スキンケア

日焼け止めクリームだけでは不十分?朝の2ステップ日焼け対策

投稿日:

我が家の窓辺にある棚には、CD、DVD、ゲームなどがしまわれているのですが、1つだけ場違いなものが棚の上に置いてあります。

それが…私の麦わら帽子。

幅もそれほど広くないのに、わざわざここを定位置としています。

これは、もうすぐ夏になったからここに出てきたわけではなく…年明けに今の配置に模様替えした時からずっとここが麦わら帽子の定位置。

最初は何気なく置きっぱなしにしてしまったのだけど、今となってはここでなければならないと思えるほど重要なポジションです。

というのも、この棚の横には掃き出し窓があり、そこからベランダへと続くわけですが、お洗濯を干すときにさっとこれをかぶるからなのです。
はい。UV対策です。

ここに置き始めてから、かぶり忘れが激減しました。
うっかり忘れてベランダに出ても、以前なら取りに戻るの面倒だし、今日は帽子なしでいいか!なーんてことになっていたのですが、今はベランダからぐっと手を伸ばせば帽子に手が届くので、「あ、帽子忘れた」と思ったらすぐ帽子を取りに戻れます。

私は肌が弱い。
特にここ3~4年はひどい。
最近も花粉&乾燥シーズンでひどいことになっていた。
そんな時にこの熱烈な日差しにさらされればどうなるか…もうやってみなくても明らかなのです。
昔から肌は弱かったけれど、若いころなら、肌荒れしちゃったと思っても肌に合う化粧品を使い、ちゃんとした食事をとり、睡眠をとれば、そんなに問題にはなかった。
今は回復がかなり遅い。
だから徹底的に肌を守り抜く使命がある(笑)

帽子のほかにやっているUV対策はやはり日焼け止めクリームをしっかり塗ること。

朝のスキンケアが終わったら、この2つをセットで塗りたくる。
専業主婦なので、1日中家にいることもよくあることなのですが、外出の予定があってもなくても、この2つを塗ってから洗濯を干す。
外出しないからと言って、洗濯物を干しに、取り込みに、外へは出るし、窓からもさんさんと紫外線は差し込んでいるので、家にいるときもこの2セットを顔と首にマストで塗る。
あまり肌荒れしない腕や足はさぼってますけどね。

ルースパウダーと日焼け止め

日焼け止めは、本当は紫外線吸収剤不使用のものを買いたかったのですが、この日焼け止めに買い替えたころは、メイクも、スキンケアもあれこれ試行錯誤で、コスメ費がちょっと高くなってしまっていたので、お手頃価格で、以前から使ったことのあるこの日焼け止めに落ち着きました。

最近はコスメにかける金額も減ったので、次買い替えるときは紫外線吸収剤不使用の日焼け止めにしようかなというところ。

チャコットのルースパウダーは、別に日焼け効果を前面に歌っている商品ではありません。
けれど、パウダーファンデやルースパウダーなど粉のものは、それだけで紫外線を反射させる効果があるそうなんです。

毎日しっかり日焼け止めクリームだけ塗る人でも、ノーメイクならばやはり塗りムラがあったりして、年齢を重ねるうちにシミが出てくるということもあるそうです。
それに比べて、毎日お化粧している人は、ファンデに塗りムラがあればわかりますから塗りムラが比較的少ない。
だから均一に肌がカバーされて、お化粧しない人よりもシミになりにくいんだとか。

私はノーメイクのことが多いですから、その話を知ってからは、毎日日焼け止めとパウダーはセットで私のUV対策グッズです。

日焼け止めは、各々肌の強さもアレルギーの有無なども、ライフスタイルも違うので、どの日焼け止めがいいのかは人によって違うのだと思います。
けれどパウダーはこのChacottのパウダーおすすめです。
もし、この記事を読んでUV対策にパウダーも取り入れようかな~と言う人がいらっしゃいましたら、日焼け防止目的でChacottのパウダーは超優秀です。
特にノーメイクの日が多い方にはお勧め。

まず、ノーメイクの顔に日焼け止めだけですと、これからの時期テカリが気になってくることもありますが、このパウダーをはたくことでかなり肌がサラサラです。
コンパクトに入っているようなパウダーファンデよりも軽いルースパウダータイプなので、メイクはしていなくても肌が多少きれいに見えます。
すっぴん風メイクという感じでしょうか。

私は肌荒れしているときは、肌に赤みが出たり、ひりひり傷みがあったりするのですが、そんな赤みもふんわりカバーしてくれて、鏡を見るたびに落ち込むこまずに済むし、ゴミ捨てだとか宅配便だとか、ふいに人に会っちゃうような場面でも「こんな顔で…」と焦りすぎることもない(笑)

肌荒れしているときはなるべく肌に負担をかけたくないものですが、軽くて薄づきなので、この程度ならクレンジングも使わずに済んで肌への負担もほぼないのでは?とも思います。

あとはやっぱりお値段。
毎日使うモノだから、高額なものだと続きません。
わたしが今使っているのは、Chacott for Professionalsのエンリッチングパウダーですが、30gで税抜き1800円。(パフは別売りです)
安すぎる!!というほどの値段でもないように思えますが、実際は本当にお値打ちです。

これだけサラサラな薄づきパウダーは、ETVOSやオンリーミネラルが有名ですが、ETVOSのディアミネラルファンデーションは5.5gで3,000円、オンリーミネラルのファンデーションも7gで3,800円です。
お値段もChacottの方が安いですが、何より内容量が全然違うのです。

ちなみにプチプラと言えば、ドラックストアで売っているキャンメイクやセザンヌですが、セザンヌうるふわ仕上げパウダーというのが5gで780円。
30g分買えばトータル4,680円かかります。
Chacottのは30gで1800円。安すぎる!

そう考えれば、プチプラ王道セザンヌよりも圧倒的にお買い得なのです。

わたしもメイクアップ用にはETVOSのディアミネラルファンデーション気になっていますが、日焼け止めとしてのパウダーは、顔や首に、夏場は腕もたまにつけるので、断然量があって、お求めやすいChacottなのです( *´艸`)

ちなみに…Chacottで有名なのは私の持っているエンリッチングパウダーではなく、こちらのフィニッシングパウダー。
もともとステージ用コスメなので、汗、皮脂に強くて崩れにくいタイプ。
ステージに上がる子供も使えるよう肌にやさしい処方なんだそう。
こちらが一番有名なだけあって、値段もパールラメの入ってないものなら1200円とさらに安い。
※パール・ラメ入りは1800円

私の持っているエンリッチングパウダーは、乾燥、敏感肌におすすめの保湿効果をプラスしたものです。

肌の状態は千差万別ですから、万人に合うコスメなどはないと思いますが、もし肌に合うのなら、このパウダーはほんとにお求めやすいお値段で、良き仕上がりで…おすすめです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-スキンケア

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.