料理

活性酸素から体を守る!妊婦以外にも飲んでほしいルイボスティーの力

投稿日:

最近美容でも話題のルイボスティー。
カフェインが入ってない飲み物として、妊婦さんにも人気の飲み物です。
女性を中心にじわじわ広まっているルイボスティーですが、すべての人にお勧めしたい飲み物なんです!

ルイボスティーって何?

ルイボスティーの原産国は南アフリカ。
セダルバーグ山脈一帯に自生している”ルイボス”をお茶にしたものですが、このルイボスが自生している環境がすごいです。
セダルバーグ一帯は乾燥地帯で、温度差が30度もあるような過酷な環境。
そんな過酷な環境で生えているのが、ルイボスなんです。
過酷な環境に耐えるため、その根は10mもあるとか。

ルイボスティーと言えば、ノンカフェイン、ミネラルたっぷり、抗酸化作用が有名ですが、その効果が美容に気遣う人や妊婦さんに引き付けているのは、なぜでしょうか。

日常生活に潜む活性酸素

活性酸素という言葉をご存知でしょうか。
何かと悪いイメージもありますが、本来活性酸素は体にとっての異物(ウイルスなど)に対抗するため白血球が体の中の酸素を使って作り出すもの。
私たちの体に必要なものなんです。
悪いと言われるのは、必要以上に増えすぎてしまったとき。
体に不必要なものが多く入ってきたときに活性酸素が多く発生し、体内での無害化ができずに正常な細胞もダメージを受けてしまうからなんです。

活性酸素を生む日常生活の異物

活性酸素は体にとっての異物に対抗するために生まれるもの。
ウイルスやアレルゲンだけが異物ではないんです。
例えば、残留農薬、食品添加物や電磁波だって体にとっては異物です。
他にも喫煙、飲酒、ストレスや紫外線だって活性酸素を発生する原因です。
生活が便利になったからこそ増えた体にとっての異物。
なるべく摂取しないことが一番ですが、TVや携帯、PCも使わず、加工食品も一切食べず、農薬を一切使わない野菜、農薬を使っていない飼料で育てられたお肉を使って料理するのは、現代ではかなり難しいのではないでしょうか。
だからこそ何が体にとって異物なのかを知り、自分が気をつけられる範囲で摂取しないよう気を配り、活性酸素をやっつける抗酸化作用のあるものを摂取するようにすることが大事です。

ルイボスティーと抗酸化

抗酸化作用のある食べ物は、たくさんあります。
人参やカボチャに入っているβカロテンや、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンも抗酸化作用が期待されます。
毎日のお茶なら、普段の生活にも取り入れやすいですよね。
意外と野菜はオーガニックにこだわっていてもお茶は何でもいいという人がいます。
野菜と違って毎日同じものを食べる上、野菜のように洗わないのでお茶こそ気を配りたいものです。
妊婦さんに人気だからか、ルイボスティーはほかの種類のお茶に比べてオーガニックの種類が豊富です。
是非飲んでみて、続けられそうなものを選んでください。

アトピーだった私のルイボスティー生活

最近、ここ数年でしょうか。
ルイボスティーの効能が世に知られ始めて、スーパーでもルイボスティーを見かけるようになってきました。
私がルイボスティーを飲み始めたのは、物心つく前から。
気が付くと、毎日の食事のお茶がルイボスティーでした。
麦茶もウーロン茶もペットボトルのお茶も家にはありません。
母がルイボスティーを家で出し始めたのは、私にアトピー、アレルギーがあるとわかってからのようです。
確かに昔はひじやひざの裏などが特にひどく、湿疹ができて痒くて、掻きむしってしまってさらに悪化。
その繰り返しでした。
私が子供だった20数年前、今みたいにルイボスティーブームはなかったし、今みたいにネットが発達した時代でもなかった。
その中でルイボスティーを見つけた母には脱帽です。
(実際には、近くのアトピーのお子様持ちのママさんに聞いたらしいので、ラッキーだったとも言えますが。)
ルイボスティーは、南アフリカでは「不老長寿のお茶」と呼ばれるほど抗酸化作用に優れたお茶。
最近のルイボスティーブームで初めて知りました。
アトピーって何かと聞かれると複雑で難しいので、あくまでわたしがいろいろ聞いてきた話を総合した個人的認識ですが、アトピーは、これといったアレルゲンで発症するものではなく、からだに活性酸素などの毒素が蓄積した結果というのが私の理解です。(間違っていたらすみません。)
であれば、ルイボスティーの持つ抗酸化作用によって体内から毒素を出すという意味では、アトピーに良かったのかもしれません。
そのおかげ!?かわかりませんが、今はほとんどアトピーが出ることはありません。
生活環境やストレス、生活リズムがガクッと崩れるとたまに出ますが、ほとんど問題ありません。
母に感謝です。
今はアトピー対策というより美味しいから、美肌になりたいから(笑)という理由でルイボスティー続けています。
もう子供の頃からずっとなので、習慣ですね。
好き嫌いが多い夫もルイボスティーは飲めるようで、毎日ごくごく飲んでます。

我が家のルイボスティー

我が家でよく飲んでいるルイボスティーはこの2種類。
1つは、Oisixで頼んでいる非発酵のルイボスティー。
すっきりして飲みやすく、いいお味です。
我が家は、夫婦で食事中やのどが渇いた時の水分補給などに飲むのでポット用なのもありがたいです。
1Lのティーポットにポンとティーバッグ1つ。
楽ちんです。
しかも、このルイボスティ、オーガニックで非発酵。
非発酵は、発酵したものよりフラボノイドという抗酸化物質が多いそうです。
難しいことはわかりませんが、美味しいのでオススメです(^-^)


オイシックスをまだ試したことないって方はお試しセットがあります!
たくさんいろんな種類が入ってるので、一度試して続けるかどうか決めるのもアリだと思います(^-^)


もう1つは、楽天で購入しています。
タマチャンショップの「やさしいルイボスティー」
茶葉グレードが一番高いスーペリアグレードの茶葉を使用しているとかで、とにかく赤さが違います!
ポットで作ってしまうとだんだん冷めてしまうので、こちらはティーカップ用に購入しました。
お湯を入れたカップにティーパックを1つポンと入れて3分ほど待てばできるので簡単。
もちろんオーガニックです。
最近はなるべく体を冷やしたくないので、1杯ずつ作れるルイボスティー重宝しています。
100杯分入っていて、税込み1,382円。送料無料なのも嬉しい。
※「やさしいルイボスティー」の商品レビューもしてます!→毎日のお茶こそオーガニックにこだわりたい!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-料理

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.