料理

週末は幸せの煮ないで煮卵

更新日:

週末になるとよく作るおつまみがある。
我が家は、アルコールは週末だけなので、平日は定食のような料理が多いですが、週末はおつまみ料理も増えます。
その中でもダントツに安く、ダントツに簡単。そして美味い。
三拍子そろったおつまみが、煮卵なんです。

煮卵の思い出

もともとは、お店で食べたのが恋しくて作り始めた煮卵。
私が東京に住んでいた頃、近くに美味い担々麺の店がありました。
夫も大好きだったので、月に一度会う時はかなりの確率で担々麺屋でご飯です(笑)
昼だろうと夜だろうと、夫はジントニック、私は梅酒を頼んで、担々麺前に1杯するわけです。
文字にしてみるとなんてデートだ…でも、ここの担々麺屋お洒落だし、美味いから仕方ない。
すると、お店の方がドリンクと一緒に煮卵とピリ辛ナムルのおつまみくれるんです。
この煮卵、目の前の大きな鍋でぐつぐつしてるんですが、これがまたおいしいんだ。
たっぷり堪能したところで、夫は担々麺、私は酸辣麺を食べて帰るといったそんな思い出のメニューです。
担々麺も酸辣麺も絶品なんです。

結婚して引っ越して、この担々麺屋が恋しくて、しばしば「あそこ行きたいよね」と話題になるほど。
そこで、担々麺は無理だけど、煮卵作ってみようというのが始まり。

煮ないで煮卵にはジップロック

ただ、作ろうと思ったもののお店ではずっと煮てた。
卵を継ぎ足し、継ぎ足し、ずっと煮続けていたけど、我が家では無理。
なので、冷蔵庫の中でほったらかしにして味しみしてもらうことに。

作り方は簡単すぎて何も言うことないくらい。
ジップロックにゆでたまご(殻はむいてね)いれて、醤油入れて、冷蔵庫へ。
以上終わり。
基本ゆで卵作るだけ!
しかも卵は、単価が安い上に、チーズやナッツよりボリュームがあって、さらに栄養価も高いから…
最強に幸せなおつまみです。

ジップロックで空気抜くので、醤油は、卵がつかるくらいでOK。
めんつゆでもOK!
我が家は、刻んだショウガや八角を入れているのですが、どちらもかなり香りがついて美味いですよ。
多分何入れても美味しいんだろうな。
まだ作ってないのですが、次回は塩バージョンで作ってみようかと思っています。
塩水につけて、香りは柚子胡椒とか、ハーブ入れたら洋つまみになるかなぁと作戦練ってます。
あと味噌味とか。
味噌は鉄板で美味しいと思う。
この日は醤油とショウガ!美味かった(^-^)

金曜日のお昼頃ゆで卵を作って、冷蔵庫に入れておけば、金、土、日と夜のお酒のお供になってくれます。
お手軽!!
夫からも大好評なので、楽して評価が上がるおつまみオススメです。

ちなみに、担々麺屋でいただいたもう一つのおつまみのナムルも何度か挑戦してますが、煮卵ほどのヒットにはならず…
こちらも、小松菜ゆがいて、ラー油とゴマ油ちょっぴり醤油で和えるだけと簡単なんですが、あともう少し何か足りない気がする!
練りごまかな・・?


-料理
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.