ファッション

お互いに高めあえる服とは

投稿日:

衣替えの季節故…洋服の記事が増えています。
本当に私のブログは私の暮らしそのままだなぁと感じます。(笑)

前回のブログで、服についてこんなことを書きました。

今のライフスタイルや自分の好み、ありのままの自分に似合う服を選ぶ。
それは一見とても普通な服に見えるかもしれません。
一見とても地味な服に見えるかもしれません。
けれど、結局のところ普通で、着心地が良く、暮らしになじむその服の方が長ーく付き合えることになる。
ドキドキハラハラ刺激的な関係よりも、お互いを高めあえる、安心感のある関係・・・みたいな(笑)

『 服を捨てて、執着心も捨てる 』主婦の手帳

そこで思う。
お互いを高めあえる、安心感のある関係の服って…どんなだろう。
私のワードローブの中にはそんな服があるだろうか…と。

そう思うとぽつりぽつりそんな服が見つかりました。
例えばコート。

ライトグレーのコートは、私の手持ちの服に何にでもよく合い、冬のどんよりした天気でも気持ちが暗くなりすぎない。
素材もこだわったので、チクチクすることがなく、今まで私が持っていたどのコートよりも軽い。

買った時の話

どの服にも合う。
気分にも合う。
体にも合う。
これを着れば大丈夫な安心感抜群。
ちょっと人に会う時にも恥ずかしくない頼れるコートです。

そしてこのコートを着る私は…このコートに見合っているだろうか。
「お互い」高めあえているか。と考えると、私基準でいえばYESです。
もちろんモデルさんが着た方が素敵に見えます。
けれど、お互い高めあえるとはそういうことではない。
その服を着るときに、ぼさぼさの髪のままでもいいのか、薄汚れたつっかけ(そこら辺用の靴)でいいのか、全身コーディネートできているか、埃や毛玉ができたままでいいのか…いや、この服の時はダメだ!とそう思えることかなと思っています。

毛玉や汚れやほつれをそのままにせず、いつもきれいな状態で。
着用する時は、とびきりお洒落とまではいかなくても、そこそこちゃんとしている服装、身なりで。

つまりお互い高めあえる関係にある服とは、どこへ着て行ってもおかしくない、いつ着ても似合う安心感がありながら、それを着る自分もその服に見合うようある種の緊張感がある…そんな関係なのでしょう。

このコートは、まさにそれ。
今まで持っていたコートの中には、「ちょっとそこまでだから」とコートの下は適当な服で、「どーせ羽織ったら見えないし!」みたいな時がありました。
たしかにそんなに自分に注目している人はいないし、羽織ったら見えないのだけど、誰よりも、何よりも自分が知っている。
コートの下はもうよく見たら毛玉だらけのセーターとジーンズだってことに。
よく見たら、お化粧なんてもちろんしてないし、髪も適当に束ねてきただけだと言う事に。
自分は知っています。

そういう習慣がついてしまって、どこに行くにもそうならば、途中知り合いにあったりしたら (今の私の暮らしにおいてはそういうケースは全くありませんが。) 、すごく居心地が悪くなると思う。
そしていつもいつもそうだから、冬の装いを真剣に考えようとも思わなくなるし、食べ過ぎてしまって脂肪がつきやすかったりする。
たかが服装だけど、服装の緊張感のなさが、暮らしや、体に出てくる。
お金も暮らしも、体も、服も、バッグの持ち物も、何もかも…すべての携わっているのは自分だから、自分が緊張感なくだらしなくいると…1つの分野だけではなく、どの分野にも多かれ少なかれ影響が出るものです。

私にはそんな服が、あともう1着。
これも私のワードローブの中では結構新しいスカートです。

このスカートも先程のコートに似合うのは言わずもがな。
持っているトップスにも結構どれでも似合う。
これを着ている時に誰かにあっても、どこへ行っても居心地悪いとは思わないし、着ていて気持ちもうれしい。

買った時の話。

そして、これを着ていると、なんとなく動作が丁寧になったりする(笑)
動作…立ち居振る舞いですね。
先程のコートも、このスカートも。
まず姿勢が良くなる。
手先まで、足先まで意識するようになる。
間違っても蟹股で歩いたりしないし、コップをテーブルに置く時だってビールジョッキのように片手でどん!なんてしない。
すこし左手も添えて、コトと置く感じ。

そして、そして。
このコートもスカートも今以上に太ってしまったらもう似合わない。(と思う)
だから、ボディメンテナンスにも気を配る。
今は、娘が生まれてあまり自由に使える時間はないけれど、それでも意識的に姿勢を伸ばしたり、ストレッチしたり、最近は寝る前にヨガポールを使って背中のコリをごりごりしたりする。


これを買いました!色味はアイボリー。
元々反り腰で猫背で、姿勢がとても悪かったのですが、娘が生まれて、抱っこや授乳の時の姿勢が悪かったようで、背中と腰が半端なく痛みまして買いました。
痛くて眠れぬほどだったのですが、最近はちゃんと眠れています。
まだ姿勢が悪い時も多いのですが、徐々に良くなっているのでは?と思って続けています。

先日購入したドレステリアのパーカーもきっとそんなお洋服の関係になれると思っています。
まだ使っていないので、予想ですけれどね。
今持っている服との相性はいいし、重すぎず、手触りもよく、結構どこへでも着ていける安心感。
だぶっとしたパーカーではなく、ピタっと体のラインに沿う感じのパーカーなので、太ったら似合わないだろうし、このパーカーの下にジャージ(もうジャージを持たなくなってどれくらいだろう)を履きたいとは思わないし。

買った時の話

あとはダウンジャケットとRopeのカーディガンもそうかな。

今年買った2日に1度は着用していた夏用のスカートは、この関係ではないかな。
緊張感はなく、ただただ安心、居心地よし!という感じです。

2回もお直ししてまで使っているコットンリネンのスカート

緊張感がある服とない服。
どちらが良いとか、悪いとかはありません。
ただ…
私は安心ばかりでぬるま湯のような服ばかりですと、どこまでもぬるま湯につかってしまうところがありますから。
リラックスできるただただ居心地の良い服とある種の緊張感がある服の良いバランスを探っていきたいところです。

あ、緊張感のある服は秋冬の服ばかりだな(笑)



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-ファッション
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.