スキンケア

一番の美容法は観察と熟考??(前編)

投稿日:

もう五月も終わり、もうすぐ梅雨ですね。
九州地方はもう梅雨入りしたんだとか!
洗濯物を外に干せなかったりするから私はちょっと憂鬱です…

先日ついに!ピュアセラ3本目が到着しました~
丁度2本目がなくなる頃だったのでナイスタイミングです。

奥に見える箱が3本目。手前の瓶があと残りわずかな2本目です。

ピュアセラ気になるって方はこちらからどうぞ↓
因みに先着300名は、私が購入した時も書いてあったので…たぶんいつでも初回500円だと思います(笑)
ピュアセラ美容オイルが今なら500円!(先着300名)

さて、先日…といっても半月くらい前ですが、こちらの記事で久々に肌が良くなったよー!!!という話をしました。
ここ1年全然肌状態が良かった時期がなかったので、喜び勇んで書いたのですが、あれから半月、今さらにいいです。
前回の記事はこちら→過剰ケアが原因だったかも!?乳液、クリームはもういらない。

ここ1,2年の肌遍歴

自分の肌を観察して、いろいろ勉強したり試したりしてきた1年で、やっと落ち着いてきた今使っているのがこの3つの化粧品。

クレンジングと洗顔を一番左のMartinaクレンジングミルクで行っていて、化粧水として真ん中のオードムーゲ、そして(美容液っていう位置づけになるのかな??)右のピュアセラ。
この3つです。

そもそもなんでこの3つのアイテムをチョイスしたかというと、1,2年前から体質が変わったからなのか、結婚したり転居があったりで環境が変わったせいなのか、ガラッと肌が悪くなりました。
もともとアトピーだし、アレルギーはあるし、喘息にもなりやすいし(笑)っていうことで、肌は弱かったんですが、低刺激!?って書かれたものや赤ちゃんでも使えるよ~的な物を使っていれば、合わなかったらちょっと乾燥したり、ちょっとニキビができたり、ちょっとヒリヒリしたりで大体OKだったんです。
それが急に顔中腫れて、小さいニキビもぽつぽつぽつぽつぽつ…
何より、肌が敏感すぎて髪が顔に当たるだけでも痛いし、今まで使っていた化粧水もピリピリ。
見た目にも肌荒れしてる!!って感じでした。
結婚式前だったので、まじで落ち込んだし、そのショック言い表せない。
その時は、「治る!とかそういう即効性のあるものじゃないけど、低刺激だから試してみたら」と教えてもらった箸方化粧品を取りそろえました。
もう教えてもらったその日にはクレンジングからクリームまで全部注文しましたよ(笑)
箸方化粧品気になる方はこちら→箸方化粧品
これ、化粧水は1本1000円だし、美容液も2000円。
本当にお値打ちなんです!

結果どうだったかというと、ちょっぴりよくなったんです。
髪が当たってもそこまで痛くなくなったし、ニキビが全部なくなったわけでもないけどちょっぴり減った。
が!これを使い続けるには2個の問題があり、化粧品ジプシーを始めるようになります。

1・使用感

1つが、使用感。
保湿重視のラインと美白ラインがあるのですが、私はまずは守りが必要と保湿ラインでそろえました。
すると、化粧水も、乳液も、クリームも妙にこってりしたテクスチャーで肌に塗るとテカテカ。
なんだか、肌の上に化粧水も乳液もクリームも乗せてるだけなんじゃないかなぁっていう気がしたんです。
よくクリームは蓋替わりといいますが、結局は全部が蓋なんじゃないかという気がしてきたんです。
昔から使っていた化粧品もそういう物なので、箸方化粧品だけがそうってわけじゃなくて、今売ってる化粧品ってホントに意味あるのか?っていう気になってきたんです。

2・送料ハードルが高い

2つ目が送料ハードルが高いこと。
当時は実家に住んでいたので、母と一緒に買っていたので5000円という送料ハードルは全然苦にならなかったのですが、今の家に引っ越して1人で使うには5000円分買うのが結構大変。
しかもそのころ8000円以上送料無料になりまして、またいつ使えない肌になるかわからない現状ではちょっぴり使いづらいなぁと思っていました。

