主婦のつぶやき

疲れない家

投稿日:

実は1週間ほど実家に戻っていました。
我が家は毎年年末年始に実家に帰省するのですが、来年1月には出産があることもあり(里帰り出産はしない)、安定期の今のうちに帰ったのでした。
火曜日に自宅に戻ってきました。
帰省中の洗濯物だとか、空っぽに近い冷蔵庫と格闘して作る料理とか、帰省前にできなかったシーツの取り換えだとかお掃除だとか…そういう雑務はたくさんあったのだけど。

帰ってきて最初に感じたのは、「安堵」でした。
ほっとする~と言うのが一番。
これは前にもブログに書いたのだけど、以前ミニマル、シンプルライフを目指す前って、旅行や帰省から帰ってきたら「あ~疲れた」だったのです。
けれど今はどこへ行っても、自宅に戻れば「あ~家が落ち着く。ほっとする」というのが一番最初に出てくる気持ち。

特に今回は、夫は帰省前は激務で家事する時間はほとんどなかったし(それでもかなり家事してくれてた!)、私も一足先に帰省していたしで、完璧に家のことをこなして家を出たわけではないのです。
それでも疲れない。
旅自体は、妊婦で疲れやすいし、フライトもある長距離移動なのでもちろん疲れるのですが、帰ってきて家を見て、視覚的に疲れない。

体の疲れを引き釣り、辿りついた家がごちゃごちゃしていたら、なんだか疲れ倍増で、どどどっと一気に押し寄せてくる。

でもスッキリしていると、倍増することはない。
むしろ軽減している気さえする。
帰省したり、旅行に行ったりするとなお一層、今の住まいの良さを感じるようになりました。
昔は逆だったのにね。
昔は帰省先、旅先で見るあれこれの方がより良い気がして、家に帰ると「あれもこれも買い替えたい!家変えたい!」という気持ちになっていたものですが、今はこの家が一番。
もちろんまだまだ改善の余地はあるのですが、それでもこんなに落ち着けて、スッキリして、帰省先からの荷物もすぐに片付くこの家に十分満足している今日この頃。

まだまだ惰性で使い続けているモノはあるし、よく暮らし系ブログや本に書かれているお気に入りのモノだけがある空間と言う訳ではないけれど、モノと向き合って、ちょっと違うなと思うものを減らせば減らすほど家の満足感が上がっているのはゆるぎない事実のようです( *´艸`)



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.