主婦のつぶやき

エコとミニマルと節約と楽な暮らしは両立可能か!?

投稿日:

今週この夏初めての桃を食べました。
夫は桃嫌いなので、贅沢にも私一人で…
それはそれは美味しくて、一人家で「おいしい~」と言ってしまったほどです。
来年の夏も絶対食べよう。こんなおいしいものは(高いけど)1年に1回くらい食べるべきだ!
絶対来年も食べよう。
そう誓いました。

エコもミニマルも節約も我慢の連続?

私はちょっぴり欲張りな女かもしれません。
エコな生活もミニマルな生活も節約もしたいし、楽な生活もしたいんです。(笑)

エコな生活

昔は私は全然エコではない人間でした。
エコ?地球にやさしいのはわかるけど、私には無理だわーと。
なぜって、その頃のエコのイメージってクーラー我慢したりと我慢と不便のイメージがあったからです。
あとゴミをすごい手間をかけて再利用するとか。

でも主婦になってみて、働いていた頃は遠い遠い話だった地球がすごい身近になってた。

こんなに暑いと洗濯物は良く乾く。
でも、暑すぎたり寒すぎたり、異例の雨が降ったりすると野菜が高くなる。

洗剤をぼんぼん流してたら、洗濯槽や排水溝が汚くなる。
キレイにするためにまた洗剤を使う。
そんな水が海まで流れて、そこで生きてる魚を食べる。

キレイな野菜を食べたかったら、農薬を使わないといけない。
安くて大量の肉を買いたかったら、牛や豚や鶏をたくさん一気に飼わなきゃいけない。
そしたらやっぱり野菜も動物もストレスたまって、美味しくない。

などなど…なんかそんな風に暮らしと地球が直結していることを感じるんです。

ミニマルな生活

私はモノをたくさん持ってた。
今でこそ少し減ったけど、服も本も大量。1シーズン1回も袖を通してないのもあった。
先輩にミニマリストの人がいて、仲間みんなで家を見に行ったんだけど、ワンルームにはベッドとノートPCがあるだけで、それを見てとてもミニマリストになれないなと思ったんです。

でも今ずっと家にいて、物が多すぎて片づけがうまくいかなかったり、掃除が面倒だったりすることに気づいた。

たくさんのストックは、本当に買い足さなきゃいけないものが何かわかりにくくさせる。
床置きのモノがあればあるほど、掃除の度に動かさなきゃいけない。
物を飾れば、埃がたまる。
虫も出やすい。(←絶対嫌!)

先輩はミニマム(最低限)のほうのミニマリストで、それは今でも私には無理そうですが、ミニマル(可能な限り少ない量)の方だったらできるかなぁと思っています。

節約

節約も全然できない女でした。
むしろ独身時代は、家計簿もつけてないし、節約のせの字もしてなかった。
欲しいものは買うし、疲れた時は外食するし。

でも今は専業主婦。
こうやって昼にブログが書けるのも、全部今この瞬間に夫が汗水たらして働いてくれてるから。
そうやって生まれたお金だから、大事に使わなきゃと思います。

何にお金を使ってるかわからないように使ってると、買っても満足感は低い。
買っても買ってもまだ足りないって思ってしまう。
新しいことにチャレンジしようと思っても、給料が減るんじゃないかとか今と同じ生活を維持できないんじゃないかという不安がもたげて、なかなかチャレンジできない。

暮らしと地球が直結してるように、お金と心は直結してると思う。

全部両立するには、熟考と管理が鍵

昨日紹介したALL THINGS IN NATUREを選ぶ過程、そして使ってみて思いました。
エコとミニマル、節約を両立して尚且つ楽な暮らしって多分両立可能だ!


100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】

この洗剤。
選んだ一番の決め手は、1回の使用量たった5mlということ。

もちろんたった5mlしか使わないから、海に流れる生活排水中の洗剤もちょっとだけ。
しかも、この洗剤自体が海洋タンカーの事故処理から生まれた洗剤ということがあって、「生分解」する洗剤なんです。
生分解というのは、微生物による消費(食べる)ことで自然に還ること。
これは緑の魔女も一緒ですね。
このALL含むがんこ洗剤は、1日で94%、7日で100%自然に還るんだそう。

まさにエコな洗剤なわけです。

しかも、これ1つで柔軟剤いらず、お洒落着洗剤要らず、我が家はお風呂掃除とトイレ掃除、コンロ回りも使っています。
なので、これが不要。

  • 柔軟剤
  • お洒落着洗剤
  • 浴室洗剤
  • トイレクリーナー
  • 焦げ付きなどのキッチン洗剤

え?めっちゃミニマル!
まだ使い始めたばかりでこれはわかりませんが、そもそも洗濯槽を汚さないらしいので、洗濯槽クリーナーもいらなくなるんじゃないかと踏んでいます。

