ファッション

ママのおしゃれはきっと大切だ

投稿日:

昨日はびっくりなことがありました。
な、なんと娘寝返り初成功なのです。
いつものように寝返りの練習を娘は頑張っていて、私はそばで見守りつつ「でもまだできないだろうな~今日はいつもより長い時間頑張っているな~」と思い見ていたら…できた。
「できたね~!」と娘と感動を分かち合うと、娘もうれしかったらしくかなりしゃべってくる(当たり前にあ~とかう~とかですが)。
その後は、オムツを変えて手を洗いに行った隙にくるん、母と「今できたのよー!」とビデオ電話中にくるん、私がトイレに行った隙にくるん…とよほどうれしかったようで何度もトライしておりました。

今日はというと…飽きたのかな?寝返りしようという気配すらなく1日終了。
幻だったのでしょうかw

話は変わりますが。
最近の私は、疲れてはいるのですがわりとルンルンに毎日を過ごしています。
それはなぜかというとですね…
1か月くらい前に予約していたワンピースが届き、それをヘビロテで着用して過ごしているからです( *´艸`)

そのワンピースがこちら

あれ?私の写真だとこのワンピースの素敵さが伝わらないぞ…
着画ではない洋服の写真撮るのって難しいですよね

素敵ポイントは、前開きなので授乳もできる、ふんわりシルエットで産後の体型カバーができちゃうところ。
まだまだポッコリなお腹も(涙)全く気にならない見た目。
Vネックだから大きくなってしまった胸で実際以上にふとって見えることもなし。
ぽわんとした袖でたくましくなりつつある二の腕も見えない。
あぁ素敵( *´艸`)

それに何よりですね…私の好みドストライクです。
こういうふわっと広がるAラインの洋服が好き。
それとこの軽い色味も今の気分にドストライク。
春…もとい気温が上がってくるとこういう薄い明るいカラーを着たくなりますよね。
実際重たい色味で過ごしているより、ずっとずっと気分が明るくなれるんです。

もちろん好みっていうものがありますから、冬色が好きな方は冬色の好きな服を着ているのが一番気分がいいのだと思いますが、最近私は明るめの色を選ぶようにしています。
シンプルライフを始めたころは、合わせやすい服を選べば、洋服の枚数が少なくて済むな…などと考えて、白、黒、グレーのモノトーンカラーやベージュ系のニュアンスカラーの服を探したりしていたのです。
買う前に熟考しすぎて、まだ全然買えてないのですが(笑)

けれど、そういう服探しの1,2年を経て気づくのは、わたしはやっぱり春になればピンクやグリーンの色物を着たいし、冬だってマスタードイエローのスカートに目を奪われちゃう。
程よく色味がある方が気持ちが上がるのですね。

これは好みの問題もあるとは思いますが、色には心理的な要素もあったりするので、特に今の時期は明るいものを選ぼうと思っています。
なぜ今というと、産後1年もたっていない期間でいろいろバタバタで忙しくて、自分のことにあまり時間を割けないし、産後のホルモン変化となれない育児でメンタルが弱りやすい時期だし。
何よりも、私がそうなのですが変わり果てた自分の体に「はぁ~…」とため息つきたくなる時期なのです。

産後母体のダメージがひどいころはそんなことも考えられないけれど、育児も少しずつ慣れてきた今ふと思うのです。
あれ?いつ元に戻るのかしら?もう一生戻らないの?って。
これ本当に謎。
私は妊娠で13kg増えました。
多分増えすぎの部類なんでしょうね。
13Kgも増えると本当に体のシルエットって変り果てます。
今はだいたい臨月の時より6~7㎏減です。

母乳があまり出ないし、娘はありがたいことによるちゃんと寝るタイプなので、全然減らないんですよね。

私の母は、私を産んだ時やつれすぎて自分史上1番痩せてたらしいのですが…

私の話が長くなっちゃいましたが、昔よりぷっくりしたお腹、たくましい二の腕、もはや太って見えちゃう胸を見て、はぁ~とため息をつきたくないのです。
それと…以前ブログで書いたのですが、服には力があると思っています。

着ている服に自分のマインドも寄っていく気がするのです。
よれよれのTシャツなど、いつ汚れてもいい服を着ていると、そんな仕草になっちゃう。
よそ行きの“お洋服”を着ている時はしない姿勢になるし、そんな時は出ない大声になっちゃう。
どうでもいい服を着ていると、「どうせ○○だし」とあきらめ体質になりがちだし。
上手くは言えないのですが、そういうのありませんか?

実際私は妊娠中に母が太っていた時の服をくれたので、その服を着て過ごしていたのですが、妊娠中のホルモンもあると思うけれど、気分が落ち込みがちだったなぁ。
期間限定の服にあまりお金をかけたくなかったから、ありがたかったのだけど1日中着ている服が嫌いってまぁまぁメンタルダメージがありました。

洋服と意識について話したのはこちら↑

だからこれは妊娠中から思っていたのですが、少し自分の身なりを考える時間ができたら、たった1分でもできたら、ちゃんと毎日好きな洋服に着替えようと。慣れない育児でも少し余裕ができるように服の力を借りようと思っていたのです。

妊娠中に考えていた産後の洋服↑

そういう点で今回買ったグリーンのワンピースははなまる満点で。
それを着ている日はとっても気分よく過ごしています。
妊娠中にどんどん洋服を減らして、かなり少ないので、もう数枚は買い足したいなぁと思いながら、まだこれ!と思える洋服に出会えていません( ;∀;)

今年は娘がいて、ヒールがはけないとか荷物が多いとかいろいろ制約はあるけれど、その中でもおしゃれを楽しみたいなぁ~。
最近はメイクももっと研究したい欲がむくむくなのです。(メイクが自他ともに認める下手さなので…)

慣れない育児でイライラしがち、疲れ切って心が死にそうな時だってある、毎日大人との会話が不足して、自分の時間がないママこそきっとお洒落が必要だ。
たしかに髪をまいたり、ネイルを塗ったりする時間を捻出するのは難しいかもしれないけれど、洋服ぐらいあきらめずにいたい。
洋服なら、どうでもいい服でも、ちゃんと気に入った服でも着替える時間に大差はないし。

ちなみに、私が買ったのはこちらのワンピース

白も可愛くて迷いました( *´艸`)
やはり着画の方が可愛さが伝わる気がします。
綿100%なのも気に入ってます。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-ファッション
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.