ファッション

年に数回あるかないかの冠婚葬祭グッズを見直し!求めるのはストレスフリーなこと。

投稿日:

秋ですね。
この気温は間違いなく秋ですね…でも聞くところによると10月中旬まで私の住む地域では夏日になる日もあるとのこと。
確かに1週間心地いい気温が続いていたのにいきなり31度!!とかそういう日いままでもあったもんなぁ。

さて、よく食欲の秋、読書の秋などと言いますが、私は片付け掃除の秋なのです。
体的にも暑すぎず、寒すぎずで動きやすい!
シンプルライフを目指すようになって、日々ちょこちょこ断捨離していって、だいぶ少なくなってきたよと言っていた我が家ですが、やはりなんだか雑然とした場所もあるし、今日はここを片付けるぞー!!と片づけてみたら意外と出てくる不用品。

きっと断捨離には終わりがないのだろうなと思います。

クローゼットを片付け!悩んだのはやはり「いつか着るもの」

今日は寝室にあるクローゼットを片付け。
といってもこちらは、コート、ストール類と普段は着ない夫のスーツ、夫婦の冠婚葬祭の服などがかかっています。
あと独身時代から使っているプラスチックの引き出しチェストに下着やパジャマなどなどが入っております。
そんなに大きくないクローゼットなので、ここに夫婦二人分の服は収納できず…
普段使わないものばかり入っているには大きく、何かともったいないスペースなのです。

それを一度だし、掃除機をかけ、しまう。

その前に!いらないものがないか要チェック。

ストール2枚、結婚式用ドレス1枚、ディズニーランドに行った際に買った被り物、そして…喪服を1枚断捨離。
結婚式用ドレス、喪服は2着持ってまして…以前から1着でいいよね~と思いながら、なかなか捨てられずにいましたが、今回の断捨離であっさり手放し。
捨てられなかったのは、いつか着るから。
だって、冠婚葬祭っていつか「しかも急に」やってくる。
だから、いざというときのために備えなきゃいけない。だから捨てられない。

覚えられたくない服

結婚式は、年齢的にもまだ年に数回招待いただくので、ネイビーとオレンジの2点持っていました。
最初に買ったのはネイビー。
大学卒業して間もない時、初めて招待された結婚式に出席するために買いました。
その時買ったのが、ネイビーのドレス、パーティー用シューズ、バッグ、ショールと4点買いしまして、3~4万くらい一気に飛んで行った気がします。
その後ぽつり、ぽつりと結婚式に参加することが増え、この3年くらいは結婚シーズンは月に何回も結婚式に呼ばれたりするようになりました。
そんな一気に結婚式が増えた3年前に買ったのがオレンジのドレス。

オレンジを買ってからは、この2点のドレスとショールの巻き方で同じ格好に見えないようにしていたのですが…最近は、同じ格好でもいいかなと思っています。
まず、出席側の服なんて場に合っていれば、大丈夫ということ。
誰も覚えちゃいません。
それに、年に何回も結婚式に呼ばれるのももう今年、来年あたりまでかな~と思っています。

覚えてるのって、結婚式に行きなれてなかった20代前半の結婚式と目立つ(素敵な)ドレスの時じゃないでしょうか。

覚えてもらえるくらい素敵なドレスを着る。
それは、とてもすてきだと思います。
けど、覚えられちゃうと何となく次に同じメンバーが来る結婚式に同じドレスを着づらい…
ってことは新しいドレス買った方がいいかな?と悩み始める。
最初に買ったネイビーのドレスもオレンジのドレスも3~4万。

たった数回のために。
しかも、使ったらクリーニングに出すわけです。
今年洋服はほとんど買っていないのに、被服費が大きいなぁと思ったら、このクリーニング代でした。
コートやデリケートな衣類に加えて、今年は何度もドレスをクリーニングに出したんです。
クリーニング代は仕方ないとしても、新しいドレスを結婚式の度に用意するのはなかなかな出費。
しかも主役ではないわけです。

だから私の結論は、場になじむドレスなら毎回同じでもOK。
「ハルのドレス素敵だね~!」なんていわれないとってもありがちな普通のドレス。
主張しすぎないけど、他の人とのギャップもありすぎない。
そんな普通のドレスが…ありました。

