ファッション

冬の大本命。素材にこだわったコート

更新日:

特に冬場は血色が悪くなるので、色付きリップを最近使い始めました。
が…じわりじわりと唇が荒れだし、結局また色なしのリップに逆戻り。

1年半ほど前”薬用”リップが突如ダメになった。
突然すぎてまさかリップで荒れてるとは思いもせず、乾燥してるのかな?と塗りまくった結果かなり悪化させた。

今回は、じわじわと。
前回のように治癒に時間がかかるほど悪化させないためにも、色付きリップ強制終了。

残念。

顔もパッと華やぐ明るめコート

今年は2着コートを手放した。
その時の話→コートを2着手放した。今年は薄手と厚手の2着で乗り切る!

手放した2着はどちらも長年使い込んだコートでしたが、今の私の雰囲気や服に合わなくなり、手放しました。
手放したあと私に残ったのは2着のコート。
1着は薄手のチェスターコート。ライトグレーで、本当に薄手なので…秋、春くらいしか着れない。
これは、結婚前に実家に半年ほど住んでいたのですが、その時にあまりに服がなく「とりあえず」買った代物。
安かったけれど、新しいコートは旬をとらえていて、手持ちの服にもよく合った。

けれど、このコートで2回の冬を超えると安かったからか、もう全体的に毛玉だらけ。
しかも薄手なので真冬には着られません。

そこで…買い足しました。
いえ、誕生日ということで買っていただきました( *´艸`)
この冬大本命コート。
この冬といいましたが、この冬、来年、5年、10年と長く使っていきたいコートです。

カラーはライトグレー。
今手持ちの春秋しか使えない薄手のコートもライトグレーですが、本当に私の手持ちの服とは相性がよく、何にでもよくあったことが一番の要因。
買い物へ行く前は、前回のコートを手放した時に書いたように、ど定番の黒をチョイスする予定でした。
冠婚葬祭にも使えるし、黒も合わせやすいカラーだからです。
コートは、他の服に比べて長い期間使うので、流行よりも定番が安心です。

だから最初に買う1着ならば、断然黒がいいわけです。
ネットなどでいろいろリサーチしてみるものの、いまいちピンとくるものがありません。
素敵なコートはたくさんあれど、絶対にこれ!という決め手が・・・ない。

仕方ないので、夫と実際に店舗へ足を運んでみます。
次から次へお店を見て回って、これいいかも…と手に取るのはグレーやアイボリーなどちょっぴり明るめのコートばかり。
冬は外もどんよりで、服もどんよりしがちだからでしょうか。
どうしても明るい服の方に心が奪われてしまう。

こういう時は絶対1枚目は黒!と決めつけすぎず、自分の心が一番惹かれるものに…とこちらのコートを選びました。
勿論黒に心惹かれればよかったのですが…しょうがないですね。私の心は今明るい色を求めている!

寒くて寒くて身も心も暗く縮こまってしまいがちな冬も、なんだか明るく過ごせそうです。

素材はすごくこだわった

このコートは、組曲で買いましたが、最初に目に留まったのはこちらのアイボリーのコート。

取り外し可能なフードがついていて、外せば上の画像のようにノーカラーコートとして着用可能です。
最初に目についたのは、すっきりしたデザインに加え、やっぱりこの明るめのカラーでしょうか。
そして試着までしようという気になったのは、表地の素材が、羊毛とアンゴラだったこと。

めっきり肌が弱い私。
最近手放したニットから『毛かアクリル』がチクチクする原因だと判明。
その時の話→チクチクするのはもう嫌だ!チクチクの原因を探る

そこで長く使いたいコートは、素材をちゃんと確かめて買おうと決めていました。
組曲に行く前にも、他店でよさそうだなと思うコートは何着かあったけれど、触った感じがすでにチクチクするものや、手のひらでは大丈夫なものの、ちょっと怪しいな~と思うものばかりでした。
確認すると、大体「毛」がメインの素材でした。

あまりに多くのコートに「毛」が使われているので、自分でも気にしすぎかなぁと思ったのですが、コートのようにちょっと値の張るものこそ、長い間使うものこそ、しっかり見るべき!とそこだけこだわったんです。

結局このアイボリーのコートは買いませんでしたが、お店の中まで入って試着したことで、今回買ったライトグレーのロングコートと出会うことができ、素材も『羊毛・アンゴラ』で全くチクチクしなかったのでお買い上げ。

10年後も使っていたいから。

今回買ったこちらのロングコート。

ふわっとAラインなのがお気に入り。
首元の毛皮も試着でしっかりチクチクしないの確認済み。
なにより、今持っているコートのどのコートよりも軽いのがうれしい。

ファーは取り外し可能ということで、秋~冬にかけても前ボタン開けて、ファーを外せば使えそう。
そんな長い間使えるのも明るめカラーならでは。
重苦しい色ならば、まだちょっと寒くてコートはおりたいのに、もう春だから、まだ秋だからと使うのを躊躇するけれど、このカラーなら、秋口、春先の季節はずれに寒い日にもファーさえ外せば使えちゃう。

うん。うん。買って大正解。
これで、毛玉だらけになっていたコートは手放し。
これからは、こちらのコートで出かけたい。
Aラインでもグレーなら、きっと10年後も使える。
私が想定以上にすっかり老け込んでいなかったら、きっと使える。

そうやって長く使いたいから、普段はクローゼットにかけている洋服ブラシを玄関にスタンバイ。
帰ってきてコートを脱ぐときにしっかりお手入れしたい。

ちなみにファーを外すとこんな感じ。

早く着てお出かけしたい気持ちがむくむく。
本当に大満足のプレゼントでした。
感謝。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.