洗濯

意外とコスパもいいかも!?THE洗濯洗剤価格レビュー!

投稿日:

先日紹介したこのTHE洗濯洗剤。

お試しで購入したので、我が家には「緑の魔女」とこの「THE洗濯洗剤」の2つがあります。
現在はお試し期間として、「THE洗濯洗剤」を利用していますが、これがかなり良いので、緑の魔女を使い終わった後はこちらに乗り換えようかと悩み中。
悩んでいる一因としてはやっぱり価格。
1本2500円するこの洗剤は、やっぱり高いのか。
気になる価格面をレビューします。

先日のレビュー記事をまだ読んでないよ!って方はこちらからどうぞ→たった5mlで洗濯完了!海洋タンカーの事故処理研究から生まれた洗剤がすごい

洗濯にかかるお金

洗濯機やハンガーなどの購入代金を別にすると、洗濯にかかるコストはいくらなのでしょうか。
ざっとあげると一般的には、これくらいの量の洗剤を使っています。
特に洗剤、柔軟剤、漂白剤は毎日使っているという方も多いのではないでしょうか?
あげてみると意外と大量に洗剤を持っているものです。
( )内の金額は、過去私が使っていた洗剤を元に出したおよその値段です。
参考までに...

  • 洗濯用洗剤  (300円)
  • お洒落着用洗剤 (300円)
  • 柔軟剤 (700円)
  • 漂白剤 (300円)
  • 染み抜き用洗剤 (500円)
  • 洗濯槽クリーナー (500円)

合計2600円。
お洒落着用、染み抜き用はすぐになくなるものではありませんが、洗濯槽クリーナーは1回の清掃で1袋全量使い切ってしまうものが多いですよね。
他にも洗濯機の水道代と電気代もかかります。
値段が高いからと言って、柔軟剤をやめれば、やはりふわふわ感が無くなってしまいますし、お洒落着用洗剤をやめるとせっかくのお洒落着がダメになってしまう場合も。
洗濯槽クリーナーも定期的に使わなければ、洗濯槽が汚れ洗濯しても洗濯効果が薄れてしまいます。
すべてそろえると安いものを選んでもお金はかかる上、収納も大変。
なくなると困るので、ストックも購入していると大変な量です。

THE洗濯洗剤を使用した場合は、下記のようになります。

  • THE洗濯洗剤 (2500円)
  • 重曹 (100円)

以上終わりです!

柔軟剤、お洒落着用の洗剤が不要!

THE洗濯洗剤のすごいところは、普段の洗濯がこの1本だけで完結するところ。
柔軟剤も必要ないんです!
柔軟剤なくてもふんわり仕上がります。

また、すごいのがお洒落着洗剤も不要なところ。
THE洗濯洗剤の製品表示を見てみると…

品名/洗濯用合成洗剤 用途/絹、麻、化繊、ウール、シルク生地 液性/中性
成分/高級アルコール系(非イオン)9%、ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド(MEA使用)7%、ラベンダー製油1%、RO精製水83%

確かに、ウールやシルクも洗えちゃうんです。
うたい文句には、ダウン製品や防水透湿性素材までこれ1本とのこと。
お洒落着用の洗剤をわざわざ持ちたくなかった我が家にはピッタリです!

最近は、冷え取り靴下や腹巻などが流行っていますが、冷え取りグッズはシルク製のモノが多いですよね。
なかなか購入したものの洗濯が面倒と感じてる方多いのではないでしょうか。
THE洗濯洗剤なら、シルクもOKなので温活中の方にはおすすめ。

洗濯槽クリーナーだって必要ない

生分解って正直、独身時代には気にしたことがありませんでした。
この言葉すら知らなかった…

肌を考え、液体の洗濯石鹸を使用した時に臭いが気になったんです。
すぐに気づいたので、衣類には全くにおい移りしていませんでしたが、洗濯槽からほんのり。
おそらく温水ではなく普通に水で洗濯していたので洗濯石鹸の溶け残りが多かったんだと思います。
月に1回、多いときは2,3週間に1回洗濯槽クリーナーを使用して掃除。
それが大変だったころ、目を付けたのが緑の魔女。
バイオの力でパイプの汚れもきれいにしてくれると知り、緑の魔女に切り替え。
肌にも大丈夫でしたし、問題の洗濯槽も2か月に1回の清掃でよくなりました。

そして、今お試ししている「THE洗濯洗剤」。
使い始めてその日に気付いたことなんですが、ゴミとりネットにたまっているごみの量が若干少ない。
まぁたまたまかもしれませんが、その翌日もその翌々日もやっぱりごみの量が少し減ったような気がしていました。
そこで、調べてみると100%生還元するこの洗剤はもともと洗濯槽を汚さないんだそう!!
と、いうことは現在2か月に1度やっている洗濯槽掃除も必要ない。

洗濯槽クリーナーは、1回で全量使用するので、1,2か月に1度しか使わない割に地味にお金のかかる掃除グッズでした。
しかもつけ置き時間がかなり長いので、洗濯を回したい時にまだ使えなかったり。
洗濯槽の掃除が無くなるのはかなりプラスです。
まだこの洗剤を使い始めたばかりなので、1度洗濯槽クリーナーを投入してみて本当に不要か確認したいなぁと思っています。

染み抜き用洗剤も漂白剤も重曹さえあれば不要

漂白剤の中には、蛍光増白剤というものが入っていますが、THE洗濯洗剤には入っていません。
その為白物衣料の黄ばみが気になる場合は、重曹と一緒に洗うとすっきり洗えるとのこと。
この重曹と一緒に洗うやり方は、漂白目的だけでなく、食べこぼしや襟や袖の黄ばみなどの部分汚れにも効果的!

重曹は、100均などでも手に入る上、洗濯以外にも色々使える優れもの。
1家に1つあると助かります。

水道代だって節約できる

洗剤をそろえなくていい分、THE洗濯洗剤がコストカットできることはわかりました。
しかし、それだけじゃないんです!!
洗濯槽クリーナーを使わなくていいということは、洗濯槽掃除にかかる水道代も不要です。

また、THE洗濯洗剤はすすぎ1回でOKな洗剤。
すすぎ1回にするだけでできる節水は、全自動で4~57L、ドラム式で11~33L節約できるといいます。
1回の洗濯でです。
※2013年3月花王調べ
毎日洗濯したとして、1か月で全自動120~1710L、ドラム式330~990Lです。

洗濯は毎日のことだけにかなり大きいと思います。
1本2500円の洗濯洗剤ですが、その他に必要ないなら私はコスパいいと思います。
↓楽天で買うならここ!
詰め替え用と本体のセットで4,838円で送料無料です。

Oisixユーザーの方は、Oisixでも購入可能です。
いつも指定している日時に一緒に届くので、受け取りが楽なのがいい♪
※Oisixでは詰め替え用は今のところ販売してません。


-洗濯
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.