主婦のつぶやき

家事をできるようになりたい!それなら、まずは家を整えることから始めよう!

投稿日:

今朝は朝から雑巾がけ。
昨日は、運動する習慣をつけたいなんて話をしながら、雑巾がけこそかなり足腰の運動になるのではないかと思いました。
ひざをついて拭いていくスタイルでも、クイックルワイパーでスーッとかける雑巾がけでもありませんよ!
小学生のころきっと皆さまやったであろうだだだーッと一直線に進むあのかけ方です。
たった1LDKの我が家だだだーッとかけるといってもそんな広い空間は廊下とリビングしかなく、その一部屋だけなのに疲れました。
毎日雑巾がけすれば一番運動不足解消になるのか??なんて思った朝でした。

運動して、家もきれいになるなんて一石二鳥じゃない?

家事ができるようになりたい

さてさて、最近なんだか断捨離の記事ばかり書いている気がします。
でも、それもそのはず。

もともとこのブログを始めたころは、ご飯は夫に足りないって言われたり、野菜が多くておいしそうに食べてもらえなかったり…
洗濯物は、たたんでなおすのが億劫で、掃除は…本当に面倒だった。
し、掃除機かけてもきれいになってない感じがした。
だから、こんな私でもできる家事を、できるような仕組みを作ろうとこのブログ内でもあーでもないこーでもないとやってきたのですが、その中で感じたのは、部屋が片付いてない場合は、一番最初に取り掛かるのは片付けということ。

いや、片付けじゃない、家づくりといっても過言ではないと思う。

家事をできるようになりたいと考える人はどんなことができるようになりたいのだろう。
私の場合は、手際よくさっとご飯を作れるようになりたいし、毎日の掃除で家はいつだれが来てもあわてない家にしたい。
アイロンはピシッとこまめにかけなきゃいけないし、ちょっとした洋服のお直しだってちょちょいのチョイ。
もちろん、節約だってちゃんとしてます。

そんな風になりたかった。いや、ならなきゃいけないと思っていました。
私ははご存知の人もいらっしゃると思いますが、子供はいないし、仕事もしていません。
子供がいるなら散らかるのはわかる、共働きならお手軽ご飯でもわかる。
でも、子供もいなくて、仕事もしてなくて、家が散らかってるとか、お手軽ご飯とか一体平日家で何やってんの??
夫はそんなこと一言も言いませんが、そんな世間の声が聞こえそうで何とかちゃんとやりたかった。

現に子供がいても仕事してても、家事と仕事、育児を両立されてるできる奥様もいるわけですし、TVや雑誌、SNSにはそんな人ばかり出てます。
だからさ…
その3つ両立するのが今どき当たり前なんだと。

そう思ったら、自分はなんてできない主婦なんだと落ち込んで、落ち込んだら余計何もできなくなって、悪循環。

現に友達の結婚式とかで久しぶりに会う人から聞かれる「平日家で何やってんの?」とか「専業主婦暇じゃない?」とかそういう悪気のない言葉がこたえたなー。
考えてみると、朝ごはんと弁当作って、食べて、送り出して、掃除して、洗濯して、買い出し行って、洗濯取り込んで、夕飯の献立考えて、作って…
なんか普通のことしかやってないんです。
言葉で表すと、「炊事、洗濯、掃除」なのです。

これで1日?
別にどこかに遊びに行ったわけでもないし、家でダラダラと映画を見てたわけでもない。
確かに昼食時にTVはみた。スマホのゲームもした。
でも、何時間もやったわけではない。
しかし確実に1日がこれで終わっていく。
そして言葉で説明したら、「そんなのすぐ終わるじゃん、そうじゃなくてほかに空いてる時間は何してんの?」と言われそうな内容。
いや、他に何もしてないんだよ。これが。
じゃあ隅から隅までピカピカでチリ一つ落ちてないかというとそうではなく、ご飯は毎回何品も出てくるのかと思えばそうではなく…

だから、「ん~まぁいろいろと」と答えるしかない。

家事ができなかった1つは家が散らかっていたから?

