洗濯

地球と私とお財布にやさしい洗濯

更新日:

最近読者の方からコメントをいただきました( *´艸`)
以前我が家で使っていた「緑の魔女」を検索して、私のブログにたどり着いていただいたそう。
コメントありがとうございます!

コメント頂いてふと気づいたのですが、今年に入ってお洗濯の話題ってあんまりしていなかった。
洗濯のカテゴリーに入れてあっても、中身はタオルの話ばっかりでした(笑)

そこで、今日は最近の我が家の洗濯事情を。
最近我が家の洗濯事情はちょっぴり変わりました。
以前さらっとブログに書いたのですが、マグちゃんをお試し利用しているのです。

我が家はこのレギュラータイプ?のマグちゃんを2個使っています。

毎日の洗濯機を回す前にポイポイッと洗濯機に投げ入れて、お洗濯しています。
そして、洗濯物と一緒に干す。
ただそれだけ!マグちゃん噂にたがわず楽ちんです。
8月から使っているのですが、1,2か月した頃「あれ?ちょっと生乾き臭?」と思うことがありました。
家にあったリンゴ酢でお手入れしたら、気にならなくなりましたが、なかなかお手入れタイミングの見極めが難しいなというのが、正直な感想。

あと、これは「そんな気がする」程度のお話なのですが、洗濯ものをぎゅうぎゅう入れてしまうと、生乾き臭になりやすい気がしています。
洗濯機内でマグちゃんの動くスペースがないからなのかな??
実際本当のところは、調べようもないのでわからないのですが…

けれど、もともと洗濯機は上まで洗濯物入れちゃいけないんですよね。
昔何かのTVで見ましたが、普通の洗剤を使ってもたくさん洗濯物を入れてしまうと水が十分に回らなくて、汚れが落ちないし、洗剤も残りやすいんだとか。
汚れも洗剤も落ちていないから、雑菌も繁殖しやすく、生乾き臭発生の要因になるんだとか。
実家は洗濯物が多いので、洗濯機に入るだけ詰め込んで洗濯しています。
それが普通だったので、私もついつい入れ過ぎになることも(;^ω^)

ちなみに、昔見たTV では洗濯物の物量は多くても洗濯機の7割程度らしいです。
取り出しやすい、見やすい、使いやすい収納は7割収納とか言いますね。
それは、その3割の余白があることで、モノを把握しやすく、取り出しやすくしているだけでなく、モノとモノの間に風通しもできるからというのも重要ポイントです。
ゆえに、カビるリスクもぐんと下がる。
洗濯機も同じですね。
洗濯で一番大事なのは、強力な洗剤でもなんでもなくって、考えてみれば水なのです。
どんなにいい洗剤を使っても、水が通る隙間もなければ…汚れは落ちない。

マグちゃんを使い始めてから、このことを思い出しまして…最近は洗濯物が7割になるよう気を付けています。
我が家の洗濯機は夫が独身時代に使っていたモノなので、7割に収めるとたいてい2回回さねばなりませんが…( ;∀;)
家族も増えて洗濯ものも増えるでしょうから、壊れたらもう一回り大きい洗濯機にしたいものです。

話がそれました。
わが家でもう一つめちゃくちゃ使われている洗剤があります。
それが…まさかの部分用洗剤!

この春からスーツ出勤になった夫。
Yシャツはどうしても襟や袖部分が汚れがち。
洗濯機に入れる前の予洗い必須。
つまり平日は毎日使っています。

以前からこの部分用洗剤はもっていたのですが、使い切って石鹼で予洗いしていました。
買う洗剤の種類を減らしたかったからです。
けれど、妊娠して初期の安静指示があったころ、この予洗いまで行きつかず、1週間分Yシャツをためてしまうことが多々あり…
それ以来夫が出勤前に前日着たYシャツの予洗いをしてくれるようになりました。
で、夫がやってくれるのであればと意見を聞きまして、我が家のレギュラー洗剤に復活した次第です。

そして最後に勿論!この洗剤も我が家のスタメン。

使用量たった5mlに惹かれたがんこ本舗の洗剤

マグちゃんを使っているので、めっきり出番は減っているのですが、手洗いするものはこちらで洗っています。
あと、最近買ったベットパット兼シーツのパシーマもこれで洗っています。

週に1,2回洗ってたら本当に最初よりふかふかになってきました。
写真は買ってすぐのころのパシーマ

ダブルサイズのパシーマは我が家の洗濯機にはぎりぎりでして…
上に述べたように、マグちゃんだとマグちゃんが動くスペースがなくなってしまうのです。
本当はこのがんこ洗剤だとしても、たっぷり水流があったほうが良いのですが、水の中で動いているうちに水をアルカリイオン水に変えていくマグちゃんよりは、液体のがんこ洗剤の方が効果があるかな~と(主観です)。

マグちゃんがこのままお試し期間を無事クリアして、我が家のスタメンになったとしても、手洗いするものがゼロになるわけでもないので…このがんこ洗剤は使い続けると思います。

ちなみに、以前は売り上げの一部が海をきれいにする活動に使われる「ALL THINGS IN NATURE」を買っていましたが、最近我が家の近くの雑貨屋さんに「海へ…」が販売されていることを知り、いろいろな通販で段ボールや梱包資材、輸送コストをかけてALLを買うより、近所のお店で海へを買った方が環境にいいのではないかと思い、詰め替え用は、「海へ…」を買っています。

「ALL THINGS IN NATURE」と「海へ…」の中身は同じです。
詳しくはこちらの記事をお読みください↓

あとはほとんど出番がないですが、季節の変わり目などたま~に酸素系漂白剤を使います。
昔は、オキシクリーンにしてみたり、シャボン玉石鹸の酸素系漂白剤にしてみたりこだわっていましたが、最近はメーカーにこだわりなしです。

4種類もあって意外と多い感じがしますが、こだわりポイントは3つです。
(夫チョイスのエリそでは別です。)
1.地球にやさしい
毎日1,2回、多い時は3回もする洗濯なので、あまり環境負荷のかからないものを選んでいます。
2.私にやさしい
肌が敏感なので、肌にやさしいものを。
また、重い洗剤を何度も買いに行くのは手間なので長持ちするものを。
そしてなるべくなら、洗濯槽に汚れが付きにくいものを。
3.お財布にやさしい
1か月あたりのコストが高すぎる洗剤は続けられません!

ということで、以前から目指している地球と私とお財布にやさしい生活を目指して商品を選んでいたらこうなりました。

昔はエコって、節約って、自分がうーんと頑張らねば、我慢しなければならないものだと思っていましたが、最近は地球環境を考えてやめたことが、結果的に私の手間を減らしてくれ、余計なコストもカットしてくれるという場合が結構多いことに気付きました。
うんとお金をかけてエコな商品を買っていたら家計は破綻しますし、逆に無理して夏場冷房をかけなかったりすれば体を壊して、結局長続きしないし、なんだか幸せを感じづらい。
けれど、こういう地球も私もお財布もみんな嬉しいことなら無理なく長く続けられる。

普段ミニマルライフとばかり言っていますが、こういう地球も私もお財布にも優しい生活も同時に目指しています。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-洗濯
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.