掃除

こだわっていた食器用洗剤も、結局はフロッシュにしました

投稿日:

昨日は髪を切った話をしたわけですが、急に思い立ち行ったので帰宅後夫にびっくりされました。
あれ?なんだか髪を切った気がする…と。(笑)

8月も最後。
何を話そうかと思いましたが、今月の失敗だった食器用洗剤について話そうかと。

失敗した食器用洗剤

食器用洗剤をこだわって選びましたが失敗しました。
その時の話→キッチン洗剤もミニマルに。使用量たった3滴のキッチン洗剤つかってみた。

こだわったポイントは、価格が高くても長く使えること。
我が家の場合、洗濯は2~3回です。
だから、洗剤がすぐになくなります。
そこで、いろいろと右往左往した結果、最終的に1回の使用量がたった5mlのALL THINGS IN NATUREになりました。
これです↓

それと同じで、キッチンの食器は1日3回洗います。
出番が多い食器用洗剤はすぐなくなって、すぐ買いに行かなかればならないのが面倒でした。

そこで目を付けたのが、こちらの1回の使用量たった3滴でいいキッチン海へ…でした。

これは、水を入れたボウルに3滴~5滴洗剤を入れ、ボウルの中でスポンジをくしゅくしゅ。
そしたら泡がもこもこできて、食器洗浄中はこの作り置いた泡をつけながら洗うという新しい洗剤です。
が、私のやり方が下手だったのか、我が家のスポンジと相性が悪かったのか…泡立たなかった。

いろいろ頑張ってみましたが、泡立てられず結局従来と同じようにスポンジに直接つけて食器を洗います。
勿論この洗剤絶対作り置き泡を作らなくてはならないわけではなくて、普段と同じようにスポンジにぴゅッと出して使ってもOK なんですが、この洗剤税込800円越えの高い洗剤。

1回3滴なら長持ちするので、普通の洗剤と同じくらいの値段になるのでは??と思ったのですが、普通の洗剤と同じようにスポンジに直接出せばすぐなくなってコスパは悪い。
作り置き泡ができないなら超高級なセレブ洗剤です。

試してみたけど、作り置き泡が作れなかった我が家には合ってなかった。
失敗!

食器用洗剤にもとめること

どんな食器用洗剤がいいかな~なんて考えていたのですが、結果独身時代に夫も私も使っていたフロッシュになりました。

最終的な理由は、もう使い慣れてるからこれでいいかという半ばあきらめと私がこだわっていたポイントがフロッシュでも解消できることわかったからです。

私がこだわりたかったポイントそれは…買い物頻度を落としたいということ。
そう思って、緑の魔女を使っていたのですが、やはり5Lからの詰め替えって大変で…詰め替え用のキャップを使ってもこぼすことがあったので断念。
5Lの詰め替え用洗剤を置く場所も地味にスペースとっていましたしね。
断捨離でいろいろ物を減らそうとしているのに、何だこの巨大なストックは!となったわけです。
しかも詰め替えが重いから面倒だし。

で次に行きついたのが、先ほどのキッチン海へ… だったのですが、失敗。
うまく泡立てられないから、夫が食器洗いしてくれる時用にと買ったのがフロッシュでした。
夫は早く帰ってきた日や休日洗い物を手伝ってくれるので…ついつい甘えてしまいます。
食器洗いも2人でする方が、笑いながら、話しながら出来るの楽しいんです。

で、問題の買い物頻度ですが、ヒントはキッチン海へ…でした。
キッチン海へ…の選んだポイントは水と洗剤を混ぜて作り置きの泡を作っておくということ。

泡立たなかったので失敗でしたが、泡立てばとても使い勝手がいいはず。

なぜって、食器洗いしている途中に、あぁスポンジが泡立たなくなったなと感じるのは、①水が不足しているとき か、②洗剤が不足しているとき です。
先に作り置き泡を作っておくのは、水と洗剤の両方を一気に補えるのできっとと使いやすいはずなんです。

そこでフロッシュで同じようにボウルに適当に水を入れて、ピュッと洗剤も入れてみた。
スポンジをボウルに入れてくしゅくしゅしてみると…

泡立った!

が、もう1つ問題点。
夫が食器洗いをするときは、作り置き泡は面倒そう。
私は、一気にスポンジで食器を洗い、その後一気にすすぐ派ですが、夫は洗いとすすぎ同時進行派です。
作り置き泡だと、すすぐときにスポンジからどんどん泡も流れてしまって作り置いた泡が食器洗い途中になくなってしまいます。
夫が食器洗いする時は、従来通りスポンジに直接出した方がよさそうです。

そこで、もうすでに残り3分の1になっているフロッシュに水いれてかさまししてみた。
すると…

なんということでしょう。
直接スポンジに出したら、普段より泡立ちがよくなったではありませんか。
そうか。原理は一緒だ。
水と洗剤で泡立つのだから、先にまぜときゃ泡立ちも早い。
そういわれてみれば泡立ちポンプとかと同じ原理ですよね。当たり前か!

ちなみにこの薄めたフロッシュをボウルに適当に入れた水に入れて、スポンジをくしゅくしゅさせてみたところ・・・泡立った!
しかもしっかりと。
これがその時の写真。

水と洗剤が分離することなく、ボウルの下まであわあわ。

この方法だと、買い物頻度も減らせるし、1回の洗剤使用量がかなり減るので手肌にも今までより優しいはず。
しかも作り置き泡も使えるし、そのまま直接スポンジに出しても泡立ちがいい。
ということで我が家の食器洗い洗剤は、フロッシュになりました。

究極いうと、食器洗い洗剤は何でもいいということになりました。
ただ洗剤を水で3倍に薄めて使うだけ。
だから、うっかりフロッシュではない洗剤を粗品でもらっても喜んで使わせてもらいます( *´艸`)

ただ自分で買うとしたら、フロッシュかなと思っています。
なぜなら、フロッシュはお値段的にも格安ではないけど、むちゃくちゃ高いわけではないし、大きな詰替えボトル(でも5Lとか大きすぎない)も売ってるから頻繁に購入しなくてよい。
薄めて使うから、なおさら購入頻度が落ちるはず。
ボトルデザインも透明なので残量がわかりやすく、詰替えもしやすい。
薄めて使うから、どれくらい入れたかわかりやすいのがいい。
ノンアルコールだから、普通の洗剤よりは肌への刺激がマイルドだし、何より夫も私も使い慣れてる。
しかも、ネットでしか買えないような洗剤ではないのでうっかり買い忘れても近所のドラックストアで売ってるというのも高ポイント。

 

実はギフト用で、125mlのミニボトルが売ってるフロッシュ。
我が家のシンクに置くならサイズ的にはこのサイズがいいなぁなんて思っているのだけど、さすがに本体より送料が高いのはどうかな~なんて思っています。

じゃあ、他のドラックストア系のショップで、送料無料の金額までトイレットペーパーやいろいろな日用品を買えばいいじゃないかと思うのだけど、ドラックストア系は、このギフトセットしか売ってなくて、3種類もいらないし、バッグもいらないのでどうしたものか…
うん。しばらくは普通の300mlサイズで我慢します(^-^)

 

失敗は成功のもと。
今月した失敗を今月中に解決できてよかった!
しかも、この失敗があったからすんなりこの方法思いついた気がするし、私にとっては意味ある失敗だったということで(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-掃除
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.