ファッション

1本でつるっと整うチェコ産ガラスの爪やすりと歩みの遅いシンプルライフについて

投稿日:

そういえば…これを買った話をしてませんでした。

これです。
前回のお買い物マラソン、結局これしか買わなかった。
ポイント的には全くマラソンになってないし、得もしてないけどそれでもいい。
必要なものはこれだけだったからね。

届いた爪やすり。
さっそく使ってみるもいい感じ。
昔母が何本かガラスの爪やすりを持っていたのですが、そのうち1本がやすりが粗いのか爪をやすると痛かった。
爪の表面じゃない、形を整えるためにやすって痛かったんです。
だから、そうなるのが怖くてなかなか買えずにいたのですが…ついに。

ハンドペイントの柄も迷った要因の一つ。
シンプルライフをしようと思っていると、だんだん柄がなくなってきます。
だから、柄なんかないシンプルなガラスの爪やすりがいいかな~なんて思ったりしたのだけど、結果的にはこのハンドペイントのデザインがすごく可愛くて。
なんならお店の販売ページで見るよりなんだかかわいい気がして。
とても気に入っています。
じゃじゃーん。

バラやデイジー、朝顔、イチゴなど10種類のデザインから私が選んだのは、ブルーベル。
ブルーベルの花が好きだから!という理由でもなんでもなく、10種類の花を見た時一番かわいいと思ったから。
恥ずかしながら、ブルーベルの花自体は今まで知らなかったくらい。

でもこの垂れ下がる感じ、ベル型の花。
とても可憐です。
きゃぴきゃぴとしたかわいらしさではなく、しとやかに…でも可愛い!!
大人になっても、シンプルライフを目指していても、やはり可愛いものは大好きです。

じっくり見ても、素敵なデザイン…

肝心の使い心地というのが、また良い。
まず、痛くない。
やするときに痛いのは多分使わなくなってしまうだろうから、これはとてもポイントが高い。

そして、この1本でつるっと形が整う。
そう。つるっと整うんです。
粗いやすりは、削れても爪先がガサガサ、ケバケバしがち。
もう1本細かいやすりでそのガサガサ、ケバケバをやすらなければならない。
逆に目の細かいやすり。
例えば、クッション性があるドラッグストアなどでも手軽に手に入るやすりは、目が細かいからやするのに時間がかかる。
私が以前使っていた無印のネイルケアも目が細かいやすり。
結構時間がかかっちゃう。

今回買ったガラスの爪やすりは、痛くならないし、ガサガサ、ケバケバになるほどの粗さでもなければ、1本1本やするのに時間がかかるほど細かいやすりでもない。
1本でつるっと形が整うというのはそういうこと。
ちょっと伸びたくらいの爪ならば、(やする部分が大体1㎜くらいなら)爪1つあたり1分もかからない。
いや、30秒もかからないかも。

やすりのいいところは、こまめに爪を整えられるところじゃないかな。
爪切りだとあまり切る部分が少ないと、切るときにちょっと痛かったりするじゃない?
でも、それくらいちょっとの伸びでも、ふとした時に肌に引っかかったりして、痛い。
あと、私は肉に対してちょっとだけ、ほんの少しだけ潔癖なところがあるのだけど、お肉を切ったり触ったりした後石鹼で手を洗っても、この爪の間にまだ肉の菌があるかも―!なんてちょっとでも気にしちゃったら何回でも手を洗っちゃうから、手がガサガサ。

そう思う確率をちょっとでも下げるためにも、爪は短いほうがいい(笑)
だから、時間がかからず、ちょっとだけ伸びた爪も整えられる爪やすりはいいね。

さらにさらに良いことに、ガラスの爪やすりだから水洗いができちゃう。
水洗いといってもそんな面倒なことじゃない。
使い終わったら、洗面所でさっと水を流せばいい。
その後ティッシュでさっと拭いてケースにしまえばOK。

このメンテナンスの簡単さもよい。
そして…これ1本。
棒状のものたった1本だから省スペースで、半永久的に使えるコスパなガラスの爪やすりは、シンプルライフ的にもかなり良い。

少しずつ、少しずつ自分にピッタリなものが増えてきています。

歩みの遅いシンプルライフ

私のブログを読んでくださってる方の中には、少々物足りないと感じている人もいらっしゃるかもしれません。
無印のファイルケースで収納統一しましたー!OXOに全部詰替えしましたー!といったようにガラッと変わることが少ないから。

ブログの最初の方は、まだ少し水切りラックからジョージジェンセンのティータオルに変わったりしたのですが、他は結構なくなったから買替、壊れたから買替が多いです(笑)
だからよく断捨離は一気!とか、揃えるときは一気にそろえる!というのを見ますが、基本私のブログでは一気にやらない。
これを買い替えたいな~なんて思っても、大体のものは使い切るまで頑張って使い切るし、断捨離もちょこちょこ、ちょこちょこ。

だから、1年でこんなにスッキリしました!!というブログを見ると本当にスッキリしていてうらやましく思う一方、我が家はもちろん昔よりはすっきりしたけれど、おぉ!すごい!と思うような変貌はない。

のろのろのろのろとゆっくりシンプルライフへの道を歩んでいるのです。
それというのも、元来私は要領がよくない。
要領がよくないから遅いし、早くその場のノリ、シンプルライフへのあこがれだけで一気に変えてしまうと頭がついてこない。
洋服をマネキン買いしても何となく似合わないのと一緒で、他のブログをまねして一気に変えてもなんかしっくりこないというのがあるからだ。
そうやってしっくりこないと、結局数か月後せっかく買ったものもゴミになっちゃう。

自分でも遅いなぁと思うけど、そのおかげで最近ちょっとずつ買い物の失敗が減った。
どういうものが自分の好みか、私たち夫婦のライフスタイルに合ってるかわかってきたんだと思う。

結婚当時一気に家具や家電を買わなくてよかったと思ったのと同じように、一気に捨てたり、買い替えたりしなくてよかった。
シンプルライフは、こういう一気に買替たり、結構お値段の高いものを使っていたりして、お金に余裕がある人がやることなんて言ってる人がいます。
私もそう思う。

一気に買い替えたのに、その半年後にはさらなる利便性を求めて総替えしていたり、まるで新品のモノを何か違うと捨てたりするのを見ると、そう思わずにはいられない。
でも…

時間をかければ、意外と誰でもできる。
熱に浮かされたように買わないから、買い物の失敗も少なくなる。
ただ、時間はうんとかかるから、つまり一気にすっきりした空間にはならないから理想を見失わないようにするのが大変なんだけど。
ずっとずっと…24時間365日、どうしたらより快適になるか、家族にとって過ごしやすい家になるか、そもそもどんな暮らし方、どんな生き方したいか考える必要があるんだけど。
でも、そんなシンプルライフのやり方もなかなかいいですよ( *´艸`)

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています!
1日1ポチしていただけると嬉しいです(^-^)

-ファッション

Copyright© 主婦の手帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.