主婦のつぶやき

ミニマルライフへのさらなる一歩

更新日:

今日はこんなものを手放しました。

朝の日差しを存分に浴びた手放し1品

何かわかりますでしょうか?
これ…掃除機を買ったときについてきたホースです。
我が家の掃除機は、コードレスクリーナーです。
本体をぱかっと外せば、ハンドクリーナーにもなる優れもの。

我が家の掃除機はエルゴラピド。
軽くて小回りが利くのが決め手でした。

ハンドクリーナーとして使う際には、このホースをつけたり、隙間ノズルをつけたり、UVライト付きの布団用ノズルをつけたり…と様々なアタッチメントをつけて使うのです。

写真はUVライト付き布団用ノズルをつけたもの

なので、購入後にアタッチメントをいろいろ揃えるのではなく…最初からデフォルトで様々なアタッチメントがついています。
隙間ノズルとこのUVライト付き布団用ノズルは、我が家でもよく使うアタッチメントなのですが…布ノズルと、ホースは全然使わない。
使いやすいようにアタッチメント類はかごに入れて収納していたものの…使わない。
夫に聞いてみたら、布ノズルは車の掃除に使っているようですが、ホースは全く使ってない。
使っていないものを律義に2年ほどかごに収納していたと言う訳か!
ふとその事実に気付き、本日手放しとなりました。

そういえばの話なのですが、私が独身の頃、通販で売っている小型ミキサーを持っていました。
小型なので一人分のスムージーが作れ、その他にもゴマを引いたり、もちろん野菜のみじん切りやお肉や魚をミンチにしたり、コーヒーも引けちゃうという多機能ミキサーでした。
そんな多機能ミキサーは、たしかに小型なのですが、アタッチメントの量がすごい。
ブレードが2種類くらいあって、カップも大小あって、そのままカップを冷蔵庫に入れるように専用の蓋があって、スムージー用にカップに手持ちがついたドリンクカップが3つも4つもあって、しかも、そのドリンクカップがだれのカップかわかるように色分けできるホルダーまでついていました。
多分他にもジューサー機能のためのアタッチメントとか、レシピブックだとかあった気がします。

なんとなく購入したミキサーについているアタッチメントだから、きっとどこかで使うだろうという気がして、すべて取っていたのです。
当時は一人暮らし。7.4畳ほどのワンルームで、家が狭い、収納が少ないと嘆いていたにもかかわらず、全部吊戸棚のなかにアタッチメントをとっていたのです。
そして、私が使うモノといえば、スムージー用のドリンクカップ1つとブレード1つのみ。
あれ程多機能なミキサーなのに、結局私は単機能しか使いこなせなかったのでした。
それでもずっと持ち続けていたのは、最初からセットだったからです。
いつか使うかもとか、アタッチメントがもったいないとかそういう思いもあったけれど、一番はセットだったから、アタッチメントも込みで1つの商品だったから、捨てるという発想を思いつきもしなかったのです。
今回の掃除機のホースについてもしかり。
ホースやいろいろなノズルもセットで1商品だったから、捨てるという発想がまずなかった。

掃除機を買ったときについていたアタッチメントたち。
もしアタッチメントが追加購入だったとしたら、多分4つも買わなかっただろうな。

これは、販売側の戦略でもあります。
例えばミキサーの値段をさらにお安くして、いろんなドリンクホルダーなどを追加購入するとすれば…ほとんどの人はこんなにたくさんのアタッチメントを買ってくれません。
それに、たくさんつけることで「こんなについているのにこの価格でお得!」という心理も働き、購入してもらえます。

でも実際に届いて使う段階になると、私ほど使いこなせない人は少ないかもしれませんが、全部のモノを使いこなしていますという人は少数派。
せっかくお金を払って買った商品の一部だから捨てられず、ただただ収納スペースを圧迫するだけになってしまいます。

そう。どれだけセットであろうと、商品の一部だろうと、使わなければ、その一部(今回の場合ホース)は、もう使えないモノなのですね。
たしかに壊れてもないし、汚くもないし、「まだ使えるもの」ですが、2年もの間使われないなんて、私たち夫婦にとってこのホースは使用価値ゼロだったのです。
いくら掃除機本体は使っていたとしても…

まだ使えるものともう使えないモノの違いはシンプルに使うかどうか

シンプルライフ、ミニマルライフなどを目指して物を少なくしようとすると、先ずは捨てやすい服や本、明らかなごみ、使えないモノ(壊れてる、腐っている、入らないなど)は比較的簡単に捨てられるのだと思います。

けれど、こうしたセットだから捨てる発想すらなかったもの、あると便利な専用洗剤、調理器具などなど…「あると便利」だけど、「なくても問題ない」もの、捨てるという発想すらなかったものを手放すことがミニマルライフを加速するさらなる一歩な気がします。

必要だと思いこんでいたモノを手放す。
手放してみると、全然必要なかったことに気付く。
そこまで手放せると、また一段と身軽に、自由になっていく。
今日は地味の1捨てでしたが、私にとっては大事な1捨てとなりました。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.