ファッション

冬なかばにコートを手放す

投稿日:

年末年始の凍てつく寒さからは少し暖かくなったような今日この頃。
それでも油断しているととっても寒い日もあり、まだまだ冬なんだなぁと感じます。
そんな冬の日に、私はコートを1着手放しました。

このコートは、独身時代から持っていたコートで、もこもこ変化形のボリュームのあるざっくりコート。
まるで毛布をかぶっているかのように暖かく、1枚で存在感も抜群。(笑)
羽織るだけで、結構いい感じになる。
化繊だから洗濯機でざぶざぶ洗え、皺ひとつつかない。

すごくもこもこ。
まるで毛布。
着ると結構いい感じになるんですよ

数年前に夫に誕生日プレゼントとしてコートを買ってもらった。

組曲のロングコート
重くなりがちな冬にぱっと明るいグレーが気に入っています。

そのコートは羊毛とアンゴラで作られたコートで、今まで私の持っていたコートに比べてびっくりするくらい軽いのに、とっても暖かかった。
色も形も大好きで。私の服にもぴったり合って。
それ以降冬の装いはこればかり。

だから、今回捨てた化繊のコートはここ数年もうめっきり出番がなくなっていたのです。
1年に1~2回。あるかないか。

それなのに手放さなかったのは、産前は焼肉など帰ったらコートも洗いたいそんな場所へ行く時用に。
夫から買ってもらった大好きな、お気に入りなコートではなく、そんな日は2番手の気軽に洗えるコートがあると便利だと思い、捨てずにとっていました。
産後も残していたのは、公園などに遊びに行くときは、汚れも気にしないそんなコートがあるといいと思っていたから。

でも・・・

結局焼肉に行ったのも少なかったし、公園に行ったりするときは…なんと違う服装で行ったの。
とっておいた洗濯機でざぶざぶ洗えるコートはボリューミーかつ変化形だったので、着ると布がだぶついて、娘を抱っこしにくいし、着脱しにくいし、ボリュームがある故脱いだらとっても荷物だった。

なるべく荷物は減らしたいから、結局この冬はドレステリアのパーカーの下に無印のあったかインナーを着て、それとダウンベストで過ごしたのです。
雪がちらつく日も…これで何とかなった。

なんとかなったのは、基本とても寒い日は公園などお散歩はやめたのと、お出かけなら基本車だったから。

ドレステリア  吊裏毛 ジップアップパーカー

パーカー×ダウンベストだと良いのは、娘を抱いたり、リュックをからったり下ろしたり、動きやすいこと。
ベビーカーに娘をのせるときなど育児は何かと屈む動作が多いから、冬の定番ロングコートは裾が地面につく心配ばかり。
それもパーカー×ダウンベストでは心配なし。

ということで、全然使わなかったコートをようやく手放し。
おそらくこれを手放せなかったのは、焼肉行くとき、公園行くとき・・という特定のシーンに着て行く服がない不安があったからというのも、もちろんあったけれど、一番は「コートがたった1着になることに不安があった」のだと思う。

本当に1着だけで大丈夫なの?と。

結果的に今年までの3,4年は…1着でどうにかなったし、ならなかったとしても必要になった時は、その時必要なものを買えばよかったのだ。
使わないコートを2着目として握りしめているのではなくて。
多分来年は娘も外で遊びたい盛りだろうから、コートを買うでしょう。
また再びロングとショートの2枚体制になる予感。

それでもいい。
使えないものを含めた2枚ではなくて、その時必要な2着なら。
沢山その冬着ればいい。

そういえば、先月は最後のヒールを手放しました。
その時も自分には合わないのはわかっていたのに、ヒール0になるのが不安でずっと握りしめてた。

ヒールのある靴を手放した話↑

何十足、何十着もあるものから手放すのは簡単。
最後の1つ、最後の2つくらいになると、あっていないとわかっていてもなかなか手放せないんですよね。

何十ものうちの1つだろうと、最後の1つだろうと…あってないもの、使わないもの、必要ないモノは手放さないと。ですね。
手放しても、必要になった時には必ずまた手に入れられるから。
今度はちゃんと必要なものが。

私のミニマル度合いもまだまだです(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ファッション
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.