最初に買ったネイビーのドレス。
実は2Wayになっていて、腰に一枚まけば、ふわっとガーリーなドレス、巻かなければストンとしたシンプルなドレス。
この1年はこのシンプルなドレスばかり。
あまりうまく写真が撮れていませんが、以前ブログでも紹介したこのドレスです。(ちなみに写真はシンプルタイプ)

オレンジは背中も紐であみあみになっていたり、色自体も目立つので、今回断捨離対象に。
あともう一つ。

地元、大学時代、社会人時代と住んでいるところがまちまちなので基本結婚式出席が新幹線か飛行機での移動です。
このドレスだと着ても楽チン、しかもしわになりにくい。
オレンジはちょっと疲れやすい。
だから、遠距離結婚式はこればっかり来てしまっていたのです。

だから、だから、数えるほどしか着てないけどオレンジドレスは手放します。

しわにならない、楽な服

喪服も2着持っていました。
社会人になったころかな。
身内の不幸がトントンと続きました。

その少し前に法事があったので、楽天でこれを買っていたんです。

これ、ジャケットを脱ぐと半袖ワンピースになっているので、夏場はワンピース、冬場はジャケットと使えていいなぁーと思っていたんです。

でもですね。
何年か前に母から喪服をもらいました。
着られなくなった服ってやつです。葬式が立て続けにあったというのもあります。

それが、これなんですが…もらってから楽天で買った喪服は出番がありません。
ハンガーにスカートを二つ折りにしてかけているからちょっとわかりにくいですが、下のスカートはロング丈。
本当にくるぶしあたりまできます。

これが、使い心地抜群なわけです。
結婚式同様、地元を離れた私の葬式、法事は遠距離です。
急に「明日葬式」って言われた時、飛行機や新幹線やいろいろな手段を調べて最短で行けるのを探しても、「あ、向こうで着替える時間はない」っていう場合がありました。
長時間喪服を着たまま移動です。
そうなるとやっぱり楽なのは、母からもらった喪服です。
まず、しわにならない生地であり、さらに持ち運ぶのもくるくる丸めて持って行けちゃうのです。
あと上下セパレートなのも楽。
とにかく生地が楽なのです。

季節対応力も母の喪服に軍配が。
楽天の服は、生地がある程度しっかりしてます。
夏場は半そでにもなれます。
でも、最近の夏場は暑いのです。半袖でも生地が厚ければ暑い。
そして、最近の冬場は寒いのです。ジャケットを羽織れても、ひざ丈スカートは寒い。

一方母のは、生地は薄めの長袖ロング丈。
通気性がめちゃいいので、夏はエアリズムを着て、涼しく、冬はコートとヒートテックで温かい。
特にスカートがロング丈なので、冬場は足元近くまでしっかり中に着こむこともできます。
一度真冬のちょっぴり山の中にあるお寺での法事しましたが、ロング丈スカートの下にユニクロのヒートテックレギンス+ヒートテック靴下+黒パンプスで挑みました。
ロング丈なので、厚手のタイツ履いてるくらいにしかわからず、温かく過ごせました。

しかも!家で洗える。
これに尽きる。

それに楽天のは、ひざ丈スカートなので、あと数年したら若すぎて似合わなくなる予感。
これは肌が結構隠れ、ちょっぴりレースの部分もあるけど、そこも真っ黒だから太らない限りは使えるのではないかと期待しております。
買うときこっちのロング丈を選んでたら、まだもうちょっと長く着られた思うのだけど。

それでも、やっぱり今の喪服を選ぶ気がする。
それはスカートのラインがすとんとしてるから。
マーメイド型と言ったら語弊があるけど、体のラインに程よく沿ってあり、なおかつロングで変にひらひらしてない。
Aラインのように広がってもいない。
だから、サイズさえ合えば40代,50代でも行けるかも。
いやむしろ60代,70代になってからのほうが似合うかも(笑)

あとは、夫の親族の法事がどんな感じか次第ですね。
私の方の親族はこの服でもOK だけど、かなり厳しかったらちゃんとしたところで買い換えることになりそう。
その辺捨てる前にちらっとリサーチしておこう。
楽天の喪服のほうが当り障りないデザインなので…



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ファッション
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.