主婦のつぶやき

夫も妻も一緒に使える万能な傘とは?

投稿日:

昨日は夏かと思うようなじりじりとした日差し照り付ける日で気温も30度だったというのに、今日はすっと気温も下がって秋らしい気候です。
これから25度以下の日が続くようで、時たま季節外れに暑かった夏日もやっと終わりかとほっとしています。

それにしても夏が完全に終わるのが10月中旬とは、やっぱり秋はもう絶滅寸前ですね。
真夏の照り付ける日差しも、真冬の凍える寒さも、春のムズムズ花粉症もない秋は、1年で一番過ごしやすい気候なのに、残念。

さて、今日は傘の話。

もう、ビニール傘は買わない。

「もう、ビニール傘は買わない」を読みました。
モノに対する考え方、食について、お金について…ふむふむと思うこともあり、う~ん私には難しそうと思うことあり。

このタイトルにもあるビニール傘は買わないという点。
ビニール傘は安くてどこでも売っているから、「雨が降ったら買えばいい」とろくに天気も見ずに外出し、外出先で買い足し傘立てがいっぱいになったり、置き忘れてきたり、乾かしもせず適当に傘立てに突っ込んでしまいゴミになったり、適当に扱ってしまいがち。
だから、ちょっぴり高い傘を買えば、雨が降りそうなら傘を持っていき、置き忘れないよう気を付け、帰宅後はちゃんと乾かして収納するというのだ。

我が家には、傘が4本ある。
ビニール傘2本と折り畳み傘2本。
夫は几帳面なので、雨が降りそうだったらビニール傘でもちゃんと持っていくし、ビニール傘でもちゃんと乾かす。
私もズボラだけれど、傘を乾かすのは習慣になっていて、帰宅後玄関で傘を広げて乾かす。

我が家に除湿機が来てからは、濡れた靴と一緒に傘も乾かすので、ビニール傘を濡れたまま放置してダメになるってことはない。
学生の頃は置き忘れもちょこちょこあったけれど、それも大人になるにつれなくなった。

そういえば、傘なんてどれだけ買ってないだろう。
最後に買ったのがいつか思い出せないほど。

これを読んで、私の中ではビニール傘は安くてどこにでも売ってる傘ではなく、「雨が降ったら買えばいい」という傘でもなく、選んで買った傘なのだと気づいた。
100円の傘は弱弱しいから、300~500円のビニール傘を買っていました。

その理由は1つ。
どんな服にも似合うから。
かなりフォーマルな服やピシッと仕立てた服なんかは似合わないかもしれませんが、私が着るカジュアルな服には何でも合わせられた。

大学生の時、自分好みの傘を買おうと、ビニール傘ではなくちゃんとした傘を買おうと思い、傘を買った。
当時買ったのは、くすんだピンクだったかな?
形はドーム型に近い感じで、ごりごり乙女というわけでもなかったけれど、ちょっぴりガーリーな傘だった。
イメージとしてはこんな感じ↓

すると、ダメージジーンズをはいた日には、全然似合わなかったりする。
そうなると、ビニール傘の出番で、私は一人暮らしの時ちゃんとした傘となんにでも合うビニール傘の2本持ちをしていた。
頻度としてはビニール傘が断然高くて、ピンクのかわいい傘は手放した。

私は、ビニール傘のほうがいいのだとその後はビニール傘をずっと使っている。

最強!メンズ用の黒傘

今我が家にある傘は、夫が独身時代に使っていたビニール傘。
どこも悪くなってないし、まだまだ使えるけど、ちゃんとした傘を持とうと思った時期があった。
病院など傘立てに入れる際に、ビニール傘率があまりに多いから。
どこに立てかけたかしっかり覚えておかなければいけない。

そういうこともあって、結婚してすぐ私は傘を探した。
でも傘というのは難しくて、奇抜すぎると服を選ぶし、無難によく売っているピンクやブルー、ネイビー単色の傘でもやっぱり服を選ぶ。
大学時代のあのピンクの傘で学んだ私は、なかなか傘が買えずにいました。

最近ハッと気づいた。
今まで「私の傘」として選んでいましたが、我が家の2本のビニール傘は夫用、妻用というわけではなく、車に置いておく置き傘、そして普段用の傘。
つまり、2本を夫と私で共有していたのです。
私が専業主婦で夫が車通勤なのもあるでしょうが、全く困らない。
究極いえば、我が家に必要な傘は多分普段用の傘1本だけ。

そう考えると、我が家の買うべき傘は夫も私も共用できる傘。
もうこれしかない!

なんで今まで気づかなかったんだろう。
なんとなく黒の傘はスーツを着たお父さん方の傘というイメージがあって、全く検討する傘枠に入っていませんでした。

しかし、考えれば考えるほどこのメンズ用の黒傘は優秀なのです。

  • メンズ用だから大きくて濡れにくい
  • ビニール傘同様服を選びにくい
  • 冠婚葬祭時の使える
  • 夫と共有して使える
  • 二人で入っても普通の傘より濡れない

私の懸念していた傘と服が合わない問題も、黒なら解決。
大きいから少し重さがあるのが難点ですが、濡れないし、重い分丈夫。
意外と葬式、法事の日に限って雨ということがありますが、黒なら問題ないし、結婚式だってそんな変じゃない。

一番は夫も私も使えること。
これなら夫用、妻用と2本常備しなくても、どっちが使おうと問題ないのだから、1本買えばOK 。

たとえこの先、私が働きに出たり、夫が車通勤でなくなったりして2本必要になっても、黒傘2本置いていれば、朝のバタバタ時間に傘立ての前で「どっちが私のかな」と考えず、さっと手前の傘を持っていけばいい。

メンズの黒傘が最強なのだと気づいたのでした。
今あるビニール傘のどちらか紛失したり、壊れたら次はメンズの黒傘を買おうと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-主婦のつぶやき

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.