メンテナンス・DIY

2本の突っ張り棒でゴミ袋をストレスフリーに取り出す

投稿日:

先日夫の靴が壊れたので、新しい靴を見にイオンに行ったんです。
どこに買いに行く?と聞くと、ムラサキスポーツというので、最寄りのムラサキスポーツがあるところがイオンでした。

我が家からイオンなどのモールに行くのは、車圏内なのでほぼ行きません。(私が運転できないから(笑))
久々のモール。
たくさん洋服屋さんも入ってるし、シンプルライフの人はみんな好きなんじゃないかと思える無印良品もあります。

不要なものは買わないようにしよう!と決意新たに買い物に行ったのです。
当の夫の靴は、靴売り場をさっと見て、2種類に絞った様子。
そのうち1つを試着し、そのままお会計。数十分とかからず終了です。

せっかく来たからと、歩いてお店を見て回ります。
が!…何もほしいものなかった。

先日百貨店を夫と見て回った時も欲しいものなくて、でもそれはフライパンを買ったばかりで購買意欲がそがれたのかと思ったし、夫と30分と決めて自由行動したので時間が足りなかったのかもしれなかった。
でも、またしても買いたいものない。

いや正確に言えば、一つ心を奪われたスカートはあった。
でも、買うか?と聞かれると、「まぁ今日これ買いに来たわけじゃないし、買わなくてもいっか。」となったのです。

人って変わるものですねぇ~。
私も靴は欲しくて、いろいろ見て回っているのですがそれは今履いてるナイキの靴がそろそろ限界かもしれないから。
要するに壊れた時の準備です。
私は夫と違って優柔不断だから、どういう靴を求めているのか買う必要のないころからチェックして、完全に納得して買う。

うん。来年衣類を買うなら一番優先順位が高いのは、靴かな。

さて、またまた前置きが長くなってしまうのでこの辺にして、今日は昨日に引き続きキッチン改造の話。

ゴミ袋ストッカーを作りました。

週に何度もするゴミ捨て。
そのたびに使うのが、ゴミ袋。

購入したままの指定袋だと、なんだか取り出しづらい…
そこで、100均で売ってるゴミ袋ストッカーを使っていたのだけれど、なんだか使いづらい。
しかも、ちょっと入れるのが面倒。
こういうやつです↓

そこで、ゴミ箱の上にぶら下げとけばいいじゃない?と思いながらはや数か月。
やりたいという気持ちはありながら、やるには改善のために必要なグッズを買いに行かなければならず、過去そうやって「必要だ」と思い込んで買ってきた無駄買いの多さを考えれば、買って解決するのは何か違う。

また無駄なごみが増えるだけだ。

じゃあこのままこの使いづらいゴミ袋入れか…と思うとやはりちょっと使いづらい。
白羽の矢が立ったのはこれ。
我が家のゴミ箱置きスペースは、もともと作り付けの棚が1段あって上段下段スペースに分かれています。
下段にゴミ箱、上段は水切りラック代わりのジョージジェンセンや付近の干場、キッチンペーパー収納として使っていました。
夫に遊んでるといわれた3段の突っ張り棒を作ったのは2か月ほど前。
ふきんもティータオルも戻す場所がはっきりして結構気に入っていました。
その時の話→キッチン収納再び見直し!使いやすさとすっきりの両立させたい!

が、少しふきんの干場は(私の身長に対して)高すぎたかなぁ~とも。
そこで…ゴミ袋ストッカーのためにここで使っていた突っ張り棒を2本拝借。
ふきんは、少々ぐしゃっとかけててもあっという間に乾いてしまうので、ふきんとキッチンペーパーを共用にし、ジョージジェンセンのティータオル干し場を撤去。
すると…
むちゃくちゃすっきり!

上空はキッチンペーパーとふきん。
棚上はお弁当グッズとクリップ類だけ。
すっきり!

で、本題のゴミ袋ストッカーはこちらに。
そうゴミ箱のすぐ上に。
寄りで写真撮っているからゴミ袋も見えますが、普通に生活している袋が棚であまり見えず、存在感あんまりないです。

もっと寄りにしてみると…
2本の突っ張り棒を前後に設置し、手前にまずゴミ袋の真ん中あたりでかける。
その後、だらーんと下がっているすべて袋の両端を奥側の突っ張り棒にかけています。
この写真で分かりますかね??

写真は透明の袋。
たまに断捨離後などゴミが大量の時もあって、そういう時は45Lのゴミ袋を使うのですが、それではゴミ箱(20L)に設置しにくい。
そんな時に使っている袋です。
スーパーはほとんど行かず、行ってもマイバックなので袋不足になることもあり、1つ何でも使える透明袋を持っています。
通常は、指定の燃えるゴミ袋、資源ごみ袋を下のゴミ箱に設置していますので、このゴミ袋ストッカーには最終的に燃えるゴミ袋、資源ごみ袋、透明袋の3種がかかる予定。

このストッカーのいいところは、目立たないのが1つ。
もう1つが1枚ずつ片手でするっととれるところ。
手前側の突っ張りにかかってる部分をとると1番上の1枚だけするっととれます。
あと、設置も簡単。
ごみ袋を買ってきたら、そのまま手前の突っ張りにかけて、奥の突っ張りにかければ終わり。
うん。ストレスフリー。

さて、問題はこのゴミ袋ストッカーを作るために居場所がなくなったジョージジェンセンのティータオルです。
こうなりました。

マグネット式のタオルバーを冷蔵庫にピタリ。
(。´・ω・)ん?これどこからでてきた?

これは、あれです。
数日前のブログで、ぼやいていた浴室用のタオルバーです。
バーの幅が狭すぎて、バスタオルはかけられない、たまにタオルバーが落ちてしまうということから、浴室用突っ張り棒を買って、今あるタオルバーを捨てたいなとぼやいていたあのタオルバーです。
ぼやいていた話はこちら→キッチン専用タオルやめました!

浴室用の突っ張り棒はまだ買うか迷っているのですが、「どうせ使い勝手が悪いならもうないほうがいいんじゃない?突っ張り棒買うまでの間は浴室のすぐ外にタオルは置いておけばいいんじゃない?」って思いまして、撤去し、こちらに配置替えとなりました。

ティータオル程度なら問題なし。
洗う食器が多くてぐっちょり濡れてしまったタオルはキッチンではなく、リビングの室内干しラックに干せばいい。
少々の濡れ具合だったり、またすぐ使うのであればこのタオルバーにかけておけばよい。

なので、がっつり干し場というわけではありませんが、ちょい置き、定位置はこちらとなりました。
タオル自体が無地で落ち着いたトーンなので、目につく冷蔵庫に干していても、あまりうるさくありません( *´艸`)

絶対突っ張り棒買い足さなきゃ、解決できないと思っていたけれど、買わないと決めたら意外とすんなり何とかなった。
買うだけの収納より頭使うね!



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-メンテナンス・DIY

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.