スキンケア

間違った日焼け対策。日焼け対策はばっちりだと思ってたのに!

投稿日:

幼いころからアトピー肌だった私は、小さいころから日焼け止めをばっちり塗っていました。
最近は、子供のころから日焼け止め塗ってる親も多いといいますが…私の子供の頃は少数派だった印象です。
私の周りだけかな??
それを大人になっても律義に、メイクしない日は結構あるのに日焼け止めだけはしっかり塗るようにしてました。
結婚してからちょっとさぼり気味だったのですが…
ずっと家にいるときは、洗濯ものくらいしか外に出ないしいいかなって。←気が緩んでるー!

肌荒れが一進一退でよくなったり、悪くなったりする上、肌荒れ以外の肌のお悩みも出てきました。
はっきり言うと、肌荒れによる赤み、くま、しみ?
最後のシミは、ほくろかもしれないのですが、肌荒れがひどいのでまじまじと自分の顔を見ていると…
「ん?こんなところにほくろあったかな?そばかす??」と気づき、今まで一切気にしたことなかったのですが、一度気になると気になるもので。
だんだん、「やばい、シミだったらどうしよう。そばかすだったら…」と思い始め、結婚しても太りたくないし、すぐにおばさんにはならないぞーと思ってたのに、一瞬のうちにおばさんへの道を歩んでいることに気付き恐怖でした。

多分一瞬でできるわけないので、数年前から刻一刻と老化してたんだと思うのですが、一人でいるときは今目の前のことしか考えられなくて気づかなかったんだと思います。

日焼け止めだけじゃ不十分!?家でもメイクをした方がいいわけとは。

そんなお悩み真っ盛りの肌を見て、このままじゃいかんとお肌の勉強。
早速購入しました。「正しいスキンケア事典」

本屋さんでも売ってるし、楽天やhontoでも売ってます。


楽天はこちらから

基本的な肌の仕組みとか、そもそも化粧水ってどういうの選べばいいのよ!なんてことまだ書いてあります。
知っていた知識もありますが、知らなかったことも。まだまだ勉強がたらないなぁ。

そこで、びっくりした言葉がこれ。

「家にいることが多くてメイクの必要もないし、日焼け止め化粧品だけしか塗らない」という人もときどきいます。しかし、日焼け止め化粧品を塗るならば、パウダーファンデーションだけを塗るほうが、シミになることは少ないようです。
実際に日焼け止め化粧品だけを塗って素肌でいる人は、シミができやすいようです。

↑まさに私のこと―!
ほぼ家にいるし、肌もあれてるから余計にメイクしなくなってた!

これは塗る量が少なすぎるのも関係あるそうですが、日焼け対策はちゃんとできてると思ってただけにショック…
塗る量については、私も以前どっかで聞いたことがあって知ってたのですが、実は皮膚1平方cmに対して2㎎も塗らないといけないそうです。
でも実際塗ろうと思うと、白浮きするし、そんな大量なクリーム全然なじまない。
なので、結局肌になじむ量だけ塗っておしまいだったのですが、この本を読んでやばいと思い、以後パウダーファンデーション家でも使ってます。

一番いいのは、日焼け止めの上からパウダーファンデーションを塗ること。
ファンデーションの色粉が紫外線散乱剤に似ているため、とくにUVカット効果をうたってなくても効果あるんだとか。
レーザーの光も跳ね返しちゃうそうですよ。
あぁそれなら独身時代はちゃんとやってたのに…(毎日仕事だからちゃんとメイクしてた(笑))
と思いましたが、そのころはクリームファンデ、リキッドファンデが流行で、パウダーファンデは今結婚して肌荒れするまで使ったことなかった!

リキッドでもクリームでもなくパウダーなのは、界面活性剤のの配合量が他と比べて少ないので、肌への負担軽減らしいです。
私も肌荒れ後ファンデ選び迷いに迷って、肌に比較的優しいとかいうパウダーに切り替えたのですが、界面活性剤の量の違いだったんですね。
確かに、紫外線はガラスもすり抜けて室内にも降り注ぐから、日焼け対策は毎日するのが望ましい。
→毎日肌への負担が大きいものを使うのは、結果的に肌によくないということですね。

で、今やっているケアはこちら。

MAMABUTTERのUVケアミルクをベースに、ナチュラグラッセのパウダーファンデーション+チャコットのパウダー。
ナチュラグラッセのパウダーファンデはブルーライトもカットしてくれる優れもの。

肌荒れしているときは、やっぱりメイクしたくないもの。
本でも肌荒れしているときは日焼け止め+ルースパウダーでOKとなっていたので、肌荒れ中で、かつ家にいる日はナチュラグラッセのパウダーファンデはお休みしてます。
外出時は3アイテム全部使いますけどね!

勉強してみると、知らないこと結構ありますよね。
私のスキンケアしていたウン十年間は何だったんだ…と思うこともしばしば。
ナチュラグラッセは、肌に優しい国産自然派コスメ。
クリームもリキッドもパウダーもファンデタイプ選べます。
しかも全部石鹼で落とせるのが嬉しい!
以前メイクアップクリームに切り替えようか迷った記事を書きましたが、日焼けと肌への刺激を考えるとやっぱりパウダーファンデか…でも使い勝手はメイクアップクリームが断然上に感じた…悩む。
以前の記事はこちら


-スキンケア
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.