主婦のつぶやき

少ないお金で大型連休を楽しむコツ

更新日:

GWももう終わり。
カレンダー通りですと、10連休の超大型連休だったのですが…皆様どう過ごされたのでしょうか。

私はというと、結構あわただしく過ごしていました。
先日は1泊2日で金沢に行きましたし、2日ほど夫の友人が遊びに来てくれたし、毎年恒例の観葉植物の植え替えに、今年はラベンダーも購入してベランダで育てています。
今のところ良い感じに育ってくれています( *´艸`)
そして何より、この大型連休に夫と二人でチャレンジする大企画がありまして…
それがマーベル作品一気見というやつです(笑)

数が多すぎるので夫婦二人で見たことある映画は省き、見たことない映画に絞って一気見。
それでも、アイアンマン2、マイティーソー…アベンジャーズインフィニティ―ウォーと15作品を一気見。
金沢の時と、友人が遊びに来てくれている間は見ていませんから、6日間で15作品。
大体1日2本、多い日は3本見続けて、その合間に図書館で借りてきた大量の本を読んだり、植え替えしたりと本当に休む間もない10日間でした。

子供のころ夏休みなどの大型連休は、初めはよいけれど、途中からすっかり休みに飽きてしまって、退屈で、最終日は「あ~明日から学校か」と思うのですけど、意外と暇を持て余していたので、学校に行った方が楽しく過ごせていたりしたものです。

今回も同じような感じになるのだと思っていました。
毎日3食ご飯を作って、掃除して…なんだかやることがなく手持無沙汰で…もう大型連休なんてこりごりだ!!!
そうなる予感がしていたのです。

結果はそうなることなく、忙しく、楽しく、充実した10日間。

この充実した10日間を過ごせたのは、夫のおかげ。
マーベル一気見という大企画を立ち上げて(笑)、それだけでは飽きてしまうから、途中に1泊2日の旅行を挟んで。
休みの間だからと、家事もいろいろ頑張ってくれました。

今回の10連休のみならず、お子様がいらっしゃる家庭は、春休み、夏休み、冬休みと休暇中の過ごし方を悩まれる方も多いのではないでしょうか。
毎日どこかに連れていくご家庭もあるだろうし、逆に長ーい間帰省する家庭もあるでしょう。
けれど…毎日出かければそれなりにお金はかかるし、子供は良いけれど、お出かけ以外に家事や仕事もある親は…へとへとだと思うのです。

そんな時は…お休みの大型企画を決めるというのはどうでしょう。
今週の企画は…マーベル一気見!とか、料理が好きなお子様なら毎日1つずつ子供と一緒に料理するとか。
今日はお味噌汁、明日はポテトサラダ…と一緒にメニューを決めて、1つずつ挑戦するのです。
すこし年齢が上のお子様なら、本を1冊買って、全メニュー再現に挑戦なんてのも楽しそう。
見る映画リストや作る料理リストを作って、クリアしたらチェックを入れる。
そんなリストを作れば、より一層ゲーム感覚で楽しめる気がします。
私は子供がいないので、子供がどんな遊びが好きなのかなんてことはわからないわけですが…

それでも、ただなんとなく日々を過ごすよりも、ただなんとなくあっち、こっちにお出かけするよりも、テーマを決めて、毎日それに取り組む。
そうした過ごし方の方が、よりぎゅっと中身の詰まった時間になるのは、大人も子供も変わらないのでは?と思うのです。

意外とあっちこっちにお出かけした記憶は残っていなくても、一緒にケーキを作った時のことなどはふわっと覚えているものです。

大人になってからも、ただ何となく友人と会ったり、ただなんとなく出かけた休日のことは記憶が薄れるばかりですが、ダイビングライセンスをとる目的で沖縄に一人旅した時のことはとても覚えてる。
急遽取れたお休みで、せっかくだから何かできないかと考えて、急遽ライセンスを取りに行ったのだ。

観光スポットなど全然行かなかったけれど、有名なレストランも一切行かなかったけれど、楽しく過ごせた。
それは、休日にテーマがあったから、この4日間でライセンスを取るという目的があったから。

主婦に休みはなく、むしろ一般的な休日の方が家族が家にいる分仕事も増えるものです。
それにプラスして、あっちこっちへ出かければ大変この上ないですが、お出かけはたまにの息抜き程度に、その他はテーマを決めてみんなで取り組む。
それが主婦も休日を楽しむコツなのかもしれません。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.