メンテナンス・DIY 主婦のつぶやき

丁寧な暮らしはメンテナンスに時間とお金をかける

更新日:

雨の日以外は毎日、起きたら先日買った新しいベットパット兼シーツのパシーマを外に干しています。
雨の日もソファーにかけて一応風を通す。
で、洗濯ものを干すタイミングで取り込み、こんな形でベットに装着。

今までボックスシーツだったので、のせるだけのシーツは装着がとても楽です。
四隅にゴムもないのに、毎日寝ていてもずれません!

そういう日々の手間をかけるだけで、快適さはぐんと増すと思います。
このベットパット兼シーツとして使っているパシーマのパットシーツを買ったのは、通気性、吸水性保温性に優れているから。
けれど、いくら通気性に優れているからといって、毎日ずっと敷きっぱなしで、掛布団も載せっぱなしでは、夜のうち吸水した汗がパットシーツにたまり不快になるはず。
人は、一晩にコップ1杯分の汗をかくという。
我が家はダブルベットなので、このパットシーツには、1日コップ2杯の汗が吸収されているということ。
だから多少面倒でも、毎日毎日干しています。

で、週に1,2回洗ってもいます。

パシーマの使い心地はというと…今のところ背中もさらっとして快適な感じです。

上のベットの写真を見ていただければわかるかと思いますが…「N-Sleep」の文字が反対になってます。
これは、2,3か月に一度夫と2人でベットの向きを上下、裏表で変えているから。
ずっと同じ面で寝ていると、一番体重がかかる場所だけ少しずつヘタってくるので、少しずつ面を変えているわけです。

長く、快適に使うには、我が家のシーツや我が家のベットだけでなく、どんなモノでも手間をかけなければならないのです。

コートや靴だって使う度にブラシをかけてメンテナンスし、とれたボタンや削れたヒールを修理しなくては、どんなに高いコートでも、どんなに高い靴でも…ただのぼろ布ぼろ靴です。

モノではなく家で考えると、もっとわかりやすい。
どんなに最新の技術を詰め込んだ新築の家であっても、掃除や補修もしなければ、数年であっという間にぼろい家です。

ただ…毎日シーツを干したり、定期的にベットの位置を変えたり、使う度に靴やコートにブラッシングしたり…というのは面倒な作業でもあります。
ミニマルライフをし始めてよかったなと思うのは、こういう日々の面倒なメンテナンス作業の量が減ったこと。

作業量が減れば減るほど、時間が余るので残っている家のもののメンテナンスに時間が割けます。
家事や育児や仕事に忙しい。
丁寧な生活に憧れるけれど、そんなことをする余裕がない。
そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか。
私も独身時代は仕事で忙しいと思っていたし、結婚してすぐも家事でなぜか1日が終わってしまうと感じていました。
だから…コーヒーをぽとぽととゆっくり入れる時間なんて、服にブラシをかけるなんて、そんな時間ないよと思っていた。
けれど、そうではないのですね。

自分の暮らしの中で大切なことを考え続ける。
そして要らないものを手放す。
モノを手放すと、それを管理する手間、それをメンテナンスする手間からも解放されますからその分の時間を大事にしたいもののお手入れに使えばよいのです。

あと、お手入れには手間、時間もかかるけれど、お金も多少なりかかります。
例えば、バッグのお直しに出したら1万かかると言われたとします。
1万もあったら、新しいバッグが買えるじゃない!と思っていたのが昔の私です。
今は、そのバッグがどれだけ大切なのか考えます。
ずっとクローゼットの中で埃かぶっていたのであれば、どんなに高級バッグでもクリーニングに出さず手放しです。
例え、安いバッグでも毎回毎回しっかり使い、お気に入りで同じようなバッグが手に入らないのであれば1万円でお直しです。

けれど、そんなバッグが7つも8つもあれば、例え気に入っていたバッグでもお直しに1万円はかけられません。
けれど、1つだけなら喜んでお直しできます。

バッグのお直しというのは私いまだにやったことないのですが、身近な話題でいうとクリーニングでしょうか。
ミニマルライフを始めて、クリーニングに出す服もずいぶん減ったのです。
沢山クリーニングに出さねばならない服がある時は、正直クリーニング費が家計に痛手でした。
そういう時は、クリーニングなんか不要な家で洗える安価な服を買ったほうがいいんじゃない?と思うのです。
ガシガシ洗って、ポイッと捨てればいいじゃない。
私には、素敵な服を丁寧にメンテナンスして着る暮らしなんて無理だわと。

けれど、それもミニマルライフを始めて、服の数が少なくなったら気にならなくなった。
つまりは、自分が持っているリソース(時間、お金、労力)をかけられるだけの物量であれば、きっと誰でも丁寧に扱えるのだと思います。

我が家は、シーツも毎日干す、ベットの向きも定期的に変える、服や靴にブラシをかけるけれども、まだまだメンテナンス不足だな~と思う場所もちらほらあり、自分のキャパ以上のものを抱えているだろうなと思います。

まずは何を大事にしたいかはっきりさせること。
どんどん増えるであろうベビーグッズをただのガラクタにさせないために、最近私自身に言い聞かせているところです。

ちなみに…ダイニングテーブルの椅子の裏に貼っていたダイソーの滑るシール。
なんだか最近食卓下の床が黒く汚れているなーと思っていたら、この滑るシールの滑る部分が摩耗して中のクッション素材か粘着素材が床にこすりつけられ汚れていたのでした。
10月に入ってずっと家の中の不用品を積極的に手放していますが、その過程でダイソーのものではないですが、家具の下に貼る滑るシールを発見。
家の点検しておいてよかったです。
無駄に新しく買うところでした。
今は、以前貼ったダイソーの滑るシールをはがして、なぜか家にあったどこのメーカーのものかもわからない滑るシールを代わりに貼っています。
これも椅子のメンテナンスの1つですね!

ちなみに…滑り具合はダイソーの方が上でした。




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
応援ポチしてれる方へ。
いつもポチしてくださってありがとうございます。
今日も読んでくれた人がいると嬉しく、励みになっています。

主婦の手帳 - にほんブログ村
読者登録もぜひ( *´艸`)

-メンテナンス・DIY, 主婦のつぶやき
-,

Copyright© 主婦の手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.