主婦のつぶやき 掃除

外出自粛中に私にできること_おうち片付け部発足

投稿日:

ついに先日緊急事態宣言が出されましたね。
我が家のある地域は対象の地区ではないのですが、娘も小さいですしほぼ自宅で過ごしています。
私は娘が生まれる前から、コロナが流行する前から1週間に1回外出するくらいでしたから…あまりこの外出自粛辛くないのですが、緊急事態宣言の対象地区になった実家の母は「1か月も外出自粛なんて・・・」といっています。
ニュースなどを見ていても、自粛疲れ…なんて話も聞きますし、多くの人にとってこの自粛の日々はつらいのでしょう。

このコロナの流行で、ニュースやSNS、ブログ、人と人との会話の中では多くの場合、コロナの症状や外出自粛になったら私たちの生活はこうなるといった情報と政府の対応はこんな問題があるといった批判ばかりです。
そんな中…星野源さんが歌を作ってSNSにアップしたり、芸人さんがギャグリレーをツイッターでしていたり。
母が見たニュースでは、こんな大変な時期だからと少しでもほっこりしてほしいと赤ちゃんのエコ―写真で完全にピースしている写真をSNSにアップしたのが話題になっていると報道されていたそうです。

星野源さんも、多くの芸人さんも、エコ―写真をアップした人も、みんなみんなこの大変な時期だから、みんなで楽しく乗り切ろうと企画したのでしょう。
それを見て、批判するのではなく、暗い情報ばかり流すのではなく、楽しもうとする、ほっこり安心させようとするその心に感銘を受け、そして現に私もほっこりしました( *´艸`)

私も緊急事態宣言に伴う補償それでいいの?マスク2枚ってそれ本当に必要なの?ということを考えていたけれど、口だけで批判していても何も変わらないのですね。

私にできること―それは、不要不急の外出を避けて感染する、させるリスクを限りなく減らすこと。
私にできること―それは、買い占めなどをせず社会混乱の一端を担わないこと。

そして、もっと私にできること…
私は、弱小ながらこのブログでミニマルライフを綴らせていただいて、モノや習慣を見直して、どんどんどんどん家が好きになっていった経験がある。
外出自粛で家にいる時間が長いのだから、家が心地よくなければ辛いのです。
家が心地よくなれば、外出の楽しさとは違うけれど少しでも外出自粛が辛くないのではないか…そう思いまして。
昨日母とこの1か月限定で「おうちお片付け部」を発足しました(笑)

部員は今のところ母と私の2人です(笑)
良かったら読者の皆様も一緒にお片付けしましょ。

家がすっきりすれば、家の居心地は確実に良くなる!
そうしたらきっと自粛疲れも少しは軽減する。
それは紛れもない事実。

ちなみに昨日は、玄関掃除をしました。
使ったのはウエス1枚。
マスクや鍵をどかして靴箱の上を拭き、玄関扉や小窓を内側からも外側からもしっかり拭き、最後は三和土も。

↑これは三和土を拭いている時の写真

ハッカ水をシュッシュッとしてから拭いたので、玄関はハッカのさわやかな香りで満ちてすっきりしました( *´艸`)
すっきりすればますますおうちが好きになる



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき, 掃除

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.