ファッション

コートを2着手放した。今年は薄手と厚手の2着で乗り切る!

更新日:

こんな朝早くから優雅にティータイムをしながら、ブログを書いてるのは私です。
今日夫は結婚式参列のため、朝も早くから空港目指して出発。
ということで、私も休日の朝を満喫しているわけです。

お義母さんにいただいたティーカップが可愛くて好きなのですが、これで飲んでいると心がゆったりします。
カップはほかにもお気に入りのマグカップがありますが、何でしょうね。
マグカップは仕事のお供な感じを醸し出すのに対し、カップ&ソーサーの圧倒的な余裕感、優雅感。
たっぷり飲めるマグカップも好きですが、たまにはこの余裕感を楽しみたい。

と言う訳で、今日は優雅な感じで書いていきたいと思います(笑)
全然治らない鼻閉さえなければ、もっと優雅なんだけど…

コート2着手放す!

もうすぐ冬ということで、本格的な冬物も先週引っ張り出してきました。
今すぐには使わないけど、秋冬用コートが、1,2,3,4着。
この1週間4着のコートのうち2着手放そうかと考え中。

今回手放そうかと思っているのがいづれも愛用歴10年超えの強者。
この2着。

左の普通丈のコートは、最初「何このコート…地味!古くさっ!」って思っていたのですが、着てみるとあら不思議。
結構いい感じにまとまるのです。
この丈の長さと言い、光沢具合と言い、それでいて色が結構落ち着いてるので派手過ぎず…むしろ単体で見ると地味に見えるほどのコート。
コートとしては薄手の部類だと思うのですが、しっかり防寒してくれます。
だから秋から真冬までOK!
意外と優秀なのです。

結構いい感じにまとまるのは特に、ひざ上スカートをはいたとき。
昔は真冬でもミニも履いてましたから~(*´Д`)遠い目
バランスがいいのです。
逆に…ジーンズとも相性がいいのですが、パンツスタイルと合わせると一気に古さを感じます。
少し前から若い人を中心にレトロファッションが流行っていますが、そんな感じ。

私はレトロファッション目指しているわけではないので、もっぱらレトロに見えないスカートとの組み合わせばかりでした。
今やそんなスカート持っておりません。
合わせる服がないと気づき、手放すことに。

そして右側ダッフルコート。
昔は色違いでネイビーも持っていたんですが(違うブランド)、ネイビーの方は毛羽立ちが目立つようになったのと色的にかなり幼く見えるので随分前に手放しました。
一方こちらのグレーのダッフルは色的に大人も使え、毛羽立ちもやっとちょこっと裏地や脇のあたりに出てきたくらい。
織り方や素材の違いなんでしょうが、今のように洋服ブラシも昔は持ってなかったのでそんなにちゃんと手間暇かけてケアした覚えはないのですが、今なお壊れたところも、汚れたところもありません。

そもそもこのコートは役立ち度が半端ない。
そのちょっと重たい生地で、しっかり風を防ぎ防寒してくれますし、腕周りも胴回りも大きめに作られているので中に着る服を選びません。
コートを使い始める秋中ごろには、薄手のニットにこれをさっと羽織って、真冬には厚手のニットにダッフルコートを。
しっかり前を閉めて、マフラーしたら完全防備です(笑)

しかし、そんな万能な大きさが今は厄介。
ネイビーのダッフルコートよりは、大人が着ても大丈夫なカラー、ラインなのですが、大人っぽく見えるかというとNOです。
大きいコートなので、パンツスタイルにしたら大人見えするとかそういう次元でもなく…
また、冬はこの大きなコートに甘えてしまうところがあります。
ロングコートでもキレイ目なコートであれば、中もある程度しっかり合わせていこうと思いますし、中にカジュアルな分厚いニットを着たらきぶくれして変な感じになったりします。
だから、ちゃんとコーディネートする。

しかし、このダッフルは胴回りも腕回りも大きい。
さらにロングコートなので、全部包み隠してくれる…だから下に何着たってわからなくなっちゃう。
それが便利であり…そして飽きる。

そういう理由で、この2つを手放すことに決めました。
10年以上使ってまだどこも壊れてないし、毛羽立ちもちょっと。
本当コートって長持ちする。
でもそろそろ卒業。
今年の冬まで使おうと思っていたけど、ブログ書いてたら決心がつきました。
今手放す!

今後のコート会議

もし今後も4着持ち続けたとして、生地的に今残している2着の方が、今回手放す2着より早く痛みそうだけど…こればっかりは仕方ない。
多分、この残っている2着はせいぜいあと1、2年てところかな。
残った2着は、秋、そしてまだ寒い春先に着れるライトグレーのノーカラーコート。
もう1着は、真冬にもってこいの極暖なコート。
まるで毛布にくるまれているかのようです。
特にノーカラーコートは、去年買い足したのですが相当安かったからか痛みが早い。
すでに毛羽立ちがちょろちょろ。
これはもう今年いっぱいかもしれない。

とにかく今年はこの2着で乗り切る。
少ない服で暮らしたい私です。
だから2着でよいならそれが一番いい。
今年の感じを見て、来年買い足すかどうか決めたいと思います。

冬はファッションを楽しむといっても、ほぼコートで隠れちゃうからもう1着足して3着がちょうどいいのかな~。

残した2着もあと1,2年で買い替えしないといけなさそうな感じです。
となれば、どんなコートを今後買いたいか考えたいところ。

1つは決まり。
こういう感じのざっくりコート。
色は、ライトグレーかピンクベージュなど明るめの色。
前はV字に空いてるタイプで、ボタンなしか、あっても1つ。だからチェスターでもいいね。

これは完全今持ってるライトグレーのノーカラーコートの後釜。
この胸元がざっくり開いたコートは、秋~冬にかけて、また冬から春にかけての「今日は寒いけど、もう(まだ)コート着ていいかな?」って悩むようなタイミングに重宝します。
寒いからコート着たいのに、もう(まだ)春だし(秋だし)ってときも、明るめの色だったら重すぎず、前開きにしたら着れちゃう、意外とむちゃくちゃ使える。

あと1着は真冬でも着れちゃう黒コート。
フードがついていてもいいね。フードがあるだけでカジュアルなアイテムと合わせやすくて(笑)
それに黒&フロントすっきりならきれい目もいける。
フードが取り外し可能なら尚よい。
取り外せたら冠婚葬祭にも着ていけそう。意外と冬もあるから…

あぁ~どうしてもチェスター見ちゃう。
チェスターコートのざっくり感が好きなんだよなぁ~。
このコート上の2着より断然好きだ。可愛い~!

もう1着買うとしたら、もちろんショート丈。
ダッフルとか、ファーとかそういう1ポイントあるやつがいいんだよなぁ~
ダウン系もいいけど、私あまりダウンはおしゃれに着こなせないから…悩む。
なんか「寒いから適当に羽織ってきちゃいました。でも近所のコンビニだしこれでいいよね」って感じになっちゃう。

ショートだけは上のロングみたいにしっかりイメージができないな~。
ということは、やっぱ2着でいいのかも。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.