で使えそうです。

しゃもじとして一番重要な?お米のくっつき具合ですが、しっかり水につけて使えばそれほどくっつきは気になりません。
ただ私はずいぶんプラスチックのしゃもじに慣れていたので、うっかり水につけておくのを忘れて、ご飯をよそう直前に水で濡らして使うことが何度かあったのですが、その時はしっかりつきました( ;∀;)

その点は、自分をしつけないとなと思います。
逆に言いますと、ちゃんと忘れずに水にしゃもじをつけて、料理をする日はちゃんと頭に調理の段取りが描けていることが多く、スムーズに料理ができる日が多い。
たかがしゃもじの浸水ですが、馬鹿にできない。

素敵な商品は事前に水につけたり、定期的なメンテナンスが必要だったり、多少手間がかかります。
けれど、その手間を惜しまずやってこそプラスチックにはない趣ある暮らしができる気もする。

愛用の鉄のフライパンだって、予熱をしっかり、使い終わったらすぐ洗う、たまに油を塗らなきゃいけない。
けれど、テフロンより見た目も好きだし、長持ちだし、何より鉄フライパンで焼く餃子が、ホットケーキがとってもおいしい。
大のお気に入りのスタジオエムのお椀も使う前に浸水必須。
最初は忘れがちだったけれど、今では当たり前に汁物をよそう前に浸水している。

楽を、手間なしを追求すればするほど私自身もだれてくるよう。
そうだそうだ。お掃除も一緒だ。
強力な洗剤を使ってた頃は、こまめなお掃除ができていなかったけれど、使わなくなったらこまめに掃除するようになって、結果的に毎日すっきりになったんだった。

だからちょっと手間な道具は、私をしつけてくれる最高のパートナーです。
そして日常を彩る、ウキウキ料理ができる素敵なパートナーでもあります(^^♪




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-料理
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.