メンテナンス・DIY

オットマンになったベンチ

更新日:

夫とサイドテーブルが欲しいねと話していました。

と言うのも、我が家はよくソファーで紅茶やお酒を飲みながら映画を見るからです。
しかしソファーの近くにテーブルもないので、夫が座る側にある棚に手をぎゅーんと伸ばしてもらって、飲物を置いていたのです。
飲物を奥にはちょっぴり遠いので、気軽に飲物などを置けるサイドテーブルが欲しいと言う訳です。

そんなことを言いながらも、モノを減らしていき身軽な生活も目指しています。
そうなると家具はそうそう増やしたくありません。

夫は両端に2つ欲しいといっています。
悩みどころです。
飲物を置いたりするサイドテーブルは欲しい。
両端にあったほうが便利だし、その方が調和も取れる。
でもただでさえ、今ソファーの裏にある押し入れへのアクセスは悪いのに、両端にテーブルを置けば通れなくなります。

ソファーの後ろの棚には左側に人一人分開いた通路から、ソファー後ろの押し入れには、右側に人1,5人分開いたスペースを進んでいきます。

そんな時ピーンとひらめきます。
ひらめいたきっかけはNETFLIXでよく見ている『インテリア改造計画』。
ソファーにはセットでオットマンかテーブルを置かれることが多く、オットマンに足を載せて座るのはなかなか居心地がよさそうでした。
足をのせない時には、トレーに乗せたお茶などを置いていていました。
そこで、「そうか!オットマンにはそんな使い方もあったのか。」と思い至り、それ以降サイドテーブルではなく、オットマンはどう?と夫に提案していたのです。

いろいろ候補はありましたが、最終的に私の中ではプフがいいのではないかと思い始めました。

以前から欲しかったプフです。

手前の丸いのがプフ。中に要らない布類を詰めて使います。
小さくて、持ち運びも簡単で、いらない布の使い道にもなって最高じゃないかと。

しかし、このプフちょっぴりお値段します。
と言っても、1万円台なのでオットマンを買うのに比べればとっても安いのですが、気軽にはなかなか買えません。
それに夫も自作しようかな~と言ってます。
夫が作りたいのであれば、いつか作るでしょうから早まってプフを買ってもいつか必要なくなってしまいます。
そういう理由で買えずに、サイドテーブルもプフも、オットマンもなしの生活が続きました。

そんなこんなしているうちに、また私がピーンと来てしまいました。
白羽の矢が立ったのはダイニングテーブルのベンチ。
結婚当初、ひとが来た時に座れないと困るからと4人掛けのテーブルを買いました。
椅子2脚、2人掛けベンチ1脚で4人掛けです。

でも、来客なんてほとんどなくて二人です。
ベンチは家族が増えたり、同居したりして必要になってから買えばよかったなとちょっぴり反省しているベンチを有効利用できないかと考えたのです。

で、こうなりました。

オットマンになったベンチ

同じニトリで買ったソファーとベンチだから木の色合いも、布の質感も同じで意外とセット商品みたいになりました(笑)
私一人が使う時はソファーとベンチをべたッとくっつけて。
私より背の高い夫と使う時は、少しベンチを話しておけば足をのせるのにちょうどいいよう。

夫と座る時用のオットマンの位置

さらにもうちょっとソファーから離すと、しっかりソファーに座れ、ソファーとテーブルのように使えます。
こんな感じでトレーに入れれば、ベンチ(オットマン)の上にも飲物へっちゃらです。

テーブルとしても使っています。

思い付きで食卓のベンチを移動させてみましたが、意外と使い勝手良く使えています。
ちなみに…

食卓もベンチがなくなって、かなりすっきりしました。

Before
向き合って座るには、どちらかがベンチに座ることに…
椅子に比べるとちょっぴり出し入れがしにくいのです。
After
テーブルの真ん中にいすが置けます。

同じ日のほぼ同じ時間に撮ったのですが、ちょっと日の強さが違ってまるで違う雰囲気ですね(笑)

ベンチは変化があってよいかと思っていましたが、大きいので椅子よりは出し入れがしにくく、また二人なのに、何故かテーブルの端っこでご飯を食べるのはちょっともったいない気もしていました。
ベンチを取っ払い、テーブルの真ん中に椅子を配置するだけで、若干ご飯が優雅になる気がします。

外食でも、ちょっぴりお値段が高いお店は一人当たりのテーブル面積が広い気がします。
そんな余分な余白のスペースが、一層テーブルの上の食事をフォーカスさせ、美味しくさせるのでは??なんて思っています。

狭い場所にぎっしりお皿が並んでいるのは、ちょっと窮屈で気ぜわしい。
家も壁一面に家具が並べば窮屈だが、一面でもいいから余白があるとだいぶゆとりを感じられる。
食卓も家も同じなんだな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-メンテナンス・DIY
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.