主婦のつぶやき

タダほど怖いものはない

投稿日:

前回の記事で、「次娘が寝たら娘の書類が入っているゾーンを見直そうかな」と書いたのです。
それからバタバタしていたり、娘がなかなか寝なかったり、他の用事があったり…
まぁ要するになかなか着手できていなかったわけですが、「次はあそこをするぞー」という気持ちだけは忘れず持っていましたら…2冊のカタログが目に入ってきました。

それを見てびっくり。
1冊は病院から持って帰ってきたテイクフリーのカタログ、もう1冊はそのカタログを見て頼んだので後から送られてきたカタログで、0歳から1歳までに必要なものがピックアップされています。
0~1歳なんて使うモノはほとんど一緒だし、発行している会社も一緒なので、もちろん中身はほぼ一緒。
微妙にタイトルと表紙の写真、レイアウト、1面特集されているグッズが違うだけで、載っている商品、カタログ有効期限も同じでした。

自称ミニマリストの私。
内容も有効期限も同じのカタログなんて…ミニマリストでなくてもいりませんよね。
もっと言えば、産後すぐはネットで商品を探す元気も時間もあんまりなくて、カタログを使ったのですが、今や必要なものは店舗がネットで購入します。
カタログ…1冊も要らないのでは?
もっと言えば、今後カタログが必要になったとしても今は電子カタログがあるわけだし、必要になったらそちらにアクセスしてみればいいのです。

と、言う事で2冊のカタログ手放し。
それだけで娘の紙ゾーンに余白ができました。
あーすっきり。

大抵なんとなくとっているモノって…要らないんですよね。
なんとなく0~1歳までのグッズが載っているカタログだから1歳までとっておこうと思っていたけれど…最初だけでここ数か月は見ることすらなくなっていました。
そして、結構こういう不用品って…無料のモノなんですよね。
カタログみたいに勝手に送られてくるモノや、商品を買ったときについてくるおまけ的なモノや、きれいなショッピングバックとか。
ミニマル的にもタダほど怖いものはない!ですね(;^ω^)

すぐ増えちゃうし、いつの間にか居座ってる。

次に目に付いたのは下着。
な、ななんとマタニティ用の(一応産前産後用の)ショーツが1枚残っているではありませんか。
なかなか痩せなかったので、念のためとっておいたのですね。
でも…娘のソフト後追いが始まってから、停滞していた体重が減り始め、さすがに今はがばがば。
これ以上<念のため>とっておいてどうする。
私はまた体重増やしたいのでしょうか…(笑)
と言う事で、これまた合わなくなったナイトブラと一緒に手放し…の前にせっかくなので、目に付いた独立洗面台のライトの上、棚の受け皿内をさっと乾拭き、お風呂場の扉の沓摺(扉下部のレール部分)もちゃーっと拭き上げて。
それでようやくポイしました。

沓摺(くつずり)って言葉…わたしは初めて使ったし、今まで聞いたことなかったです。
今日ブログに書こうとして、説明できなくて、初めてあの扉下部の名称を調べようとしました。
本当に…知識もわからないことを伝える術も…まだまだだなぁ。

産後すぐは全然ミニマルなんて考えられなかった。
余裕がなかったけれど、最近徐々にミニマル思考が戻ってきて、なんだか心地いい今日この頃です。
そして、家の中がいつのまにか相当雑多なことにソワソワモヤモヤ。
妊娠中~産後すぐの間に増えてしまった洗剤などの日用品類も早く使い切ってスッキリしたいし、娘グッズも見直しせねば。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.