ファッション マタニティ 主婦のつぶやき

変わりゆくライフスタイルに合うファッションをするには

更新日:

ある程度暮らしが落ち着いてきたことと、絶対安静期間であったため。最近停滞気味だった断捨離が少しずつ、復活しつつあります( *´艸`)

顕著なのは服関連ですね。
妊娠して、母からゆったりワンピースやゆったり部屋着の差し入れがありました。
私の服収納は現在引き出し3段、ハンガー収納が4~5枚だけですから、部屋着だろうと増えれば置く場所がなくなるのです。
しかも、持っている服の多くは、先日ブログで話したような「とりあえず」服だったりします。

「とりあえず」服についてはこちらに書いてます↑

しかもしかも、妊娠中は体形の変化で着用できないわけですが、よくよく考えてみると出産後も着れない服ってあるモノです。
たとえ体型が出産後に今と同じに戻ったとしても、小さな子供を抱えて高いヒールは履けないし、ひざ上のスカートなんて子供を抱っこしたり、たくさんの荷物を置いたり肩にかけたり、抱っこ紐を装着したり?なんて時に知らず知らずにスカートが捲れて歩いてしまいそうで履けません。

丈が膝より短いと、例え子供がいなくても、風のある日などは手で押さえなければ危ないことが多いです。

風がなくとも地下鉄のホームへ下りる階段も危険スポットです。
マリリンモンローになりがち。

だから…手放しました。
無事に出産した後も何となく着なくなりそうなあれやこれを手放しました。
ひざ上のスカートを2枚、ヒールも1足。
下着の類も出産後は授乳ブラとかそういうものになりそうですし、下着に関しては服以上にサイズが元通りになるとは…思えない。
なので、今使えない下着は手放し。

私にとっては初めての妊娠です。
なのであくまで想像でしかないのですが。
皆さま出産後どれくらいの人が、出産前の服を着ているのでしょうか。
何となくではありますが、出産前の服は箪笥の肥やしになっている人が多い気がしています。
ライフスタイルがガラッと変わるわけですから、服も靴もバックも自ずと変わってしまうのは致し方ない。
もちろん出産後も使える服やバッグ、靴もありましょうが、手持ちの服全部を出産後に再び使える可能性は多分ない。

なるべく使い切るを心がけていますし、少しずつ少しずつ服を入れ替えていく5年で入れ替わるクローゼットを目指していますが…
妊娠中の今年、授乳中であろう来年、まだまだ目の離せない年齢の再来年、いや3年、4年後。
そんな先まで大事に大事にヒールや丈の短いスカートなどライフスタイルに合わない服を持っている我が家にスペース的余裕はないし、持っていたとしても4年、5年と私も年をさらに取って年齢的にアウトな服、時代的に古ぼけた服になっているはず。
長く使う派の私ですが…ただ長い期間持っておくだけならば、意味ないですからね。
すっぱり手放しました。

なので今回の洋服類断捨離で残すのは、来年出産後にきれる服かどうか。
無理なく小さな子供の面倒見ることができる服だろうってことだけ。
生まれてみたら、この服も使いにくかった…なんてことがあるかもしれないけれど(笑)
もう少し精査してみるともっともっと手放す服が出てくる気がしています。

先日のブログで「とりあえず」の服ばかり着て、なんでも「これでいいや」とあきらめたくないと言いました。
今もその気持ちは微塵も変わらず。
けれど、ライフスタイルに合わない服は着なくなる可能性大。

捨ての基準は定められても、買い足す基準がぐらぐら。
本当はいいものを長く使う派ですが、いいものは高いことが多く。
高いものを汚されても全然平気な私では…ないのです。
この時期だけは、お手頃価格で(でも、妥協では絶対選ばないぞ!)選ぶべきなのかなぁ。




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ファッション, マタニティ, 主婦のつぶやき
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.