スキンケア マタニティ

ワセリンだけ美容

更新日:

少し前から、お顔のスキンケアはワセリンのみになりました。
実はまだお試し…の段階なのですが、今のところ良い感じがしています。
妊娠が発覚して、徐々に私の肌は荒れていき、今年の7月には痒くて痒くて眠れないほどで、目の周りはまるで殴られたか泣きはらしたかのように真っ赤になって、首や顔からはアトピー特有の皮膚片がボロボロ落ちているような状況でした。
どうせ皮膚科へ行ってもステロイドを処方されるだけだし…と我慢していたのも限界で、皮膚科を受診。
結果は妊娠によるアトピーの悪化でした。
その時の話→妊娠によるアトピーの悪化で気づく肌と精神衛生の関係

この時もらったステロイドは確かに効果はあって、症状は落ち着いていったのですが、数日塗らない日が続けば、また再発して目の周りも真っ赤になるし、ボロボロ皮膚片も落ちるようになってくるという塩梅でした。
皮膚科でいわれたとおり、症状が少しでも出たら、薄ーく塗り、症状が出ていない時は保湿をしっかりしていました。
その時使っていた保湿剤は、皮膚科で処方されたヒルロイドローション。
けれど、原因が妊娠だからなのか…ヒルロイドとステロイドを完全卒業することはできず、なんだかモヤモヤ。

そんな時、気が付いたのが唇の健康状態。
目の周りや首ほど荒れていたわけではなかったので、皮膚科では何か特別に処置してもらったわけではありませんが、実は唇も荒れていました。
口唇炎のような感じです。
そこでこまめにリップクリームを塗っていたのですが、ある時から家で眠っていたワセリンを塗るようになりました。
皮膚科を受診する前に、自分であれこれ原因を考えて小麦を減らしてみたり、化粧品を色々変えてみたりしたのです。
その時に買ったワセリンが残っていて、「唇の保湿になら使えるか」といつものように、使えるものはしっかり使い切って捨てようと思い、せっせとリップとして使用していたのです。

そしたらどうでしょう。
口唇炎のように荒れていた唇は、多少まだ乾燥気味ですが、荒れてない!
それに気づいて、徐々にではありますが、顔、首回りのアトピーがひどかった部分はワセリンのみに。
ステロイド+ヒルロイドのような即効性はないように感じます。
この2つはやはり医薬品だからか、赤くなってボロボロの肌が朝晩使えば、1週間ほどでうるうるプルプルの肌になりました。
ついつい触りたくなっちゃうような肌です。
けれど、やめると数日でまた真っ赤に、ボロボロに、かゆくなっていきました。

ワセリンはどうか。
今のところうるうるプルプルにはなりません。
ステロイドも症状がひどくなった時は使います。
けれど、このステロイドを使う頻度がワセリンのみにしてから徐々に間が空いていっています。
2日塗らなかったら痒くてぼろぼろになっていたのが、3日塗らなくてもよくなり、4日塗らなくてもよくなり…
今は乾燥気味でガサガサという感じではあるものの、1週間塗らずに済んでいます。
このまま1週間が2週間になり、ステロイドを卒業できたらいいなと。

妊娠という特別な体調の時なので、もしかしたらワセリンのおかげではないかもしれないのですが、ただただ妊娠週数が進んで症状が良くなったのかもしれないのですが、それでも、このままのケアを続けて産後もあれないのであれば万々歳です。

肌というのは、白いほうがいいとか、艶があったほうがいいとか、ハリがあったほうがいいとか…化粧品業界は言いますけれど、私個人的には「難がない」状態が一番ストレスフリーです。
どんなに美白でもすぐ吹き出物が出ちゃう肌より、どんなにハリがあっても油分もべっとりな肌よりも…季節の変わり目にすぐ荒れちゃう肌よりも、白くなくても艶がなくても、ハリがなくても、いつも荒れない、痒くない。
そんな肌が理想です。
ワセリンのみ美容は、そんな「難がない」肌にしてくれるのではないかと期待しております。

ちなみにこのまま産後もワセリンのみで問題なければ…独立洗面台のスキンケアスペースも、年間かかるスキンケア費もとってもミニマルに収まりそうです(^^♪
旅行の際の荷物も減りそうです(^^♪

独身の頃は、化粧水、乳液、(たまに美容液)、クリーム、(たまにフェイスパック)を使っていた私。
それが…今やワセリンのみ。
沢山アイテムを使えば、きれいになるってわけではなかったのだな。
沢山必要なアイテムがあれば、コストも顔に塗る手間も買いに行く手間もかかるし、ゴミもたくさん出る。
ワセリンのみなら、コストも手間もごみもグーンと減る。
ワセリンのみ美容もまた、地球と私とお財布にやさしい生活になりそう!
うんうん。いいことづくめだ( *´艸`)

ちなみに…妊娠中のスキンケアといえば、妊娠線予防ですが、私はアトピーのひどくないボディ部分はセタフィルを使っています。

以前使ったときに肌荒れしなかったので、妊娠して肌が大荒れの時に買い足したのです。
顔とボディが1つで済めば楽だわ!という目論見もありました。
けれど、顔の荒れは一向に良くならず…今はボディ専用。

もうすぐなくなりそうなので、無くなったら、もう1つ家に残っているロクシタンのバームを使う予定。
こちらも残りはわずかなので、それもなくなってしまったら…ボディもワセリンでいいのかなぁなんて思っています( *´艸`)

リップにも使えてよいと思っていたのですが、ワセリンと同じ用途なので今後は買わない予定。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-スキンケア, マタニティ
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.