家計

家計の見直し!年末までの3か月で今年の無駄を断捨離

投稿日:

今年も残すところあと3か月ちょっととなりました。
意外とあるなと思った方、あっという間と思った方いらっしゃるかと思いますが、そんな年の瀬まで3か月の今ハルが気にしてるのは…来年の予算なわけです。

だって、今年もあと4分の1しかないのだから。
我が家の家計簿は1月はじまり。
去年は、年の途中で結婚したこともあり、家計簿の分析なんてしてなかった。
ただ書いてただけ。
今年は、その書いていただけの家計簿をもとに予算を立ててちゃんと家計簿つけた初めての年。
これでやっと正確なデータが出るというもんです。

さて、初めてちゃんと家計簿つけてみてどうだったかというと…
全然予算を上行く数字になってしまったよね。

一番の原因は、予算を組んだ時には考えていなかった大型出費が1つ、2つ、3つくらいあったこと。
お祝い事とか家電の買いなおしとかね。

あと、地味にじわじわ来てるのが全体的な底上げ。

多分長らく独身貴族をしていたので、ちょっとした贅沢が身についてしまっているみたい。
そう!せっかく家計簿つけてるのに、「今日どこか食べに行こうか」と言われれば、「うん。行こう。」と言ってしまったし、あまり外食行かない代わりに食費や酒費をかけてしまっていた。
あと、1年目ということもあってあれこれ掃除グッズを試してみたり…したよね。
意外と良かったのが、美容関連費。
リアルに使う額が想像できたからか、今のところほぼ予算通り。

だって必要だから

そういう全体的な底上げのもの。
勿論上に書いたように、外食行かない代わりにちょっぴりいいワイン飲んだりしたことは事実。
でも、それ以上にどれもこれも必要だと思っていたというのが一番の要因。

例えば、このブログで何度も書いている●●専用洗剤。
お風呂場専用洗剤、洗濯用、食器用…どれも必要だと思っていたんです。
今年こつこつ9か月取り組んできて、必要なかった消耗品結構あった。

例えば、スキンケア用品。
スクラブ、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム、ボディークリーム、オイルなど。
上にあげたスキンケア商品どれだけ持ってますか??
独身時代の私は全部持っていましたよ。
だって必要だと思っていたから。
しかし、今はクレンジング、洗顔、化粧水だけ。

例えば着回し抜群の服とか、例えばいろんな種類の調味料とか。
そういう必要と思っていたモノの”ちりつも”が月で計算してみると、年で集計してみると結構大きい!

必要だからと思って買ったものは、無駄遣いとは思わないし、必要経費だと思っているから節約しても何となくうまくいかなかったり、使った!って感覚がない。

満足感もないから、「節約大変。つらい。」ってなっちゃう。

断捨離は物を捨てるだけにあらず。
買うものも、「それ本当に必要?」って問いかけるのが必要そう。

見えないお金

見えないお金はほんとに面倒だけど、やったら削減効果大。
家賃や駐車場代はもちろん携帯とか定期でとってる健康食品とか。
いつの間にかクレジットや口座から引き落とされてるから、普段は気にしないけど、毎月必ずかかるものだから見直し効果が高い。
しかも、いつの間にか払われてるものだから、その支払いをやめるだけでいつの間にかたまってる。
ノーストレス!!

我が家は、私が格安スマホのマイネオに乗り換え、夫がガラケーとタブレットの2台もちから、タブレットを解約しガラケー1本に絞りました。
見直し前は、2万円ぐらいかかっていた携帯代金も、今は3700円ほどです。
月々1万6千円ほどの節約!
これ年間にして19万2千円!
この節約したお金でどこか旅行に行けちゃうね。

ちなみに我が家は、私が通信メイン(通話ほぼなし)、夫が通話メイン(通信ほぼなし)なので、私が格安スマホ、夫がガラケーでauのカケホプランに入ってます。
カケホーダイはなかなか高いイメージですが、通信できないガラケー(LINEもできないやつ)なら格安スマホ並みにお得。

だいたい夫の携帯代が2500円前後、私が1100円前後となってます。


あと、以前とっていた健康食品も解約しました。
それは以前ブログでも紹介したカイテキオリゴなのですが、普通に楽天で1個売りもしているんです。

商品自体は良かったのですが、定期となるとストックを置く場所も必要だし、食事を気を付けるよりこれ頼みになってしまいそう。
そこで基本は毎日食べる食事で整えることとし、どうしても調子悪いときは楽天で1個単位で買おうかなと思っています。
勿論1個当たりのお値段は定期で買った方が安いのですが、年間12パック買うのと、年1パック買うのとでは、後者の方が圧倒的にお金はかかりません。

後は保険とかも、入ったら入りっぱなしの場合が多いですよね。
見直さなきゃ…腰が重い…

3か月で見直し

あと3か月で2019年。

この3か月で取り組むべきは、来年の予算編成と今年のあら捜し。
多分まだまだ「だって必要だったから」といって買った無駄なものや、見直しの必要な見えないお金がありそう。

我が家は結婚1年目。
マイホームや教育資金など、そういう煩雑なものがないうちにしっかり基礎を固めておきたいところです。
どういうものにお金をかけ、どういうものを節約するのか。

完璧と思っていても、新たな目でしっかり家計を見直しすることで、新たな無駄が見つかるかも(^-^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-家計

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.