主婦のつぶやき

もし猫を飼っていたならば…

更新日:

先日毛布を手放しました。
といっても、娘が生まれて我が家の暖房は24時間フル稼働だったので、毛布を使うことがなかったのです。
しかも、私がアトピーを悪化させてから化繊のモノを気持ちよく使うことができなくなっていたのですが、我が家の毛布は化繊100%。
その点でも使わなくなった毛布。
なので随分前に1度捨てが確定していました。
完全手放し要員だったこの毛布。
あとはゴミの日に捨てるだけだったこの毛布を、以前プレイゾーンを拡張する時に敷きものが足りなくて急遽娘のプレイゾーンに敷きました。

あとは捨てるだけだと思っていたから、以前のブログにもう捨てたように書いてしまってた。
すみません。寝具として使ってはいなかったけれど、まだ持っていました。
ようやく今回捨てです。

最初のころ。
これ以上広くはしないつもりだったけど…すぐに手狭になってスペースを広げることに。

娘が活発に動き始め、ゾーンを広げたため下に敷いていたマットが足りなくなり、一時的に…のつもりで毛布を使った。
結局今の今まで毛布がマットがわりになっていました。

スペースを広げて部屋の3分の1が娘ゾーンに。
写真では右側にイブルを敷いていますが、この後イブルはジョイントマットの上に敷き、イブルが敷いてあった場所に毛布を敷いていました。

そう。今の今まで。
というのも、娘はひとり立ち、ひとり歩きができるようになり、この娘ゾーン内を小走りするようになり。
狭さを感じ、ついにサークルを撤去。

本当はもう少し後の予定だったけれど、ちょうど昨日娘が毛布を汚しまして。
ちょうどいいタイミングだから、サークル撤去しようという気になり。
夜娘が寝静まった後、なるべく音をたてぬよう静かに。
忍びのようにリビング改造に取り組んだのです。

さて、問題は毛布です。
毛布はもう使い道がありません。
もう少し娘が大きくなって、夜ちゃんと布団をきてくれるようになったら、夜の暖房をやめて、毛布を追加したらいいなと思いますが…その時がいつかはわからないし、化繊100%の毛布を気に入っているわけでもない。

むしろその逆で、アトピーが悪化してからは化繊の寝具はむわッと暑くて汗をかき、余計に痒くなったし。
アトピーの前だって、この毛布はなんだかちょっぴり重くて、寝返りするたびにずれる。
しかもほかの布団も一緒にずれていく。
だから朝方布団がなくて寒くて起きるということも…よくあったなぁ。

今必要ないモノ、いつ必要なのかわからないものは、保管しておいても、全然出番がない。
その割にやっと出番だという時には、薄汚れて使いたくない代物になっている可能性も大。

ここはすっぱり手放しにしました。
すっきり!
押入れに占める割合はやはり寝具が一番大きいのです。
だから寝具が減れば減るほど押し入れがすっきり。

結婚した時に量販店で寝具を一式そろえました。
それからミニマルに目覚め、少しずつ「普通は必要」というものではなく、我が家にとって必要なものに買い替えたり、不用なものを手放したりしました。

結婚当時のラインナップ↓
太字は化繊の寝具

  1. ベットパット
  2. 枕×2
  3. 夏用の枕カバー×2
  4. 冬用の枕カバー×2
  5. シーツ×2
  6. 冬用のボアのシーツ
  7. 肌掛布団
  8. タオルケット
  9. 毛布
  10. 羽毛布団
  11. 羽毛布団カバー

おかげで押し入れはかなりすっきりしました。
寝具に関していえば、買い替えたりはあるだろうけれど、もうこれ以上減ることは・・ないんじゃないかなぁ。

今のラインナップ↓
太字は化繊の寝具

  1. パシーマ敷パッド
  2. 枕×2
  3. 枕カバー×2
  4. 肌掛布団
  5. 羽毛布団
  6. 羽毛布団カバー

あ、お客様布団は今のところ必要かなととってありますが、これは手放せるのではないかと。
コロナ前は来客もありましたが、昨年は産後すぐに母が手伝いに来た以外は来客もなし。
多分娘が生まれてすぐであることとコロナで遠慮してくれたのかなぁと思います。
コロナは来年もあるでしょうし、であれば手放してもいいのかもしれません。
必要になったらレンタルという手もありますし。
夫と要相談です。

もし手放せたら…季節外の寝具と季節外の洋服が一か所に収納できるかも。
(今はバラバラな場所にあるのです( ;∀;))
そしたらまた大きな1歩。
スッキリに近づく。

最近私はよりがらーんな、よりすっきりな家を目指しています。
というのも娘はもうすぐ1歳。
段階的に自由に家を歩き回るようになる。
そうすると、モノがいっぱいあれば「あぁ!それはダメ!」「あぶない!」「さわらないで!」が連発。
で、実際モノが壊れたり、娘が怪我したりと言う事だってある。

それは娘にとっても私たち親にとってもストレスだから。
最初から触られたくないもの、危ないものが娘の届くところになければいい。
でも物が沢山あれば、すべてを届かぬところに収納するのは難しい。
だから、今まで以上になるべくすっきりを目指しています。

なんとなくミニマリストさんは猫を飼っていたり、昔飼っていた経験があったりする人が多いような気がしていたんですけれど、猫は部屋を自由に歩き回り、棚の上にも上るから、スッキリしていないと猫が危ないからというのもあるんですね。
私ももし猫を飼っていたならば…と思いながら最近片付けています。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.