そんな風に思ってた私だったので、一応ちゃんと掃除や洗濯といった家事をやってはいました。
だからゴミ屋敷のような家ではなかったけれど、雑多でした。

書類置きは書類がいっぱいだし、本棚とかTVの裏とかは埃たまってたし、洋服は引き出しの中でぐちゃってなってることもあった。
最初はちゃんとたたんで入れたのに…
キッチンもコンロ横に油や酒などの調味料がどんどん増殖したし、ゴミ袋もたくさん持っていて、よく言えば生活の感のある、悪く言えば散らかったキッチンだったと思う。

で、家事も育児も仕事もできる主婦にはなれないけど、家事だけは何とかできるようになりたいといろいろ情報収集しました。

料理本や掃除の本など、「暮らし」のカテゴリーの本はいろいろ読んだ。
その中で、「こんな私でも続く収納法」という言葉を見た。
その時の話→片づけたくなる仕組み、掃除したくなる仕組み

そこからかな。「こんな私でも」を基準に考え始めたのは…
「こんな私でも」ご飯作りたい。
「こんな私でも」部屋をきれいに保ちたい。

そうやってこんな私でも出来る家事を突き詰めていったら、今のシンプルなライフスタイルにたどり着きました。
試行錯誤している間に気付いたのは、やる気はあるけどめんどくさがり屋ということ。

なんでもちゃんとやろうというやる気はあるのだけど、たくさんのグッズを使ったり工程がたくさんあることはその工程を考えるだけでも疲れてしまって、やり始めるのに時間がかかる。

たぶん今まで家事しかしてないのに時間がなかったのは、とても面倒な方法で家事をしていて、それゆえに家事自体も時間がかかるし、家事を取り掛かるにも時間がかかる。

で、時間がかかった割にはそんなに良い結果が生まれない。

だから結婚当初の私に教えてあげたい。
できないのは、やりにくい家だからだと。

どんなに料理を勉強したって、いざ料理をするときに、物が取り出しにくいキッチンだったら、料理するのに手間がかかる上、衛生面もよくない。
料理上手になりたかったら、まず料理する環境を、掃除上手になりたかったら、まず掃除する環境を整えなければならない。

だから、家事といういろんなジャンルのタスクできるようになりたいと思えば、まずはそれぞれの環境づくりが大事。
つまりは家づくり。
家づくりって大事なんだぁ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
もし毎日記事を最後まで読んでくださってる方がいらっしゃれば、今日もどうせカーディガンを購入するかどうか迷ってるんだろ!とお思いのことだろうと思います。
いえ、今日は迷っていません。
ついに。ついに。ポチしてしまったからです(^-^)

お盆ですが、夫は仕事です。
でもお盆ということもあってか早く帰ってきてます。
で、いつもは週末まとめ読みの夫が昨日の記事を読んで一言。
「もうカーディガンは買いだな。あとこの靴はそれほどそれほどでもない。」と。
ぬぬ!
このニューバランスとBeauty&YOUユナイテッドアローズのコラボだよ。
それほどでもないの?( ;∀;)

反論したい気持ちもありましたが、そういわれてまじまじ見ると「そうかもしれない」という気持ちにもなって…
もうフッと気持ちが冷めてしまって…こんなに簡単に冷めるなら、やっぱりそれほど必要ないかもしれないなと思い、靴はあきらめたのでした。

そう考えると、もう1つ悩んでいたDOORSのカーディガンも楽天から私の優柔不断を見抜いたかのようにそっとおすすめされた品です。

冷静に考えると、それほどミニ丈でもないし、ボリュームがあるわけでもない。
わたしに似合うのは、ゆるピタ、ピタゆる、ふわピタ、ピタふわ、ダボピタ、ピタダボのように、ボリューミー+コンパクトの掛け合わせです。
このカーディガンは…ボリューミー要素にもコンパクト要素にもならない。
だからきっと、私が着ると芋っぽくなる。

ということで、散々迷った挙句一番最初に目を付けたRopeのフリンジカーディガンをポチしてしまいました。
しかも、15000円が7500円くらいになって、6000円くらいまで値下がりして、なおかつ500円のクーポンも使っちゃって、結局約5500円で買うことができました。
お買い物マラソン時には迷いすぎて買えなかったのですが、結果的にお値打ち、しかもFCバルセロナ勝利でポイントもちゃっかり2倍で購入できたので大満足です。
届くのは来週!
楽しみ♪

初めてネットで服買ったので届くまでドキドキです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.