フランス人だったうちの夫

更新日:

少し前の話になりますが、結婚する前私はある1冊の本を読んで実践しよう!!とやる気満々でした。
本で推奨されてるように服を減らし、こだわりを持った買い物を。
当時は、仕事もしていてバタバタした生活。
ストレス解消だ!と残業後に閉店ぎりぎりの店でショッピング。なんてこともある生活でした。

本を読んで、そんな生活を改めよう。素敵な生活を心がけようと思っていました。
当時遠距離をしていた彼(今の夫)が来た時、結婚後にこんなライフスタイルもいいよね~とさらりとオススメしてみたときの話です。

語る私と読む夫

有名な本なので、タイトルでばれちゃってると思いますが、私が当時読んでた本がこれ!

「フランス人は10着しか服を持たない」

ついつい増えちゃう洋服。ついつい食べちゃう間食。誰もがその行動私もやってる!その気持ちわかる!!て思う行動がフランスでは違った。
フランス流で暮らしてみたら質が高まったという話。

私もついつい増えちゃう服、ついつい食べちゃう間食。
めっちゃわかります。
だからこそ、この本を読んで、フランス流の暮らし方って素敵だなと憧れてやってみようとやる気満々だったんです。
毎年(年2,3回)衣更えの度に2袋ほど服を捨てちゃう私。
なのに、ワードローブはパンパンで、「あ~服がない」って言っちゃう私。
こんなんじゃいけないとさっそく70%の服を捨てました。
隙間のあるワードローブにゆったりと書けてある服たち。
見ているだけでほれぼれします。

すっかり読み終えた私は、さっくりだけど熱意をもって本をオススメ。
夫はそれを聞きながら黙々と読んでいく。

読んだ人はわかると思うのですが、この本結構短時間でさらっと読めちゃいます。

気になる夫の反応が…

「どう?こんな生活もいいよねー?」なんて聞く私。
夫の反応は、「ねぇ!普通のことが書いてある!!俺やってることばっかりだよ」とのこと。

!!!

私もうすうすわかってました。
なんとなく夫みたいな感じだなと。
でも、やってることばかりだとは思ってなかった。
びっくりです。うちの夫はフランス人だったなんて!

その後結婚して、私も夫の影響で少しずつフランス人化しているはずですが、夫も少しずつアメリカ化している気がします。(笑)
少なくとも、この秋冬の衣更えの時は、2袋も服を捨てなかった!
たった3着捨てただけ。
間食もなくならないけど、スナック菓子はなくなった。
間食するなら、TV見ながらながら食べするんじゃなくてわざわざコーヒー淹れたりして間食する!
※同じ間食だけどきっとこっちのほうがフランス人っぽい
私もだいぶ進化してます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.