主婦のつぶやき

気持ちよく朝を迎えるために

更新日:

台風が過ぎ去ったかと思えば、急に秋を感じる気候となりました。
もうクーラーは必要ないし、朝晩はちょっぴり冷え込むし、日も落ちるのが早くて洗濯物も16時ごろに取り込まねば冷たくなっております。

そこで夫と衣替えをしたんですが…私今年は冬服を出すだけで、しまう夏服がほぼないことに気付きました。
インナーで着るような半袖Tシャツが2枚だけ(笑)
子供が生まれるのをきっかけに、ちょろりちょろりと服の見直しをしていました。
といっても、今は体型がビッグですので、新しく服を買うことなく、もう着ない服だけをピックアップして手放していたのです。
するとどうでしょう。
衣替えする衣類がなくなった!
オールシーズン使っているデニムを使えば、生きていけなくもないですが、さすがに来年は…洋服買おう。

ということは来年夏までに体型戻したい。
あと100日ほどで過去最大級の重さになる予定の私の体。
果たしてうまく戻ってくれるのでしょうか??

洋服を手放すほどに、自分が服に求める条件がしっかり浮かび上がり、あまり着ない服はどうして着ないのかというのもわかってきた。
そして先日の気づきは、化繊が私の体に合わないと言う事だったのだけど、それに気づけたことで、もう1つこの夏の不快感に気付くことができました。

それが…寝具!
この夏はなぜかいつも以上に暑くて、(多分妊婦というのも関係あります。体温高め、肌が敏感期ですから)暑くて暑くて眠れないし、しょっちゅう寝返りしないと背中側がじとーっと暑くて、枕なんてふんわり頭部が包まれてむわっと暑い。

洋服を手放すことで化繊は汗を吸わないから暑く、私は不快感を感じるということがわかりました。
もしかしたら寝具の不快感も素材だったりして!と思い、寝具の素材を確認したら…枕もベッドパッドもポリエステル100%でした。
シーツやまくらカバーは綿でしたが、薄いカバー類に吸水性など…それほど期待できません。

人は一晩にコップ1杯の汗をかくと言いますが、化繊はその汗を吸わないので、ジトっとして暑いと言う事だったのか…
暑いからどうにか放熱したくて寝返りをたくさんしていたと言う事なのか。

素材を確認したのは、この↓記事を書いたときなのですが、急に寝具を総替えするなんて…予算的にも、来年、再来年に海外転勤があるかもしれない転勤族の身としても・・・むずかしい。

ちらっとこちらの記事で寝具の不快感話してます。

だから枕カバーだけでも、吸水性の良いものに変えようかな~どうしようかな~と悩んでいました。
悩みながら、寝具に関する本を読んだり、予算などを考えて導入したのがこれ。

医療純度のガーゼと脱脂綿で作られたパシーマのパットシーツ。
吸水性、通気性、保温性が良い、年中快適ということで1枚買ってみました。
ベッドパット兼シーツをこれ1枚。
ヘタらないようにか中綿には脱脂綿のほかポリエステルも入っています。
ここはガーゼ100%のシーツを探そうかと思ったのですが、ガーゼ100%は厚みがほぼなく、シーツの役割しかできなさそう。
ベットパット兼シーツとなると、多少ポリエステルが入っていてもこっちかなぁと。
それでも今まではポリエステル100%ですからだいぶ変わるはず。

シーツとしては高い1万越え。
けれど、ベッドやまくらなど一式すべて買い替えるよりはずいぶんお安い。
これでしっかり眠れたら、身体的な病気にも精神的な病気にもなりにくい。
それらの医療費を数年後、数十年後に払うよりはずいぶんお安い。

そして暑くて暑くて仕方ない枕は…夫は気にならないようなのでそのまま使い、私は先日バスタオルを買ったことでお役御免になった古くなったバスタオルをたたんで枕にしています。
とりあえず枕が暑くて不快!ということはなくなりました。

暑くて寝返りばかりうっていた背中もサラサラな感じ。
まだ使い始めてすぐなので、わかりませんが…今のところは以前より良いのではないかなと思っています。

ただ…今はあおむけで寝ていられますが、もう少しお腹が大きくなれば横向き寝でなければ辛いらしい。
バスタオルの枕は横を向くには高さが低すぎるので、タオルをかさましするか、一時今まで使っていた枕に戻るか迷うところです。

ちなみにこれから寒くなってきますが、冬の寝具は化繊だらけ。
ボアシーツやボアのカバー、アクリル毛布など。
我が家は、まだ化繊が不快だと気づく前に、静電気が嫌でボアのシーツを昨年手放し、アクリル毛布も寝ている間に重すぎてずれてきてしまうので、去年は実験的に使用をやめました。
なので、冬だからといって変わるのは羽毛布団になるだけです。
今年の冬はタオルの枕、ガーゼと脱脂綿のシーツ、羽毛布団。以上終わり!

夫の枕とベッド、あと薄掛布団の中綿はまだまだポリエステルですが、だいぶわが家の寝具天然素材になりました。

それにしても…もし天然素材で快適に眠れるとすれば…
天然素材にするだけでかなり物の数が減ることに気が付きます。

ベッド以外で比べてみます。
最初に我が家で使っていた寝具(お客様用以外)はこれ。

  • ベットパット
  • シーツ
  • 枕(2人分)
  • タオルケット
  • 薄掛布団
  • 枕カバー(夏用×2人分)
  • 枕カバー(冬用×2人分)
  • ボアシーツ
  • アクリル毛布
  • 羽毛布団
  • 羽毛布団カバー

で、今使っているのはこれだけ。

  • パシーマ パットシーツ
  • 枕(1人分)
  • バスタオル
  • 枕カバー(夏用×1人分)
  • 枕カバー(冬用×1人分)
  • 羽毛布団
  • 羽毛布団カバー

ベットパット、ボアシーツ、アクリル毛布がいらなくなった。
私は枕も必要なくなったので、カバーもなし。
気持ちよく寝ることを追求していたら、モノが減ってきた。

まだパシーマが優秀かどうかわかりません。
パシーマで冬を快適に越してみてやっとパシーマ最高!といえるだろう。
だから今年の冬までは一応今まで使っていたシーツやベットパットなども押し入れに取っておくけれど、今年問題なく過ごせたら…これらすべて手放せる。
久々の大型断捨離です!

洋服や道具類や洗剤類なども、ライフスタイルや好みや体の状態などじっくり考えて選べば、不要な洋服、不要な道具、不要な洗剤がたくさんありました。
寝具も一緒だったかもしれない。
結婚して一緒に暮らし始めて、とにかく寝る場所が必要だわ!と近くの量販店で夏用、冬用と選んだけれど、じっくり自分たち家族の生活に向き合って選べば、少ないもので快適に過ごせるのかも。
少なくなればなるほど、季節の変わり目の布団ケアも楽ちんだし、押し入れにスペースも生まれる。
スペースがあれば押し入れ内の通気性もよく、カビの心配が減る。

使うモノ1つ1つをじっくり選べば、少しのモノでもスッキリ快適に暮らせるのだなぁ。
寝具においても少ないものでスッキリ快適生活になりたいものです。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-主婦のつぶやき
-, ,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.