掃除

水切りラックはもういらない。2枚の厚手のタオルがあれば十分かもしれない。

投稿日:

やっと!!!
先日の楽天スーパーセールで購入したジョージジェンセンのティータオルが到着しました~!!

購入したのは、もちろんセール期間中に半額になっていたエジプトタイプの新色フリント(^-^)

もともと持っていたのは、ブラック。
フリントを追加して、この2枚でキッチンの洗った食器たちを担います。
ちなみに、下がブラック、上がフリントです。

フリント色なんて初めて知ったのだけど、調べてみるとフリントって火打石に使われる岩石の一種なんだそうですね。
石からつけた色だから、黒に近い色なのかな?
2枚ブラックとフリントを並べてみても、フリントのほうが黒っぽい。
フリントもブラックも白系の糸と黒系の糸をワッフル生地のように織ってあるのだけど、ブラックのほうが白の割合が大きいかな。
ブラックは個人的にはライトグレーって言った方がしっくりくる色合いです。
左がブラック、右がフリントです。

ジョージジェンセンのティータオルレポート第1弾では、すっかり言い忘れてたんですが…
第1弾のレポートはこちら→水切りラック撤去!ジョージジェンセンのティータオルレポート第1弾
このティータオルの良さは厚みがあって、大判のしっかりしたタオルということはもちろん、こういう細部の気づかいが行き届いてるとこですね。

このティータオルお使いの方はわかると思うのですが、これただのタグにあらず。
一見するとちょっとおしゃれなタグかと思うこのタグは、タオルの長辺に1か所、短辺に1か所の計2か所ついてます。

使い終わったタオルをほいっと掛けるのに、高さがある場所にかける場合は短辺についたタグにひっかけ、高さがあまりないところでは長辺についたタグに引っ掛けるという2通りの使い方ができます。
使ってすぐの水気たっぷりのティータオルは広げてしっかり乾かすとして、ちょい置きしてほぼ濡れてないティータオルなんかは、このタグ掛けぐらいでちゃんと乾くし、次に使う時にもサッと取りやすくて使いやすい。
我が家は高さがある場所にかける場所がないので、長辺側についたタグを使ってかけてます。
下の写真は、無理やりドアの桟にフックをかけて長辺タグ(右)と短辺タグ(左)をそれぞれ使ってかけてみました。

やっぱりエジプトは2枚がちょうどいい

やっと届いたフリント。
今回買い足したのは、水切りラックの代わりにティータオルを導入しても、乾燥させる物の置き場がなかったからです。(もちろん半額で安かったというのが決め手です(笑))
前回の記事でも書いたのですが、水切りラックをなかなか手放せなかった理由の1つとして、土物、木物などのしっかり乾かしたいものの扱いが難しいことが挙げられます。

↑こういう土物や木べらなどの木物は布巾で拭くだけでは乾かないので、しっかり自然乾燥したいもの。

そんな時に2枚目のティータオルが必要なんです。
例えば、食器洗いの時にブラックはシンク横に、フリントは別の場所にセットし、食器を洗ったら全部ブラックの上に置きます。
その後布巾で拭いて、収納し、土物や木の物など乾かしたいものだけフリントの上へ移動。

食器を全部収納、移動すると、ブラックの上は空っぽ。
ブラックは洗った食器からの水を受けて、しっかり濡れているので、乾燥。
↓1度の食器洗いで結構濡れます。

フリントの上には、一度拭いた土物などの食器が置かれるだけなので、ほぼ濡れません。

こうやって食器洗い後すぐに干すと、次の食器洗いの時にはブラックも乾いてるからまた気持ちよく使えるんです。
しかも2枚持っていると、洗濯も気兼ねなくできるから、その点は本当に気に入ってます!

基本的に1日ごとに分けて使っています。
今日【1枚目:ブラック、2枚目:フリント】という布陣で使ったら、翌日ブラックを洗濯。
翌日は、【1枚目:フリント、2枚目:ブラック】を使って、翌々日にフリントを洗濯というようなサイクルです。

定期的に洗濯できているから、衛生的に使えるし、昼から夜の間や夜から朝の間は、パストリーゼをシュシュッとして広げて干しているから、1日使ってもそんなにびちょびちょになることも、菌の繁殖を気にすることもないです。

2枚目が届くまでは一時避難先がなかったので、そのまま1枚目に置きっぱなしにしたりしたんですが、そうすると次の食器洗いの時までにティータオルが乾かなかったんです。
で、仕方なく2枚目が届くまで無印の落ちワタ布巾を2枚目として使っていたのですが…狭い。
食器だけならまだしも、包丁や土鍋もあると置ききれません。
やはり大判2枚のほうが乾燥置場としても使い勝手がよく、個人的にはエジプトが2枚そろってやっと水切りラックを卒業できました。

1枚だけの時、どうしても置場がなくまだ捨ててなかった水切りラックを使ったのですが、ラック内に食器を置きっぱなしにしがちだし、何より食器をすべて収納してもラックがでーんと残って全然片付いた感じがしなかったです。
しかも、ラック自体を置く場所もないから、作業台に置きがちで、そのまま次の食器洗いの時に使って…というようにまたずるずる水切りラックを使い続けるところでした。
危ない危ない…

 

ちなみにセールは終わりましたが、まだ数量が残っているようでまだ半額のお値段で売ってます。
1枚しかない人は今がチャンスです(^-^)
↓画像クリックでフリント販売ページにジャンプします。

他の色はこちら↓
実はブラックではなく、この画像で使われているディープブルーがほしかったのだけど、前回購入した時ブラック以外が品切れで…(笑)
まぁブラックでもいっかと妥協で選んだ色でしたが、今回フリントと妙に馴染む配色でよかったなーなんて思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-掃除
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.