主婦のつぶやき

シンプルライフとは、突き詰めれば足るを知ること?

更新日:

最近デジタル断捨離と言いますか、携帯離れを着々と実行中です。
というのも、アイフォンをアップデートしたら、スクリーンタイムという機能がついて毎日どれだけ携帯を見ているのか数字で客観的にわかったからです。
ここ1週間の私のスクリーンタイムは2時間半前後。

多いでしょうか。少ないでしょうか。
多分、多いと思います。内訳はSNSや調べもの、そしてゲームが多いですね。
昔は、私の携帯に電話をかけてもつながらないと文句があるほど携帯の不携帯だった私。
なのにいつの間にかすっかり携帯ばかりの生活に。家でも移動中でも。

見たい!やりたい!というものがないのに、なんとなく手持無沙汰な時に携帯を開いてしまう。
大体7時間睡眠として(実際はもっと少ないけど…)1日残りの活動時間は、17時間。
朝、昼、晩のご飯作りや、掃除、洗濯などして、残った時間が私のプライベート時間。
そのうちの2時間半が携帯というのは、ちょっと時間がもったいない。

ということで、最終的には午後は携帯をオフするくらいの感じにしたいのですが、夫の帰宅連絡は知りたい。
そこで、アイフォンの機能制限を使って(多分アップデートしたら機能が追加された)17時以降はSMS以外のアプリをオフに。
夫はガラケーなので、帰宅連絡はSMSでくる。
17時以降私の生活に必要な携帯機能はSMSだけなのだ。

これで、電話がかかってきたら長電話になってしまい、バタバタ慌てて夕飯の準備をすることも、ぼーっとゲームしてたら時間がたってしまったってこともない。
いい機能だ。

物欲がなくなってきた話

昨日の記事で、セラーメイトの調味料瓶を買うか悩むなんて言っておきながら、何の話だって感じですが、最近欲しいものがあまりない。
必要なものはあっても、欲しいものがない。
先日鉄のフライパンを買いに行った時、せっかく街中に出てきたのだからと夫と別れて自由時間を設けた。
あっちの店こっちの店、いろいろ見に行ったけれど買おうと思えるものがない。
昔なら、洋服屋を何軒か覗けば「何このスカートかわいい!!欲しい!!」となってたはずなのに、モノに恋をするというかズキューンと心を射抜かれた感じで買ってしまってた。

でも今回は…「このスカートかわいいね。私には似合わないけど。」「こういう素材流行ってるんだ~。手持ちの服と合わないな。」という感じで、買い物でときめかない!!(笑)

そういえば、シンプルライフを目指して物を捨てたり、使い切ったり、洗剤や調味料の生活必需品の一つ一つにも我が家には必要か必要でないかと吟味して。
そういう作業を半年?~1年やってきたのだけど、その選別の中でいかに自分が必要以上のものを買っているか気づいた。

半年~1年たって買替が必要なものはまだまだ何個かあっても、もうこれ以上我が家に不足しているものはないのでは?と思い始めている。
今ある物量で、十分幸せを感じる。

もしかすると、シンプルライフやミニマルライフというのは足るを知るっていうことかもしれない。

京都の龍安寺に1つ石がある。
この石のことを知ったのは、高校生の時。
古典だったか漢文だったかの授業で、先生が話していたのだ。
その時扱っていた教材はわからないし、何の流れでその話になったのか全然覚えていないのだけど、この石の話をしたのは覚えてる。

その石は、真ん中に四角い水穴があってそこから水が出ている。
その四角い水口は、漢字の口に見立ててあって、上下左右に口以外の漢字のパーツが彫られている。
そこには、「吾唯足知(吾唯足るを知るのみ)」と書かれている。

これは、釈迦が説いた「知足のものは、貧しといえども富めり。不知足のものは、富めりといえども貧し。」という知足(ちそく)の心を図案化した仏教の真髄であり、また茶道の精神にも通じる。

―龍安寺HPより

シンプルライフをし始めて、またいろいろな先輩ブロガーさんのブログも拝見して、いろいろなタイプのシンプルライフを拝見しました。
一つのモノを長く使う方、短い期間でモノの入れ替えをよくする方。

それぞれメリットはたくさんあって、こういう方法もあるのかといろいろ勉強になりました。
私はというと、まだまだシンプルライフを駆け出したばかり。

のわりに、この1年「こんなにたくさんのモノを捨てました!!」みたいな記事は書いてない。
ぽつり、ぽつりとちょっとずつモノを減らしていった。
このゆっくりしたモノの減量でも確実にモノが減っていった(途中増減はあったけど)のは、あまりモノのを買わなかったからだと思う。
駆け出したばかりのシンプルライフ、駆け出したばかりの結婚生活。
足りないものはたくさんあったはずだし、いろいろ失敗した買い物もした。
けど、なんとなく買うことをやめ、洗剤1つでも本気で悩んで買うようになったら、減った。

今、まだまだモノはたくさんあるなと思うけれど、逆に足りないと思うものはほとんどない。
先日買ったフライパンと調味料瓶くらい。

昔欲しかったものは、服と本がダントツトップ。
もう服は必ずシーズンごとに買わなきゃ!という思いもないし、新刊読みたい!!っていう気持ちもない。

もしかして、足るを知るというのはこういうことかなぁなんて思う今日この頃。
たしかに、あれも足りない、これも足りないと思っていたころよりずっと心穏やかに過ごせてる気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.