主婦のつぶやき

良い習慣を作りたかったら、何度でも

投稿日:

アトピーがひどくなってブログを一時お休みしていましたが、STOPしたものは他にもあり…
その1つが夜寝る前の運動でした。

それも体調が戻ってくるに従って、徐々に復活。
最近は今までの運動にプラスして、娘のウォーベルと夫のワイヤレスイヤホンを使って、ノリノリな音楽とともに結構激しくゆらゆら揺れています。

ウォーベルとはこれのこと↓
左下の女の子のようにバランスをとってゆらゆら揺れています。
画像はショップのを借りています。
画像クリックでショップのページにジャンプします。

昔から運動は苦手でした。
ダイエットも全然長続きしなくて…いや長続きという言葉もおこがましいほど3日坊主で。
3日坊主の時は、やめたらずーっとやめたままで。
次の年にまた頑張るぞ!と思っても、また3日ですぐ辞めちゃう…そんなことを繰り返していました。

女性ならではの月のリズムで不調の時や今回のようにアトピーがひどい時は、運動していない日も多いのですが、何度やめても体の不調が治ってくるとまた再びやり始める。
イヤイヤではなく、自然と。
そして体の不調さえなければ、やることも苦痛ではないし、むしろ心地よい。
いつの間にか大嫌いな運動も結構習慣化したようです。

ゆるくですが習慣化できたのは、やはりよく言う「ハードルは低めに」と言うのを守った(とりあえず、毎日ヨガポールに横たわるだけでOKにしました。)のと以前もブログで書きましたが、何度やめてもまた1から毎日運動するぞ!と始めたこと。

運動習慣をつけた時の話↑

とにかくやる。
とにかくやり続ける。
気が緩んで辞めてしまったとしても、とにかくまたやる。
ただそれだけ。

最近習慣化の本を読みました。
それには、習慣化を阻む要因を遠ざける(ダイエット中はお菓子(ダイエットを阻む要因)を家に持ち込まないなど)ことやより習慣化を促すきっかけを作るとかいろんなテクニックが載っていました。
確かにそういう工夫は必要で、どうしても身につけたい(もしくはやめたい)習慣があるのなら、あらゆる創意工夫でそれを習慣化するよう努力すべき。
そういうテクニックを使った方が、きっと習慣化の成功率は上がるんだと思う。

でもそのテクニックをもってしても当人にやる気がなければ、続けられるわけがない。
だからやっぱり・・・習慣化にとって一番大事なのは、「こうなりたいから、こういう習慣をつけたい(やめたい)」という意志と、だから何度やめても「もう一回やってみるか」と何度でも始めることが大事なんだろうな。

大袈裟かもしれないけれど、習慣を身につけることも。
10000回ダメで へとへとになっても
10001回目は 何か変わるかもしれない…ってことなのかな。ふふふ。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.