主婦のつぶやき

一番手放したいものは、家を雑多にさせる消耗品

更新日:

先日やっと…やっと!!使い切ってもう買わないと決めていたカビキラーのジェルタイプがなくなりました。

花粉症シーズンで家を締め切っていたことでちょっぴりカビが発生していたお風呂場にちょこちょこ使って、やっと終了。
このカビキラーは、今の家に引っ越してきたときにあまりにカビカビだった浴室を何とかしたくて、買ったモノでした。
引越してすぐは、カビもなかなか手ごわくて、毎日のようにカビ取り掃除。
それを1週間ほどしてやっと今の浴室になりました。
その頃は大変お世話になったカビキラーも、その後は24時間換気扇をつけ、入浴後はスキージーで水を切って、トリートメント中はスポンジで床掃除をして…そんな生活をしていると全く不要に。

最初は数か月に1度防カビ燻煙剤も併用していましたが、それも今はなし。
カビキラーも防カビ燻煙剤も、あの匂いで私は気分が悪くなってしまうのです。
それが嫌で徐々にやめていったのですが、入浴後の換気と水きり、そしてたまーに熱湯を浴室全体にかけまくる掃除をしていたら、この2つは不要でした。

浴室に熱湯をかけまくる掃除とは…これです↑

それでもなるべく使い切る生活を心がけているので、すぐには捨てず、少しずつ少しずつ使っていき、やっと先日ジェルタイプがなくなりました。
スプレーはまだあるのですが…

このジェルタイプ買ったのは引っ越した時に買ったので、まるまる2年も我が家にいたことになります。

本当に頻度の低い洗剤は、買うのは一瞬でなくなるのは時間がかかるのを実感しました。

以前私は、我が家がなんだか雑多だな~と感じるのは多すぎる消耗品だった!という記事を書いたのですが、本当にその通り。

今年カビキラーのジェルや手荒い洗剤の詰め替えボトル、メイク用コットン、コロコロ粘着テープ(2個のうち1つ)がなくなって、そのたびにスッキリ空間が増している気がします。
去年の年末に、掃除・洗濯で使っていた洗剤、使い捨て掃除グッズの量を一昨年と比較した記事を書きました。
1年でかなり減っています。(赤字は買ったらもう買わない使い捨て対象のモノ)

トイレットペーパーはこのリストの中になくていいと思いますが…(笑)

一昨年17あった洗濯・掃除グッズから去年は9に。
でこの比較から4か月経った今がこんな感じ。

掃除、洗濯に使う洗剤たち

全部で6つに減りました。
あ、トイレットペーパーを入れれば、7つですね。
4か月でやっと2つ減ったということでしょうか。
本当に買うのは簡単、使い切るのは大変です。

減ったのは、トイレ掃除に使っていた超強力クリーナーとカビキラーのジェルタイプ。

パストリーゼがA2careに変わり、オキシクリーンが酸素系漂白剤にマイナーチェンジしていますが、だいたい同じ役割のものです。


ちなみに写真のカビキラーより右側の3つは、(カビキラー、トップ エリそで、ハイター)使い切り対象のもの。
使い切ったらもう買わないぞ!っていうものです。
エリそでは、夫がスーツ生活になったので最近やっと出番が増えました。
あと数か月でなくなると思います。
カビキラーとハイターが肝ですね。
あまり使いたくない洗剤だから、頻度がガクッと落ちて本当になくならない。

白タオルが増えたので、たまに漂白に使い、カビキラーは浴室全体になると気分が悪くてダウンしてしまうので、部分使いでちょこちょこ消費していこうと思います。

これだけ減らせたのには、洗剤の繰り回しができたことが大きいです。
洗濯だけにしか使わない洗剤、トイレ掃除にしか使わない洗剤、たまの大掃除にしか使わない強力な洗剤、そういう強すぎる洗剤、専用洗剤をやめました。

ALL THINGS IN NATURE(写真左)は、洗濯洗剤ですが、スプレーボトルに水で薄めて掃除にも使っています。
酸素系漂白剤も洗濯とお掃除に使います。
後写真には写っていないですが、石鹸も手洗いと食器洗いに。
部分洗濯洗剤の「トップ エリそで」がなくなれば、Yシャツの襟や袖に石鹼をこすりつけて洗います。
すでに1度やってみてスッキリ落ちるのを実験済みなので、エリそでがなくなれば石鹸に移行予定。

一昨年ほど洗濯や掃除にたくさんの洗剤や使い捨てのグッズを使っていたころ。
毎月…いや毎週ドラッグストアに通ってた。
以前もブログで書いたように、買い物で時間がかかりすぎていた。
それから少しずつ減っていくうちに買い物が楽になって、通販に変えて、通販に変更当初はまだ我が家の定番というべきものが定まってなくて、まだ試行錯誤でいろんな商品を試していました。

そして今。
掃除と洗濯についてはほぼほぼこれ3本(A2care、ALL THINGS IN NATURE、酸素系漂白剤)で何とかなると思っている。
買い出しも月に1度。その時買う量も以前に比べればものすごく少ない。

消耗品ゼロ生活というのは私には無理だけれど、現代生活はなんだか消耗品が多すぎるような気がします。
それ故に、100均などで小分けにするかごなど収納グッズもたくさん買わねばならなくて、より家が雑多になっていく。
大きな家ならば、それらの雑多なモノたちが戸棚に隠され、一見見た目はスッキリ空間になるのでしょう。
けれど日本の家はどちらかというと狭い家の方が多いです。
そうなれば多すぎる消耗品は戸棚など隠せる収納からあふれ出て、見た目にもごちゃっとした空間になってしまう。

だから、私は本や洋服、大物家具も減らしているし、そのたびに身軽になったと感じるけれど。
それ以上に、こういう雑多な消耗品が減るのがうれしいです( *´艸`)
消耗品自体も使うモノならこの先ずっと買い続けるものです。
その数が減ればそれを買うお金と手間も手放せる。
雑多な見た目が嫌だからと詰替えボトルや収納ケースなどを買うお金と手間も手放せる。

その手放した時間とお金で美味しいものを食べたり、素敵な洋服を…私は買いたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

-主婦のつぶやき
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.