スキンケア マタニティ 洗濯

荒れた肌には手ぬぐいを

投稿日:

ずっと気になっていた手ぬぐいを、ついに、ついに買ってしまいました。
本当は結婚当初にもらったタオルをすべて使い切ってから、切り替えする予定だったのですが、事情があってタオルと併用する形で手ぬぐいを導入。

事情というのが、私の肌。
結婚してからも何度も揺らいでいる私の肌ですが、妊娠してから一気に悪化。
上野動物園もびっくり。
目の周りはパンダのよう。
ひどいのは首から上。
首、顔、耳の裏や髪の生え際までかゆみとまた悪化して腫れて、皮もボロボロ落ちてくるような状態。
もしかしたらつわり期間によく食べていた麺類やパンなどの小麦が原因なのでは?とつわりが収まってきた最近は小麦を控えていますが、今のところ全く改善せず。

助産師さん曰く、妊娠するともともとアレルギーを持っている人はひどくなる人も多いらしく…小麦を減らしたからと言って良くならないかもしれないんだとか。
産婦人科の先生にも皮膚科に行った方が良いと言われ…
皮膚科はちょっぴり苦手意識があるので、「行きたくない、行きたくない」と思いながら、そろそろ腹を決めていかねば。

さて、話は手ぬぐいに戻るのですが、なぜ肌状態の悪化と手ぬぐいの関係について。
もう痛かったのです。
ボロボロ皮が剥がれ落ち、赤く腫れあがった首や顔にタオルの毛が当たるたびにもう痛くて痛くて。
そこで毛羽立ちのない手ぬぐいにしたと言う訳。
買った手ぬぐいはこちら。

本当は1枚1000円ほどする注ぎ染めの手ぬぐいの方が顔あたりが良いのでは?と思っていたのですが、今まで手ぬぐいを生活に取り入れたことがなかったし、最近はマタニティ関係で出ていくお金も多く…
1枚300円台のお安さに惹かれました(;^ω^)

現在届いて2,3日なのですが、今のところタオルより良い感じ。
洗濯すればするほど柔らかくこなれてくると思うので、もう少し使い込んだ方が使い心地がよさそうだな。
手ぬぐいなので端がほつれてきますが、それは後々収まってくると思うので様子を見。
タオルを使うより洗濯機の中でスペースをとらないし、何より早く乾く。
畳んでタオル置き場においても省スペース。

残念ながら梅雨はもうすぐ開けそうですが、毎日部屋干しだった梅雨の初めから手ぬぐい使ってたらもっと楽だっただろうな。
ただもう1つ手ぬぐいを導入した訳が。
育児はしたことないのですが、漠然と新生児はタオルがいくらあっても足りない状態になること、また赤ちゃんの肌も敏感なので肌にやさしいタオルでなければならないことはなんとなくわかっていて。
赤ちゃん用のガーゼタオルなども買うことになるのでしょうが、足りなくなったら手ぬぐいを代用することもできるし。
手ぬぐいで、洗濯物量と乾燥時間をカットできれば、子供が生まれて増大する洗濯ものにも対応しやすいかと。

最終的には乾きやすく、薄いバスタオルとフェイスタオルとして手ぬぐいの2種類があれば我が家は事足りるのかもなぁなんてたくらみ中。
先日雑貨屋さんで見たこのバスタオルが気になり中。
POPによると店員さんの1歳の子供さんも使っているんだとか!

触った感じも柔らかーい感触で、もちろん薄くて。
だからきっと乾くのも早そう。

他にもガーゼタオルのバスタオルもいいなと思ったり、いろいろ悩み中です。
マタニティグッズとは違いますが、これも来年子どもが生まれてくる準備として結構真剣に吟味しています。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-スキンケア, マタニティ, 洗濯
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.