で、1本当たりの値段は高いのですが、1回5mlなので、洗濯だけでも100回使えるし、上の他の洗剤を買わなくていい分節約にも。
買い物の回数が減るので、つられ買いもなくなって◎
我が家はすすぎ1回ボタンがないのですが、洗濯1回に使う洗剤量が少ないからすすぎ1回でOK。
水道代と電気代も1回あたりは微々たるものだけど毎日つかうものだから、けっこう節約できそう。

買い物する消耗品の種類が減って、ストック管理も楽になる。
買い物行く回数も少なくなる。
1回の洗剤であれこれ何種類も計量して投入しなくていい。
物が少ないと出しっぱなしのモノが減って掃除もしやすい。
楽な家事!

1個の商品だけで考えてみたけど、エコとミニマル、節約を両立して尚且つ我慢や不便ばかりの生活でなくむしろ自分の家事も楽になるって可能だった。
実際使ってみて、買い足さなくていい洗剤がたくさんあって、それらを使い切ったと同時に収納がすっきりしだしたし(まだ残ってるものもあるけど)、何より頻繁に買い物行かなくていいからすごく楽。

エコな生活って、ミニマルな生活って、節約生活って全然別ものの様だけど、考えると密接にかかわった生活だと思う。
エコな洗剤とかって結構高いけど、肌荒れしにくかったりするもの多いし、そしたらハンドクリーム必要ないし、それはちょっとミニマルでちょっと節約。
箒と塵取りで掃除したら、地球には優しいことはもちろん電気代すらかからない。
エコバック持ってれば、不要なスーパーの袋がたまることもない。

多分現代は、便利なものを買ってるようで手間も買ってるんだな。



管理すること。そして、買う時は熟考すること。

ミニマリストの方々が口々に言うこと。

物を捨て始めたら、お金がたまってきた。

私はミニマリストではない(目指したいけど…)から想像だけど、それって本当かもしれない。

1つは、物が減って、管理するものが明確になったから。
だから不要なものは買わないし、買い物も計画的に行える。

もう1つは、捨てる大変さ、辛さがわかるから、不用意に買わないから。
皆さん新しいもの買う時すごく悩まれて考えて買ってらっしゃいます。
可愛いから、安いから、みんな持ってるから、ぽんと買う。そんなことはしません。
本当に今の自分に必要なのか、買ったらどう使うかなどほんとうにいろいろ考えてます。
だから買ってもやっぱりいらなかったというのが少ない。

みんなが持ってるから、安いから、今しか買えないからと簡単に買ってる内は絶対たまらないと思う。
そうやって買ってる内はエコな生活もミニマルな生活も楽な家事も絶対無理だと思う。

でも、買う時は熟考に熟考を重ね、家にあるものはしっかり管理できていたら、お金はたまるんだろうな。

ちなみに皆様何のために節約してますか?
車買い替えるためですか?老後ですか?マイホームですか?
我が家には今はっきりとしたお金をためてまで買いたいものがありません。
マイホームの予定はありませんし、車はいずれ買い替えることはあると思いますが、何を買うかすらまだ決まってない状態です。
老後もずっと先だし、じゃああるうちはすべて使っちゃえばいいじゃんと思ったりもするんです。(特に夫が(笑))

でも少しだけ節約して少しだけ貯蓄したいなと思っています。
それは、余裕と自由がほしいから。

この先、いつか夫が急に「俺、お笑い芸人目指したいねん」「俺、アメリカで叶えたい夢がある」って言いだした時も笑って、「いいじゃん!やってみれば!」って言えるといいなと思います。
ちなみに夫に今こんな夢はありません。

でも、そうやって笑って言えるのにはちょっと見通しがいると思います。
これだけ貯金があれば、最悪〇か月無収入でも持つなとか、その間に私も仕事見つけたら〇年持つなとか…
それは、あるだけ使う生活ではわからないこと。
1か月いくらあれば生活できるかわかってないとできないこと。
だから、自分の暮らしをしっかり管理したいなと思うんです。

ちょっとエコで、ちょっとミニマルで、ちょっと節約できて、ちょっと楽な生活を目指したい…そんな話でした。

すごく長くなったブログを最後まで読んでくださってありがとう。
なんだか今日はハルの脳内だだ漏れ記事になった気がします(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.