脱ケミカルはじめました

そこで、今まで使ってきたものの共通点は何だって考えれば、ケミカルコスメだったってこと。
もしかしたらそれが原因かもしれないと、脱ケミカルを試みました。
ケミカルコスメに入ってる何らかの成分が合わないんだろうから、とりあえず避けてみようっていう安直な考えです。
アトピーにいいっていう馬油や石鹼など、とにかく配合のシンプルなものをチョイスしてみたんですが、これが完全に失敗です。
詳しくはこちら→原因判明!?脱ケミカルを試みてあだとなる
上の記事でも言ってますが、シンプルなものは肌に負担があるものは入ってないかもしれないけど、肌にとっていいものも入ってないんですよね。
健康な肌ならそれでよかったと思うのですが、すでにぼろっぼろの肌には自分で自分を守る防御力も持ち合わせてないので、紫外線とか空気中のちりとか私の髪の毛とか(笑)外からの刺激に耐えられなかったのか、さらに悪化しました。
おーまいがー!!
で、次に目を付けたのが肌断食。
過剰ケアで肌本来の能力が落ちているんだと思い、やってみました。
でもこれも、いきなりやったら肌もKOしちゃうねってことで、だめでした。
でもその時気づいたのが、洗浄剤の大切さ。
簡単に言うと、いくら化粧水やクリームなどで過剰にケアしても、クレンジングや洗顔が肌負担ならあんまり意味ないよね。っていう話。
しかも、洗浄力が強いと肌バリアも弱くなるから、さらに過剰ケアしないといけなくなり…結果肌本来の力が弱まる。
その時の記事がこれ→揺らぎ肌から脱却。目指すのは、いつでも触りたくなっちゃうすっぴん(前編)

で、次に手を付けたのがオーガニックコスメ。
ケミカルコスメはまた肌に合わなかったらいやだなぁと思いなかなか手を出せず、それでも何かボロボロすぎる肌をサポートするアイテムをと思ってたどり着いたのがオーガニックでした。

ケミカルコスメもオーガニックコスメも選ぶのが難しい

今使っているのもオーガニック系が多いのはそのためです。
でも、実際オーガニック系を使っていて思うのは、意外とオーガニックも難しいなってこと。
オーガニックに変えて、ガラッと肌が良くなったかというと、NOです。
実は一回かなり悪化させています。
今クレンジングで使っているマルティナの乳液とクリームが私には合いませんでした。
なんでだろうかとみてみると…たぶん『カカオ油脂』。
私チョコレートアレルギーなんですけど、完全見落としていました。
この時の肌の荒れっぷりがまた更に最悪で、これで肌が悪い状態をさらに長引かせたんじゃないかと思っています。
その時の話はこちら→揺らぎ肌から脱却。目指すのは、いつでも触りたくなっちゃうすっぴん2

ケミカルコスメの中に入ってる何かの成分が合わないんだろうって思っていたけど、それって実はオーガニックにも言えることだなと実感しました。
ケミカルコスメに入ってる何かわからない記号みたいな物質を1つ1つどれが合わないのか原因を突き詰めなければ使えないのと一緒で、オーガニックももし合わなかったら、○○エキスや○○油の1つ1つのどれが合わないのか原因がわからないと使えない。

なんだか結局はケミカルだから安全とか、オーガニックだから安全ということってないんだなとつくづく実感した出来事でした。
むしろ、昔ケミカルコスメで会わなかったときはちょっとニキビができたり、ちょっとひりつくぐらいだったから、合わないオーガニックはむしろ合わないケミカルより影響大カモ…なんて今は思っております。
肌状態がすこぶる悪かったから、影響も大きかったのかもしれませんが…
今回は、案外さっくり原因が突き詰められ、しかも他に選んだやつは合わなかった時の症状が出ないので、オーガニック継続していますが、今はオーガニックにこだわらなくても良い製品があればケミカルでもいいかなと思っています。
ただ、ケミカルの何がダメだったかわからないのでなかなか新しい商品を試せないところです。

あ、長々と書きすぎました。
あとこれの倍くらい書きたいので、続きは明日にします!


にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-スキンケア
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.