掃除

暑い夏にハッカで気持ちいい虫対策

投稿日:

昨日は久しぶりにベランダの掃除。
重い腰をあげて、照り付ける日差しの中、帽子をかぶってデッキブラシでごしごししていたのはひとえに怖かったからです。
実はその日「外で」ですが、私が大嫌いな、いや多くの方が嫌いであろう、この時期になると盛んに対策グッズが売られているあの虫のようなモノを見たのです。
私は幸運にも親元を離れてから(海外生活中を除けば)一度も彼らに室内であったことがなく、あの大きく不気味なほどに黒光りでガサゴソと動く姿しか知らないのですが、昨日小さな小さな茶色の虫を見た瞬間、これが大きくなったらもしかして…という妄想が脳裏を駆け巡り、そうすると「こんな家の近くで」と怖くなり、お守りのように掃除をしました。
そのお守りそうじで使ったのがハッカ水です。

昨日見かけたその虫が本当にあの虫だったのかわからないわけですが、ぽたぽたぽたとハッカ油を垂らした水をベランダに撒いて掃除をすればなんともすがすがしく、気持ちがいい。
そういえば、少し前に家の中で連続してコバエが出たことがありました。
もちろん掃除はしていたし、娘の食べこぼしも都度拭きとったりしていたわけですが、汚し盛りの1歳児には叶わなかったのでありましょう。
その時から食後のテーブル拭きは、ハッカ水で拭くようになりました。
リビングの床掃除もハッカ水で拭き掃除。

するとその翌日からは嘘のようにコバエはいなくなったし、掃除をする私もハッカのすぅーっとする香りでリフレッシュ。
私たち人間がすぅーっとして気持ちがいいと感じる程度のミントの香りも、小さな虫や動物にとっては刺激が強すぎるのだそう。

ドラックストアで売っている虫対策のスプレーや燻煙剤などはとても強力。
虫に効果抜群かもしれないけれど、私もちょっぴり気分が悪くなったりする。
多少効果は劣るかもしれないけれど、ハッカでの対策は、私たち人間はさっぱり気分が良く、虫たちは逃げていく。
香がなくなると効果も薄まるので、定期的に使い続けることが大事そうですが、そっちの方がいいなと思う。
ハッカ水で掃除をすれば、虫の予防もピカピカな家も叶う。

そういえば2年前にも虫対策としてハッカ水を紹介していました。

その時のブログにも書いていたことなのですが、長い間誰も住んでいない家には虫や小動物が家に住み着きます。
それはきっと虫や小動物にとって家という人工物も自然の1部になるから。
人が住んで、掃除をして始めて、人工物は自然と違うものになる。
だから玄関やベランダ、窓など外界との境界線をきれいに保つことは、虫や小動物に対して一線を引くことと同じ。
暑くなってくるとどうしても虫対策スプレーや燻煙剤、置き型のあれやこれやが必要な気がしてきますが、きっと家の中で虫に出会いたくなければ、一番必要なのはシンプルに掃除なのかもしれない。

冒頭に話したあの虫以外にも、虫という虫のほとんどが苦手な私。
ハッカの助けを借りた掃除で、すぅーっと気持ちよく、虫の寄り付かないセーフティーハウスを目指したい。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-掃除

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.