スキンケア

人生初の日傘を手に入れました!蒸れない、やけない…老化したくない!

投稿日:

ちょっと前の話になりますが、楽天スーパーセールでずっと買い物かごに入れたままぎりぎりまで迷っていた商品がありました。
それがこれ!

中川政七商店のピコミシンの日傘です。

日傘は、学生時代は絶対日傘NG派でした。
最近はバリエーションも豊富でいろんな日傘がありますが、当時は日傘=黒、レースが主流でした。
となると、学生が持っても何か似合わないんですよね。
年齢的にも服装的にも。
特に私の学生時代の服装にはすこぶる合わなくて(笑)
日焼け止めはばっちり塗っていましたが、それ以上のことはしない!
夏だから日差しが熱いのは当たり前だと腕も足もむき出しで、しっかりサマーファッションしてました。

社会人になったら、日傘が似合うようになるかなぁ~なんてぼんやり思っていたのですが、一向に似合うようにならない!!
社会人になったらなったで、アラサーぐらいになったら似合うようになるかなぁ~と思って、日傘なし生活を続けていたらアラサーになっても似合わない。

結婚して肌が大荒れしたのが去年。
去年の大荒れをきっかけに「日傘買わなくちゃ!!!」「肌をしっかり防御しなきゃ!!!」「似合う、似合わないなんて言ってる場合じゃない!!!」なんて言うマインドに変化していきました。
かと言って、今まで日傘なんて使っていなかったから、使いこなせるか不安でうだうだ迷っているうちに去年の夏が終わりました。

帽子と日傘

去年はつば広の麦わら帽子を使っていたのですが、帽子はやっぱり頭が蒸れますね。
ないよりは断然あったほうがいいのだと思いますが、いままでずっと夏でも日傘や帽子を使っていなかった私にとっては面倒ですし、視界が悪かったです。

さらに麦わら帽子だと、髪を結べないのが不便でした。
暑いからこそ、顔回りや首周りに髪がかかるとうっとうしくて、髪を結びたいと思うのですが、麦わら帽子だと髪を結ぶと帽子が少しういてしまいます。
しっかりかぶれないので、帽子が不安定。

あと盲点だったのが風。
帽子の利点は両手が自由に使えることですが、風が強いときは帽子を押さえないと飛んでいきそうになるので、結構両手はフリーじゃなかったです。
しかもそんな時に限って買い物の量が多くて荷物が重かったりして、結構大変な思いをしました。

今回日傘を買って一番よかった点は、蒸れないこと。
頭と傘の間に空間がある分、空気循環があって快適!
もちろん、髪形も自由です(^^♪
まぁ風が強い場合は、帽子と同じく傘も使いにくいですけどね。

傘でデメリットなのが、荷物が増えることではないでしょうか。
帽子より傘のほうが重たいですし、外にいる間は帽子は両手が使えるのに対し、日傘は常に片手に傘を持ってなければなりません。
正直面倒だと思っていましたが、昨年から少しずつ買い物のアウトソース化を進めていて、最近はそんなに荷物を大量に持っていることが稀になってきました。
多分それも、日傘購入に踏み切れた1つです。

紫外線は肌の老化の一番の原因じゃないかといわれてるので、何としても防御したいです今日この頃です。

ピコミシンの日傘

この日傘を選んだ理由は、1番の理由はこのデザイン。
上述したような黒×レースでもなく、雨傘にみえるようなものでもなく、カジュアルな私の服に似合い、数年たっても使い続けられるデザインであったからです。

レースのモノは、やっぱり今でも私の服に似合わなくて、日傘だけがすごく浮きそうで嫌でした。
晴雨兼用のモノは、見た目が雨傘っぽくて見た目に暑苦しく感じてしまって嫌でした。

何ともわがままなリクエストですが、私が求めていたのは普段着に似合い、差している姿が涼しげな日傘。
わがままでしょう?(笑)
そうなると、まず除外されるのが晴雨兼用の日傘。
急な雨にも対応できるのですが、やっぱり見た目の雨傘感はぬぐえませんでした。
次に除外されるのが、柄物の傘。
普段着となると、花柄だったりボーダーだったり柄物の服を着ることもあります。
そうなるとガチャガチャしてしまって、「今日の服には日傘が合わないから使わない」という選択肢も出てきます。
せっかく買ったから、しっかり使いたいので自分の持っている服の8,9割がたに合うデザインとなると無地。

そうなると、選択肢はほぼ残っていなくて今のこのピコミシンの日傘にたどり着きました!


この日傘、麻綿の生地で作られた傘で、遠目で見るとなかなか涼しげです。
広げてみると、こんな感じ。

生成色の麻綿生地なので、Tシャツジーパンでも似合うほどカジュアルに使える日傘。
麻綿生地なので、雨天は使えません。

ピコミシンの日傘という商品名で売られているのですが、ピコミシンというのはこの傘のふちにあるこの柄のこと。

主張しすぎないデザインで好きです。
このアップの画像でもわかるように、麻綿生地って雨傘に比べるとちょっと分厚いです。
なので、ちょっと畳むのが大変です。

さて、この日傘最大の特徴がこれなんです。

(。´・ω・)ん?
傘を畳む紐が2つ…
そうなんです!この傘は、長傘のようにも折り畳みとしても使えるんです。

お出かけ先のお店でちょっと畳む際は、長傘のようにまとめておけば、またお店を出た後サッと日傘を差せる。

また、旅行の時なんかは現地につくまで小さくたためる折り畳みが重宝。

この二通りの使い方ができるのが、この傘の特徴。
購入した後に、日傘を使うのほぼ家の近所用だから、折り畳み機能はいらなかったかも…なんて気もしましたが、夏が終わりシーズンオフになったときに片づけやすいので折り畳みで良しとします!!

カジュアルな服に日傘が似合わなくてなかなか手を出せない人は、思い切って無地の晴れ専用日傘もアリかもしれません。

この日傘購入。
喜んだのが意外にも夫。
先週末大きな公園でプチピクニックしたのですが、私の日傘に入って涼んでました…
男の日傘はなかなかメジャーじゃないもんね。
って、背が低い分私傘に入れてないんだけど(;^_^A



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-スキンケア

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.