主婦のつぶやき

財布に優しいゴミを減らす暮らし

投稿日:

ゴミが減りました。
以前は週に2回の燃えるゴミの日に、20Lのゴミ袋満杯にゴミを捨てていました。
それは、断捨離でたくさん捨てるものがあったと言う訳ではなく、普通に暮らしてそれくらいのゴミが出ていました。
簡素な暮らしを目指して、なるべく物を使い切るようになって、不要なものは買わない、もらわないようになって、家のものも少しすっきりしてきたある日…ぎゅうぎゅうに押し込んで結んでいた20Lのゴミ袋が押し込まずとも結べる余裕があることに気付きました。

その頃ちょうど図書館でゴミゼロをテーマにした本に出会い、我が家でもなるべくごみは減らしていこうと意識が変わりました。
その時の話はこちら↓

この頃はちょうど少しゴミ袋に余裕が出てきたころ

本を読んだのは今年の2月ごろで、もう少し手にするものとしっかり向き合ったら、もう少し自分の暮らし自体と向き合ったら・・・そしたら我が家ももう少しゴミが減るのではないか。そう思いました。
本に書いてあったたい肥化は、いまだに実施できていませんが、あの時目標としていた1週間で2回ある燃えるごみの回収を20Lから10Lへ削減するという目標。
先週1週間見事達成なのです!

昔は20L×2回の回収で、週にぎゅうぎゅう40Lのゴミを出していた我が家。
簡素な暮らしを目指しているうちに、余裕ありの40Lのゴミに変わり、本を読んでゴミを意識しだして、30L(週に1回は10L、2回目の回収は20L)に減り、そして今やっと!…週に20Lのゴミです。

面白いことなのですが、なるべく不用品をもらわないようにした以外に目くじら立てながらゴミを捨てないように画策したわけではないのです。

意識的にやったことはただ一つ。
ゴミ箱を撤去したこと。
以前は、リビング、寝室に2つ蓋なしゴミ箱を、洗面所に小さなゴミ箱を、そしてキッチンに一番大きなメインのゴミ箱を設置していました。
合計4つです。
そのうちリビング、寝室にあるオープンタイプのゴミ箱を撤去しました。
撤去したゴミ箱は、ウエス入れ、そして生協グッズ入れ(返却する瓶や卵パック、そして提出する注文用紙など入れ)になっています。

そしたら…ゴミが減った。
多分一番はティッシュゴミが減ったのではないでしょうか。
今は花粉症シーズンでまたティッシュの使用量が増えていますが、今までちょっと手が汚れたらティッシュを使い、すぐに捨てる。
そんな生活でした。
だから気軽に入れられるリビングのゴミ箱には、そんな気軽な気持ちで生み出したごみがいっぱい。
今は、ティッシュを使っても、捨てに行くのはキッチンです。
ならば、少々の汚れは手を洗えばいいわけです。

小さなことですが、ティッシュを買いに行く頻度も落ち、家事も楽、お財布から小銭も出ていかない。

そして、その他買い物も多くない。
買い物すると、どうしてもゴミも増えます。
商品のパッケージが基本ゴミだから。
特にネットでお買い物をすると大量に紙の緩衝材やプチプチなどプラスチックの緩衝材も増える。
だから、なるべくネットの注文は一気に同じ店でそろえてしまう、そして何より、本当に必要か吟味しつくします。
そうすれば、買う回数自体も激減。
ゴミも減った。

たしかに、お買い物マラソンやスーパーセールでは買い回り特典があるので、いろんなショップで買う方がポイントが高くなります。
けれど、10ショップ買い回りしたならば、宅配便も短期間に10回くるし、段ボールも10箱、お金も予想以上に使ってしまいがち。

1週間に2度も宅配便の配達員の方に会えば、私はちょっと気まずい思いをしていたのです。
指定日配達できれば、なるべく同じ日に届くように手配します。
けれど、いまだに指定日配達できないものはかなり多く、どれだけ気を付けていても、週に2回会うことがあるのです。
いつ来るかわからないから予定も立てられず、どうしても外出しなければならない予定を入れた日に限って「商品を発送しました」なんてメールが届き、どうかまだ来てませんようにと願いながら、帰宅すると案の定再配達の案内が入っていることもあるのです。
そうすれば、「何度も何度もすみません…」という気持ちでいっぱい。

配達があるとわかっている日だって、トイレに行くのも気を使ってしまう。
トイレに行きたいけれど、もうすぐ宅急便来るかな…?みたいな。
そして、そういう時に限ってなかなか来ない。

そういうのがストレスで、通販はとっても便利だけれど、なるべく必要最低限に、重くて車のない私が買えないものや、我が家の近所では手に入らないものそんなモノだけをまとめて買うようになりました。
先日のスーパーセールは必要だったものが多数あり、久々の参加となりましたが、それ以外では最近ネットで買うのは月に1度くらいになったのです。
つまり、月に1箱分だけ。

ポイントはあまりつかないけれど、財布から出ていくお金は10箱分買うより断然少ない。
当然緩衝材もパッケージゴミも一箱分。
だからゴミが減る。

以前は何箱もあったなぁ~。
セールといえば、今のうちに買っておこうと思ったりして、家もそんな通販で買ったモノがあふれていたし、ゴミも大量だったし、段ボールもすぐたまり、宅配便の配達員の方にもしょっちゅう会う、もちろんお金だって飛んで行った。

便利だったけれど、度を越えれば不便だった。
ゴミが少ない暮らしは、ストレスフリーで、お財布にも優しい。

お通じで健康状態がわかると言いますが、ゴミはまさに家のお通じのようなもの。
ゴミが多すぎれば、食べすぎ(買いすぎ)なのです。
ゴミが暮らしのバロメーターになりつつある我が家です。

課題はプラスチック包装などの資源ごみ。
以前よりは減っているけれど、まだまだ多いです。
何が原因かしら…ラップかな?



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.