ファッション

ママになる私に不要な服

更新日:

またさらに洋服をぽつりぽつりと手放しています。
1か月ほど前に、スカート2着、ヒール1足を手放しました。
ひざ丈ほどのスカートは赤ちゃんを抱っこしたり、おろしたりするのに危ないから(知らないうちにめくれちゃう!)
高めのヒールも子連れには向かないかと思い手放し。

その時の話↑

そして、この手放した2着のスカートは、「取りあえず持っていた」スカートでした。
本当に素敵な、心がウキウキして、自分に似合って、自分のライフスタイルに合っている服以外は、手放したほうがいいことは、重々わかっていながら、すぐに新しい服も買えないので、取りあえず捨てずに使っていたのでした。
ヒールも同じく。
以前調靴士さんに測定してもらってから、手持ちのヒールはすべてサイズが大きすぎることがわかり、今後は3~4万かかってしまうけれど、Shoepremoのオーダーパンプスを履こうと思っていました。
けれど、私にとってはそのヒールは高額で、すぐには買えなかったことから、1足だけとりあえず残していたのがこのヒールだったのです。

妊娠を機に物も増えますが、こういう取りあえず服が少しずつなくなっています( *´艸`)

さて、今回手放したのは何かというと…去年の冬まで一番ヘビロテ使いしていた白いセーター。

写真右側のセーターです。

最初に気になったのは素材です。
私は、肌が弱いのでなかなかニットを買えません。
店頭で素敵なニットの服があっても手に取ると…チクチクするということがほとんど。
そんな私でもチクチクせずに使えたのがこの2枚でした。
そんな貴重な2枚のうちの1枚を手放し。

というのも、赤ちゃんは私くらい、いや私以上に肌が繊細だよなぁ~と言うことにふと気づき、抱っこしたりして、赤ちゃんの肌と親の服はかなり密着する機会が高いので、セーター類はチクチクするだろうな~なんて思い、再びセーター類を再チェック。

赤ちゃん用品でも使われているコットンを100%使って編んである左のニットはまだ使えるかもしれない。けれど、右のニットはレーヨンやナイロンなどを混ぜて作られたもの。
これ赤ちゃんの肌にいいのかなぁとセーターを握りながらふと気づく。
毛羽立ちが目立つようになっていて、ところどころちょっぴりくすんでた!
つまり…いつの間にかみすぼらしいセーターになっていたのでした。

その劣化具合から踏ん切りがつき、本日このセーターを手放し。
多分5000円もしなかったのでは?と思うのですが、3~4年も春も、秋も、冬も高頻度で酷使されて、十分すぎるほど元は取ったと思います。
今までありがとう!

セーターを手放すと新たな疑問が。
赤ちゃんの肌を考えれば、ニットは避けた方が無難。
ならば…冬場何を着ればいいのだ?!
最近気になっているのは、パーカー。
コットン100%だし、厚手のモノは暖かい。
そしてコットン100%は、毛玉もできにくい…気がしてる。

ドレステリアのこの白いパーカーなんて素敵!
だぼだぼしすぎないフィット感が良いです。

マタニティ期は新たに服を買い足さず、産後に新たなライフスタイルに合わせて服を増やしていこうと考えている今日この頃。
私が欲しいのは、目指しているのはどんな服だろう。
このドレステリアのパーカーは私のライフスタイルに合うだろうか…

◇TPOを考える
赤ちゃん連れの私が行くところ、病院、近所のスーパー、図書館、児童館のようなところがメイン。
出先で子供を抱っこしたり、オムツ変えたり、授乳したりということもある。
そうなれば、あまりモードな服ではなくて、動きやすく、授乳しやすく、肌にやさしい素材であることが求められる。

◇なりたい私を考える
ただでさえ不慣れな育児、バタバタ自分の時間が取れない忙しい育児。
だから、余裕ある、優雅な、気持ちがほっとするそんな自分になりたい。
眉間に皺寄せて、小言ばかり言っちゃうような生活じゃなくて、ウフフと笑って対処できるようになりたい。
不慣れで気持ちの余裕が一気になくなると思う育児生活だから、そういう余裕、おおらかさというところに置いて、服の力を借りたいなと思うばかり。
そう思えば、ゆるっとした、でも決してだぼだぼではない女性らしい服装がいいのかな。

あとは、絶対買わない5か条もクリアできる服。

5か条の内容はこちら↑

今のところ、ドレステリアのパーカーは合格。
ジップつきパーカーなので授乳もしやすいし、動きやすいし、コットン100%で肌にも優しい。
そして、だぼだぼしすぎず体にフィットする形なので、スカートと合わせれば女性らしいゆったりしたコーディネートになりそう。

今年買ったメタルプリーツスカートとも相性がよさそう。

あとは、産後買いに行けるような時期にこのパーカーが売っているかということと、試着してみて自分に似合っているか、本当に肌触りは良いか等をチェックできれば買いですな(^^♪
あ、あと一番は育児で親の服がどれくらい汚れるモノなのかというのと、私がどれだけ高い服でも汚れに許容できるかっていうのも重要なポイントですね(笑)

育児のことは考えても考えてもわからないことばかり。
今はどんな服が今後の私に必要でウキウキする服なのか、考えて、考えて、今ある服を手放すだけだ!
今のうちにしっかり減らして、来年こそ自分のクローゼットを作り上げたい。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-ファッション
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.